しなのさかいの駅前広場

四季島に旅情は感じない

第14回国際鉄道模型コンベンション(その3)

(その2からつづく)


【トミックス】

R0020433.jpg

EF210は、300番台が展示されていましたけど、その他の番台のリニューアルも控えていましたね。
手すりや開放テコのことを考えると避けられないリニューアルだと思います。
手すりの根もとが気になりました。
白は膨張色ですから、余計にね。



R0020432.jpg

こうのとりの中間車登場。
工場からがんばって出してきた1両だそうです。



R0020435.jpg

JR北海道のキハ40をもう一度写してみました。
まだまだ手塗り品。
楽しみに待ちます。



R0020437.jpg

広島のキハ40。
更新された窓のあたりが気になったので。



R0020481.jpg

はまなすも月末でしょうから。
さあさあ、決断はもうすぐです。



R0020484.jpg

会場発表した新製品情報は、この新しい旭山動物園号だけみたいでした。



【トミーテック】

CIMG1110.jpg

CIMG1111.jpg

次の鉄道コレクションが、松屋の時よりも進歩していましたね。
もっとも、これも手塗り品でしょうから、ヌカヨロコビになっちまいますが。
信濃の国から見て、どうですか?



R0020440.jpg

おもちゃの電車、じゃなくておもちゃ電車。
ちょっとぼけました。
たまやいちごみたいに荒れた塗装とならないようにお願いします。



R0020438.jpg

横須賀色の旧国。
動きの無かった身延線も、一気にAB2セットで登場するようです。
甲府方面の線路が付け変わる前の富士駅の写真なんかに、こうした旧国がよく見られます。
クモハユニフォーティーフォー!
塗装は期待しないでおきます。



CIMG1108.jpg

バスですが、新潟交通はちょっと気になってます。



CIMG1109.jpg

戦車道のラッピングバス。



R0020486.jpg

よく新宿のターミナル前を歩いたり、中央自動車道を行ったり来たりしている当方としては目が留まりましたね。
先日もあの激セマな国道158号ですれ違いました。
5台のうち1台が京王電鉄バスなのか、5台全部が京王電鉄バスなのかよくわからなくって、混乱したまま去りました。




◆トミックス・トミーテックのブースを見て

トミックスブランドに関しては「えー、これやるの?」と口にだしてしまうような、ビックリアイテムが見当たりません。
松屋でも思ったことですが、これまでのHGを中心とした製品資産のマイナーチェンジで話題をつないでいる(?)印象です。
「そりゃ、あれがあるんだからやるだろうね」という感想ばかり。
レールやコントローラー系では新しい遊び方を提案することがうまいトミックス。
しかし車両となるとイマイチのようです。

・4年前のC57135。牽く客車ってどーすんのよ?
・出来のいいEF63がありながら、EF62は未だに30年前のまんま
・黒い二軸貨車を製品化し続けているけど、牽引機は何を想定しているの?  などなど

解けない謎ばかり貯まっていきます。
ひとつ一つの造形はイイ線いっているんですけど。

183系1000番台も結局は年末に投入するそうです。
「あずさ」だけでなく「とき」とアナウンスしていますから、屋根は銀色とせざるを得ない?
グレー屋根時代の183系「あずさ」も結構好きなんですが。

あれこれとお話を伺いましたけど、やらなければいけないことはたくさんあるそうです。
もう少し、製品同士の親和性というか遊び方をアピールしてもらうとお付き合いしやすいんですが。
こちら側の「あれをやればこーいう遊び方もできるんじゃないの?」という持ちかけも、残念ながらほとんど不発でした(ヒットするものもありましたけど)。

コレクション系についても特に気になる話題はありません。
鉄道コレクションもおおよそ傾向が見えてしまっていますので。
旧型国電の展開も織り込み済みなので、製品化発表よりも店頭に並んだ時の仕上がり具合を見る瞬間の方が盛り上がるんでしょうね。


(その4へつづく)
スポンサーサイト
  1. 2013/08/17(土) 14:50:00|
  2. 鉄道模型イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<第14回国際鉄道模型コンベンション(その4) | ホーム | 第14回国際鉄道模型コンベンション(その2)>>

コメント

このところ、他社さんのカオ(企画、考え方)がよくも悪くも、わかるようになってきたのに比べて、
ここの会社のカオが見えにくいと感じているのは考えすぎでしょうか。
スケール感とか製品そのものは定評あるところですから、もう少しストーリーというか、何かが足らないような気がしました。
若い担当氏の熱意はあるのですから、もう少し・・・
  1. 2013/08/17(土) 18:36:53 |
  2. URL |
  3. イケレク #-
  4. [ 編集 ]

ジオコレ…

TOMIXもいろいろと打ち出してきますね~。
今回、183系1000番台にココロ惹かれている隠密です。

もちろん国鉄時代、特急「あまぎ」をやりたいところです。
しかし、車番インレタ作業の手間を考えるとKATOのリニューアルを待ちたくなります(^^;
KATOとの微妙な塗色違いも気になりますし…
189系「あさま」が例です。

EF210桃ちゃん、これも気になりますが、TOMIX機関車はMカプラーのためにスカートに凸型の切り欠きが発生しちゃいます。
これが気になります(-_-#)

鉄コレ、ふむふむ…
ふむふむふむふむふむふむふむ…
長野電鉄OSカー0系、期待していません。
2000系リンゴちゃんのように塗色が薄く見えてしまうのがわかっているからです。
同じ2000系でも栗ようかん(マルーン)は驚くくらいにキレイな塗装でしたが、薄い色はダメですね(^^;
さらに、ブライント商法は極力敬遠です。

塗色が薄く見えるのは樹脂素材のせいもあるかと思いますが、価格が高くなっている以上、そろそろ考えて欲しいところです。

バスコレのブラインド、これもちょっとズルイ商法ですね。
第18弾の日野HRは、地元ネタが入っていたので、やむなくカートン買い…
不要になった残りは中古ショップで処分…

中央高速の5台セット、たぶん京王はでると思いますが、あと4社って…
共同運行している各社なんでしょうね。
信濃国ではアルピコ交通でしょうか…。

トミーテック社は、車両よりもジオコレのほうが楽しみだったりします(^^;
  1. 2013/08/17(土) 22:10:06 |
  2. URL |
  3. 隠密 #oKzxZbq2
  4. [ 編集 ]

イケレクさん

構想なりマイワールドを語る人がああした会場にいない、というかしゃべらないんですね。こうしたデジタル社会への警戒からかな。
ラインナップの結果から読み取ることができればいいのですが、それも難解だし。
ちょっとボヤけて見えます。
  1. 2013/08/19(月) 08:07:29 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

隠密さん

トミックスの機関車のスカートの欠き取り。やっぱり気になりますよね。
一部例外もあるけど、標準的な仕様になっていて残念です。
ボディは最高なんだけど。
中央高速バス。アルピコグループを見てみたいなと(笑)
  1. 2013/08/19(月) 08:12:03 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

鉄道コレクションの旧型国電シリーズも、カトーという強敵が現れ、塗装方法を再考して頂きたいですね。単色、造形は文句ナシ!あとは塗装だけなんです。塗装が改善されれば価格的にも、まだカトーと差別化できます。
  1. 2013/08/19(月) 17:41:31 |
  2. URL |
  3. 鉄人1028号 #-
  4. [ 編集 ]

鉄人1028号さん

カトーはその塗装の質で優位に立ったのですよね。横須賀色の115系は見事にスカ色の塗り方でブレイクスルーしました。
他社との競合要素って、やっぱりいろいろあるのですよ。別パーツ化だけじゃなく。
もう鉄コレも価格面での勝利は厳しいのではないかなと。冷静に考えれば、カトーのASSYボディとそんなに値段が変わらないですよね…
  1. 2013/08/19(月) 18:39:58 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1151-0bdb08d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)