しなのさかいの駅前広場

覆い隠すアイデア

第14回国際鉄道模型コンベンション(その2)

(その1からつづく)



【マイクロエース】

CIMG1098.jpg

CIMG1099.jpg

リゾートしらかみ・青池!
塗装は良さそうなんですが。
前面窓のゲート処理に不安が残るなー。
ちょっとでも濁れば、ブラックフェイスに曇りが出てくるはずなので。

11月発売予定と書いてありましたが、担当者氏がこのショーケースの前で「無理です」(爆)
結果的には、工場側に1つの改善指示をするだけで海外出張をしているそうです。
ちょっとつらそうでした。



CIMG1103.jpg

785系は結構好きな車両なんですが、昔から気になることは、この巨大スタビライザー!
こんなにでかくないでしょ。
前面窓直上にくるゲート位置も不満なのです。



CIMG1102.jpg

一見、スカートを外しただけのように見えますが、乗務員扉の窓も閉塞していますね。
こうした芸が出来るなら、もう少し当たり前の改善をしてくれないかなと。
このままなら、またおそらくスルーです。



CIMG1101.jpg

この画像はサービス。
実車もそうですが、模型でも見てみたいですよね。
北海道ってすごいなと。
金型の継ぎ目、消えないとヒドイですね。



CIMG1100.jpg

「b」な特急。
東日本の新型?車両は、もうやらないと思っていましたが。



CIMG1104.jpg

久留里線色のキハ37がちょっと良く見えました。



CIMG1105.jpg

そしてこれなのです。
11月頃に発売されるのかな?
予約した人はちゃんと買わないとダメですよ。



◆マイクロエースのブースを見て

黄色いパトランプは再点灯。
しかしショーケースはついにひとつに。
銀座松屋で見た銀色の車両たちは、机に置かれて展示されていましたけど。
それだけ商品の設計と開発のペースが落ちたということなのでしょうか。
10年前のこのような会場での同社の様子を思い出すと、しみじみシンキングです。

中国の人件費の高騰は、やはり悩みのタネのようでした。
〇〇〇〇〇電車のような超印刷モノはもうあの値段ではできない、とか、あの電車はもうあの価格ではできないからやりませんとか。
なんとなくぼんやりした「そうなんですかー」というリアクションをとらざるを得ないお話をたくさん聞きまして。
この会社のビジネスモデルも、中国に製造を依存する多くの企業と同様、転換期を迎えているのだとあらためて思うのでした。

サロの詰め合わせセットは、好評のようでした。
価格を1万円程度としたことが奏功したのかもしれませんね。
でも当方は買いませんでしたよ
(ちなみに今回場内で買い物をしたのは、550円分のパンだけでした)。




【アドバンス】

R0020430.jpg

Zゲージで好評だったため、Nゲージでもガントリークレーンと給炭槽を発売するそうです。
ペーパーキット。



R0020431.jpg

給炭槽はこんな感じ。
トミーテックのジオコレも新たな展開があるようですが、こちらのデザインの方がなじみがあります。
黒いペーパーだからか、切断面も目立たず、大変興味を持ちました。
蒸気機関車の機関区モジュールをやる準備をするなら、絶対に今なんですよねー
(なんでそう言い切れるの???)
自宅スペースも時間も無いから、指を加えて見ています。


(その3へつづく)






スポンサーサイト
  1. 2013/08/17(土) 10:45:00|
  2. 鉄道模型イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<第14回国際鉄道模型コンベンション(その3) | ホーム | 第14回国際鉄道模型コンベンション(その1)>>

コメント

もっと重大な問題が・・・

もっと重大な問題があります!(`ε´)マイクロエースの電車及び気動車は、トミックスのレールとの相性が最悪です。ポイントで脱線する事ばっかり・・・、だから改善されるまで・・・客車と貨車しか買う気がしません!(`ε´)
  1. 2013/08/17(土) 12:14:27 |
  2. URL |
  3. 岩崎友裕 #-
  4. [ 編集 ]

やはり工場に担当者を常駐させないと厳しいのかな?
DD16遅延無く発売される事を祈りばかりです
アドレスのガントリークレーン イイですね お財布と相談してからですがね
  1. 2013/08/17(土) 14:10:43 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

ここのところ苦戦を強いられているようですが、中国は世界の工場といわれるだけあって、
ヨーロッパの模型も混在していて、納品時期がなかなか予定通りいかないとのことです。
ともすると機を逸してしまうようなこともあるようです。

会場販売品は、2日目も完売とのことでしたが、はたしてその仕上がりは???
  1. 2013/08/17(土) 18:29:50 |
  2. URL |
  3. イケレク #-
  4. [ 編集 ]

岩崎さん

当方はユニトラックなのでそれは知りませんでした。電車と気動車ですか。大変な話ですよ、それは。
  1. 2013/08/19(月) 07:49:12 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

線路際の住民さん

DD16、11月には出てきてもらいたいですね(爆)

前にも後ろにも行けない感じがしました。工場との壁、克服は難しいのかな。
  1. 2013/08/19(月) 07:53:16 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

イケレクさん

会場限定品、いかがでした?
今年は珍しく整理券を持った方々がちゃんと列を作って買っていましたね。

ヨーロッパ勢との生産ラインの奪い合いもあるとすれば、賃金と価格の上昇もさらに。
日本でやっても、やっぱりこの価格帯では…との話もありましたから、ジレンマが相当深いものになっているように思いました。
10年前の勢いは何処へ。
  1. 2013/08/19(月) 08:02:24 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1150-a477ae7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)