しなのさかいの駅前広場

ぐったりやくも

ななつ星キター!


線路際の住民です
毎月送られてくる 旅カタログに クルーズトレイン 「ななつ星in九州」の文字!
出発日が、11月11日で5泊6日だそうです
代金560000~810000円
チョットしたHOゲージの編成モノが、買えちゃいます
模型メーカーも話題性充分なネタですから 年末商戦を期待したいものです。

カタログに載って居るカシオペアクルーズの写真が、妙にテツィと感じるのは私の気のせいかな?
スポンサーサイト
  1. 2013/05/26(日) 11:29:30|
  2. 鉄道旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<淡緑色とクリーム色 | ホーム | 第52回静岡ホビーショー(その5・完)>>

コメント

なにか、特別列車を連想させる先頭の飾りと側面の模様。
海外の豪華列車にも肩を並べられそうな外観。
本物は1編成30億円とか。
ツアー代金も豪華?そのもの。

Nゲージにしたらひと箱いくらなるのかな??
下世話な話でした・・・
  1. 2013/05/26(日) 12:07:40 |
  2. URL |
  3. イケレク #-
  4. [ 編集 ]

豪華列車と銘打つだけに 内容も広範囲に渡り吟味されてますね
Nゲージだったら…
メーカーにもよるでしょうけれども あの木箱のメーカーだったら…
どうなるな注目してゆきたいですね
  1. 2013/05/26(日) 12:30:43 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

模型の世界でも話題になること必至でして、近鉄しまかぜと二分するくらいのネタかなと。
待っていれば製品化もすぐ?
水戸岡デザインの客車列車、787系以来のインパクトに楽しみです。
  1. 2013/05/26(日) 18:56:21 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

豪華列車と云う事においても 絶好のアイテムなんでしょうね
そういえば、しまかぜ も面白げな車両です
反面 デビュー直後の車両は、改良等の変化で 直ぐの製品化を ためらう面もあると
聞いたことがあります
いずれにせよ 乗って見たくなる列車ですね
  1. 2013/05/28(火) 07:21:43 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1119-981b4fa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)