しなのさかいの駅前広場

四季島に旅情は感じない

トミックス キハユニ26(花輪線?)

こんにちは、しなのさかいです。




梅雨入りしても、相模の国は過ごしやすい日が続いています。
日曜日の午後は、まさに模型をやろうかというその時に下の娘によって、町内のひろばへ連れ出されました(泣)

日も長い時期ですから、雨さえ降らなきゃ遊ぶにはちょうどイイと思います。
大変良いお空でした。




ここんとこ、トミックスのHGな気動車をいじっています。
といっても単なる入線準備です。
買ったままの車両が多くて、お店の在庫品みたいな状態は、やっぱり不健全です。





今回は、キハユニ26首都圏色。
この車両は1983年8月、花輪線で見ました。

当時は、東北自動車道が岩手県の滝沢インターから先が未開業。
青森まで目指すわが家は、青森県の碇ヶ関インターまで険しい国道を走っていたのでした。

やがて花輪線の線路と並走することとなり、しばらくすると、キハユニ26とキハ58系の3連に追いつきました。
車の中から見る、真夏の田園風景の中のメルヘンチックな編成に、まだまだ子どもだった当方は、一気に大人の模型の世界へ放り込まれた気がしたのでした。





花輪線は複線電化されていませんが、編成はちょうどこんな感じだった気がします。
キハ58系は、市場では見なくなった冷房準備車の1500番台。
FW動力、遮光ケース、LEDライト、新集電黒車輪、JC6356と、アップデートをやり尽くしています。
ナンバーも盛岡にいたようなやつにしてみました。





キハユニ26は、ついでに一般色も入線準備。
こちらはライトが1灯のタイプです。





幌が付いたカトー製品に見慣れてきたため、幌無しの先頭部が新鮮です。





久しぶりに山岳モジュールで撮影してみました。
中学生の頃、エーダイのキハ58系とカトーのキハユニ26で遊んだことを思い出していたら、ちょっとした息抜きになりました。





こうしたごちゃまぜ編成の美学は、旧形客車だけでなく気動車にもあります。
カトーが旧形客車をアレコレしながらユーザーに遊び方を提案していることと比べると、トミックスのやり方は今一歩のようです。
せっかくのHGなDCのラインナップがもったいないですね。





出版業界の方々にお願いがあります。過去の列車の編成データだけを集めた本なんかを出せないものでしょうか。
特に国鉄時代の編成データを。

車番入り。
できれば年月日を特定して。
写真なんかは要らないですから。
RJ社は「列車追跡」シリーズのデータを持っていますね。
レールウエイライター氏の著作物も、乗車した列車の編成が明確にされているケースが多いです。
あることはあるけど、分散しているのかな?

車両単位での所属の変遷ははっきりする場合が多いのですが、編成になるとまとまったデータが少ないような気がします。

フル編成をやるNゲージ・ユーザーには十分にアピールできる本になる気がしますが、ダメですかね。





とき、ごちそうさまでした。
ではまた。
スポンサーサイト
  1. 2013/06/04(火) 12:40:00|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<カトー181系を弄って見る その2 | ホーム | カトー181系を弄って見る>>

コメント

わからん・・・

何故トミックスは、キハ58系1500番代をカタログラインナップから外したのか・・・、さっぱりわからん・・・(>_<)
  1. 2013/06/04(火) 18:28:25 |
  2. URL |
  3. 岩崎友裕 #-
  4. [ 編集 ]

花輪線 色々な意味でいいですね〜
トミックスDCシリーズは、ひとつの勢力を築いておりますが、ターゲットが見えにくいのがたまにキスでしょうか。
Nゲージで 編成を組む際に ルポ記事の編成記載は、大変 重宝致します。
何かにまとめた本があれば、バイブルになるかも…
まっ貨物列車はムリかな?
  1. 2013/06/04(火) 19:12:51 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

キハキハキハハハ

かつて信濃国も気動車がたくさん走っていたハズですが、全然知らない隠密です(^^;
東北方面、昭和50年代後半に一度だけ行ったことがあります。
キハ58の急行列車とかもありましたね~
なつかしい…
キハユニ、ん~、陸奥横浜で見たことがあるような、ないような…

TOMIXの気動車、さすがに良くできていますね。
価格がお手ごろなら「仕分け」でひっかからないのですが…(;^_^A

181系「とき」、魅力的な製品のようですね(^^)
「とき」は隠密のハートに直球ストライクな列車ですが、配備はいつになるやら…(^^;
  1. 2013/06/04(火) 21:27:40 |
  2. URL |
  3. 隠密 #oKzxZbq2
  4. [ 編集 ]

過去の列車の編成データだけを集めた本!
これ昔から欲しかったです。とりあえず今は時刻表の後ろにある編成表やRJ社の「列車追跡」シリーズに鉄道雑誌特集の編成のページをコピーで5cmキングファイル一冊になりました。
ただ、時代別や路線別ではないので探すのが大変です。
そうなると前述の本があれば一気に解決ですね。
久しぶりにファイル見ましたが知らない間に実現できる編成が増えてます。これもせっせと買い集めた賜物と思いカトーカプラーN JP Aをなはセットに取り付けながら編成表見てニンマリ(笑)・・・至高の時間ですね。
  1. 2013/06/04(火) 22:44:45 |
  2. URL |
  3. 612M #-
  4. [ 編集 ]

編成モノ

編成の内容が記載され 私も愛用している資料に JRRから出ている 国鉄電車編成表や客車編成表でしょうか。
時刻表と併せて使うと 便利ですよ
たまに復刻版も出るので 大きな書店に置いてあるかもしれません
貨物列車は、ん〜追跡シリーズ以外 厳しいな〜
  1. 2013/06/05(水) 05:55:41 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

わからないですね

岩崎さん

リニューアル発売を予定しているのかな。とにかくわからないですね。盛岡色なんてしばらく出ていません…
  1. 2013/06/05(水) 07:34:27 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

花輪線のけむり

線路際の住民さん

トミックスさん自身、製品化が惰性化しているのかな。キハ45系までやっても、ユーザーの頭の中にある編成例次第だから「?」なのかも。よくわかりませんが。
花輪線、煙のニオイが充満してきましたよ。
  1. 2013/06/05(水) 07:40:29 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

陸奥湾を見たキハユニ26

隠密さん

おはようございます。
大湊、大畑線にもいましたね、キハユニ26。窓の形が違うキハ22との組合せが特徴でした。マンガ「チャレンジくん」でも出ていたような。
トミックスのHGシリーズですから、付き合い方を決める必要があります。DCはM車が多くなる傾向があるからなおさらでして。
とき。いかがですか〜?
あさまの登場も近い?
  1. 2013/06/05(水) 07:47:00 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

素晴らしい実践例です

612Mさん

毎度で〜す。
ファイルの実践例、素晴らしいです。
やっぱり気になりますよね、昔の編成。
特急電車もユニットを交換したりしていましたから、やっぱり車番、番台が気になるのです。
最近ですとJトレイン?
イカロスの誌面はイラスト付きで楽しく見ています。
真偽が確かではない面もありますが、そこは出典を明らかにすることで、ね。


  1. 2013/06/05(水) 07:55:11 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

JRR

線路際の住民さん

JRRの本。
平成に入ってからのモノはいろいろ持っていますが、復刻版はまだ入手していません。
1980年版は本気で手にいれてみるか…
模型趣味は模型だけでなく資料にも適度に投資しないといかんですね。
  1. 2013/06/05(水) 08:00:12 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1122-3950c987
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)