しなのさかいの駅前広場

覆い隠すアイデア

1982年10月1日、上野駅。

こんにちは、しなのさかいです。


2013年もカトー製品の猛チャージが炸裂しています。
115系800番台、181系と、きて、今月は101系800番台。
どこまでもお付き合いしましょう!?

なので頭の中はすっかり「国鉄時代」なのです。
古本屋に立ち寄っても、あの頃の雑誌や書籍なら、まずはチェック。
逆に最近のデータは情報が氾濫していますから、お金を出してまで手に入れることはなくなりました。

で、「自分が持っているデータは?」と思いまして、以前スキャンした画像を見ていたら、少々ありました。
1982年10月1日。
東京都は「都民の日」ということで公立学校が休みになる特別な日でした。

上野駅での3コマです。
いつもどおりのヒドイ写真であることをお断りしておきます。



19821001001_20130607225556.jpg
▲489系「白山」と183系1000番台「とき」

思えば、あの「57・11改正」を直前に控えた、とても貴重な時期だったのです。
でも、当たり前に走っていたL特急が無くなるということに、当時小学生だった当方には実感がなく、こうして上野駅に立っても、意味不明な写真を撮っていた訳で。
実にもったいない。

黄色い展示ブロックもなく、あの上野駅独特の乗車位置札がぶら下がったホーム。
ガニマタのお兄さんの撮影ポーズが、今となっては、まあいいかなと気に入っています。



19821001002.jpg
▲485系「ひばり」

線路の隣にある空間が、子どもの頃はとても不思議に見えました。
こうして485系を撮影したのも、単なるヘッドマーク・ハンターとして。
それくらいの目的でした。



19821001003.jpg
▲485系「ひたち」

横の囲いが新しい時代を告げています。
こうして、1か月半の後、一部を除いて列車は消えていきました。




この年の6月23日には東北新幹線が先行開業していたため、大宮まで行って緑の200系を見てみようと、同じクラスの友人3人で出撃したのでした。
その途中の上野駅だったのです。
しかし、そんな目的も生煮えとなり、途中、池袋パルコのポストホビーで戦闘メカ・ザブングルのプラモを探したりと…
どうしてもっときちんと撮影しておかなかったのか。
この日の写真を見ると、いつも後悔してしまいます。


せめて、Nゲージの世界で、この日の列車たちを動態保存しなくては。
昨年末に発売されたカトーの485系300番台は、この日を再現するのにはピッタリなのでした。

ではまた。










スポンサーサイト
  1. 2013/06/08(土) 14:51:58|
  2. 駅ノート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<カトー181系を弄って見る その3 | ホーム | カトー181系を弄って見る その2>>

コメント

新幹線開業の開業は、鉄道風景までも変えてしまいますね
上野駅在来線ホームも長距離客が減った為か 光景も普通の通勤駅にかわりました
ホームの乗車口表示板や 改札ラッチ上にズラッと並んだ発車案内板 線別時刻表等 旅情を掻き立てるアイテムが、盛りだくさん!
しかし 考えると 衛生状態は ? な感じで
13、14番線辺りは、薄暗くて埃っぽい雰囲気! 地下道には浮浪者もウロウロしていました。
ま〜そんな中で 鉄道少年達が、特急電車に群がった訳なんです
583系なんて来たら凄かったですよ
もう…
  1. 2013/06/09(日) 07:24:28 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

612Mです。
今と違いカメラで写真をワンショット撮るにも数十円ですから、小中学生にとっては軽く撮ろうって思えなかったですね。私もいろいろ乗ったり、集めた切符はありますが、旅に行くにもカメラを持たせてくれなかったので私の脳の片隅にしかその時の断片的な映像しか残っておりません。
上の駅の光景も同じく私にとって古き良き(をちょっと過ぎたぐらい・・・末期かも?)国鉄時代のシーンです。
まぁカメラ現像してみると真っ白なんてザラでしたから親としても無駄金使ってほしくなかったのでしょう。
しかし廃止1ヶ月半前というのに現在と比べるとパニクってませんね。この時代に戻りたいです。

最近購入する本の題目には「国鉄」という二文字が多く刻まれているのもそういった衝動なのでしょうか。

ザブングルですか・・・お笑い芸人ではなくて、あのハンドル一つでロボットが動くという不思議なアニメでしたね。
  1. 2013/06/09(日) 09:41:23 |
  2. URL |
  3. 612M #-
  4. [ 編集 ]

懐かしの…

これは懐かしい…
上野駅がにぎやかだったころ…(^^)
ブルトレブームのころ、東京駅と上野駅は週末になるとスゴイ状態でしたね。
「とき」最後の週末の時もスゴかったですが、今のように「万人カメラマン」という時代ではなかったとはいえ、すごかったです(;^_^A
って、知っているというコトは、自分も渦中にいたというコトですが…(^^;
当時、そこそこ上野駅に通っているんですが、写真が少ない…
やはり中高生にはフィルムのコストというものは問題でしたね。
節約ということでモノクロを使っていたことも…。
現代のデジカメ、ホントにありがたいです。
反面、隠密のかつての仕事はなくなり、会社もなくなりました…(謎)
  1. 2013/06/09(日) 22:21:24 |
  2. URL |
  3. 隠密 #oKzxZbq2
  4. [ 編集 ]

上野駅の看板

線路際の住民さん

かつての上野駅の良さは、あらゆる地方の駅名が看板で表示されていたところ、なんでしょうね。
薄暗い場所、確かにありました。今の感覚ならそんなところに子どもたちだけでなんて、まずありえへん。
そんなハードさが、当時の子どもたちを早くオトナにさせたのかな。
  1. 2013/06/10(月) 06:47:11 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

ザブングルの頃

612Mさん

そうなんです。フィルム時代のシャッターの押し方って今と比べると全然違う訳で。
撮れたかどうかも、翌日以降、DPE店に出してはじめてわかる仕組みは、なかなかハードでした。
ハンドル運転のザブングルの頃がこの頃だったのですよ。
  1. 2013/06/10(月) 07:33:42 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

デジカメがすべてを変えた

隠密さん

確かにあんな特急たちを前にしても、全員がカメラを持っていた訳ではないのでした。デジカメの普及は恐ろしい。今じゃ常にカメラを持ち歩く人ばかり。いつかハッピーセットのおまけにデジカメがついてきそうです(笑)
フィルム、現像。どちらも金が必要で、小学生、中学生には大変なことでした。
  1. 2013/06/10(月) 07:40:38 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1124-fd8ce7a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)