しなのさかいの駅前広場

四季島に旅情は感じない

EVO 103系


線路際の住民です
トミックスの南武線103系とED16で一緒に並べ様と考えてましたが、調べると 当時の南武線103系は、全部非ユニット窓車でした。
トミックスのカナリア103系のセット中間車は、ユニット窓車…
民営化の頃の配置ですね 流石にED16並びは難しいので 全て非ユニット窓車で揃える事が出来るエボリューションシリーズ発売を待ちました。



トミックスの103系と並べて見ると 屋根の形状 特に肩口のR処理や前面窓の大きさが、微妙に異なります。
この辺りは、設計時のデフォルメの際に 担当者の解釈の差でしょうか。

試しにお互いに混結させて見ました。気になるほどでは無く 色違い編成にしたら楽しいかもしれませんね!

国電のヘッドライトと云えば、やはり 一つ目でしょう。
しかし 今ひとつピンとこなかったのと 床下配管を追加する為に 銀河モデルのパーツを使って見ました。
南武線に転属当時は、シールドビーム車と原型ライト車が混在していた様で
ここは、個人的趣味を優先します
まぁ 飽きたらシールドビームパーツを付けられるようにしました。
因みに ライトユニットについては、別売での室内灯の記載はありますが、ヘッドライトはどうするのかな?




単色塗りと云う事もあり 難なく完成です
このキットは、カトーやトミックス トミーテックの動力ユニットを 使う事が出来るのが、魅力的です
このキットの特徴だと思います、
お店屋さんでも まずまずの売行きだそうです
身近な存在だっただけに 注目ども高いのでしょう
第二第三のシリーズを期待したいですね
スポンサーサイト
  1. 2013/07/07(日) 14:05:17|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<梅雨明け?ざっくばらん | ホーム | しなの鉄道169系コレクション>>

コメント

ついに発売

レポートありがとうございました。
方向幕のつくりが従来の完成品には無い雰囲気で良いです。
作る楽しみ?の復活ではありますが、これほどGM製品が発売日に話題となることは無かったはず。形態が様々な系列はキットでも…というかつての同社の考え方がまだ通用するのかも知れません。
いずれ時間があれば手にしてみたいです。今は無理かな。
  1. 2013/07/08(月) 07:43:12 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

国鉄型車両の細分化は、完成品で対応出来なくなる位です
もう なんちゃって…が通用し辛い市場になってゆくと共に キットの出番が、増えて来ると思います。
このキットは、他メーカー製床下の取り付けも想定している処も大きいですね
  1. 2013/07/08(月) 09:27:34 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1133-6a801215
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)