しなのさかいの駅前広場

やっと来るのは、青い空。

第53回全日本模型ホビーショー(その4)

(その3からつづく)


【トミックス】

CIMG1165.jpg

CIMG1166.jpg

EF210300。
話題になっているみたいなので、また撮影してきましたよ(?)



CIMG1169.jpg

さよならシリーズはついに貨物列車か、と冷静に見ていたら、DD51は852番なんですって。
屋根上の形状やキャブの側面も綿密に取材して再現するそうです。
コンテナの印刷もいろいろと工夫するそうですから、おもしろそうですね。

それとコンテナ車の話ついでだったんですが、今度リニューアルするコキ50000系は、配管表現のさらなるグレードアップが行われるそうです(コンテナを積んだ状態では変化は無いとか)。
コキ車の売り方も、コキ100・101系のような編成単位にするとか、実際の編成を紹介しながらとか、売り方をもうちょっと工夫してみたいとのお話がありました。



CIMG1161.jpg

首都圏色となった西日本のキハ40。
まったくの守備範囲外なので、よくわかりません。
屋根のパーティラインが気になります。



CIMG1186.jpg

大型ベンチレーターに更新された「北」三陸鉄道の36形。
これも瞬殺アイテムとなるのでしょうか。
案の定というか、もう話題にならなくなってきましたね。
紅白が終われば完全に過去です。
三陸鉄道仕様として安定的に供給してもらえばそれでいいんですけど。



CIMG1179.jpg

銀座松屋で聞いた通り、新規金型となって近鉄30000系が登場するようです。
30年くらい指をくわえていたビスタカーがリニューアルされるなら、手にしてみようかな。
HGと銘打っていないところにも親しみが湧きます。



CIMG1178.jpg

前回品を持っていませんのでよくわかりませんが、どうなんでしょう。



CIMG1173.jpg

そして183系1000番台。
3年連続の年末183ネタです。
アクラスの顔に魅了されていましたから、これも買いかなーと。
カトーがフルリニューアルすれば別ですが、そんな動きは当分無いでしょうし。
あずき色がスカスカにならないようにお願いします。



CIMG1171.jpg

CIMG1172.jpg

CIMG1187.jpg

287系「くろしお」「こうのとり」がいよいよ発売なんだそうです(これは手塗り品です)。
ユーザーから他社の先行品に関する不満点をいくつかもらっていたようで、細かいところに差別化を施したとのことでした。
おもしろく思った点が、インレタ以外はパーツを取り付けたりする必要がない仕様となっていること
(BMTN化はまた別の話です)。
列車無線アンテナさえ屋根板と一体的に成形されていました。
ちょっとした方針の変化ですね。
トミックス製品は、金型こそ良いものの、ピンバイスの使用などユーザーへの負担が大きくて困ります。
これは技術力云々の前に、作業時間を確保しなきゃなんないプレッシャーの方が大きいかなと。
結果として買ってきて、ケースを開けて見て、しまって山積み。
当方はその繰り返しです。
みなさんはいかがでしょうか。



CIMG1175.jpg

まだいろいろと展示されていたのですが、この183系まりもで最後とします。




(おまけコーナー)

今回ちょっと担当者氏と話題にしたのが、183系550番台の「バナナ現象」のことでした。


IMG_5566_20131013155400d7a.jpg

当方は前々から指摘しているのですが、キハ183系550番台については、2回目のHET色から中間部貫通ホロ付仕様となり、写真のように新塗装仕様もその後リニューアルされました。
が、どれもこれも車体が「へ」の字に曲がっていたのです(そう見えませんかー?)

旧仕様はきちっとした直線が出ていて、ブラックアウトされた窓まわりがそのスマートさを強調していたのに。
なんでだろーと思いながらつまらない買い物をしちゃったあたりが修行不足の証拠です。
手で曲げて矯正してみましたが、結局イマイチでしたね(よい子はマネしないでね)。

この「エビぞり錦帯橋車体」がずーと謎でした。
が、今回ようやく理解できる説明をいただけたのです。


古い金型では、プラの材料を端っこから注入するようになっているモノが多いんだそうです。
このため、注入口の反対側端部に材料が到達するまでには距離があるため、注入密度にムラができてしまう…。
その結果、成形後に密度の薄い部分で収縮が大きくなり、曲がったボディのハイ出来上がりー、となるとのことでした(そんなふざけた説明ではなかったです、念のため)。
今の金型は、注入口が何カ所も設けられていて均一に材料が入るため、そうしたリスクは少ないんですって。
勉強になるなあ、スッキリしました。

もし次に550番台をやるんであれば、注入口を増やす金型改良をやることになるかも、とのお話も。
ぜひやってもらいたいですね。
でもその時、この曲がった車体のセットはどうしましょうか…


(その5へつづく)




スポンサーサイト
  1. 2013/10/13(日) 16:25:00|
  2. 鉄道模型イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<第53回全日本模型ホビーショー(その5・完) | ホーム | 第53回全日本模型ホビーショー(その3)>>

コメント

なるほど!最近の製品が、イナバゥワーをしなくなった理由が解りました
結構難しい話があるんですね
183系 とき 楽しみですね
他のシリーズも 増結セットが 買い易い位にお店で売っていると良いのですが…
  1. 2013/10/14(月) 18:18:18 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

線路際の住民さん

ま、バナナはそういうことでした。
どうして工場でチェックしないのか…
183系は良さそうだと思います。あずさニューカラーはグダグダに余ってしまったようですが、今度はどうなんでしょうね。仮にも年末アイテムなんで、叩き売りは見ていて悲惨です。
  1. 2013/10/16(水) 08:03:04 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

183-1000、同社お馴染みのHGで登場!
定評あるHM、TN。悩みの種が増えました^_^
EF210-301、他のEF210と着せ替え出来るといいですね。
  1. 2013/10/17(木) 18:32:10 |
  2. URL |
  3. イケレク #-
  4. [ 編集 ]

イケレクさん

押太郎、早くも出荷されたようです。
ライトユニットが換えられているからボディの載せ替えは難しいかもしれませんね。
183系に悩む年末、これで3回目。
このパターン、いつまで…
  1. 2013/10/18(金) 08:18:04 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1175-d5027cd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)