しなのさかいの駅前広場

四季島に旅情は感じない

走れ!永遠のロマンスカー!(京急 旧600形)


線路際の住民です。
いよいよ 今年も最後の日を、迎えました。
毎年 一年を締めくくる恒例行事になった 「京急鉄道フェア」で先行販売される 今年の京急車両の鉄道コレクションシリーズは、600形でした。



600形といっても ツイングルじゃないですよ
チョット前の快特等に使われ 2000形と入れ替わる様にして引退した 車両です



鉄コレ製品としては珍しく 滲みの無い塗り分けに 京急車両の白帯が赤い車体にはえてます
正面窓の 細いピラーが再現されてますね! ここは、京浜タイプ湘南顔の完成形ですから メーカーも強度を保たせるのに 大変だったかもしれません。




東急車輌と川崎重工の二社で製造されだうちの TS303台車を履いた 東急車輌製の 冷房化直前辺りを プロトタイプとしています。
窓ガラスに印刷された 保護棒を消すと 冷房化以降になるのかな?
果たして 冷房車が出るかどうかは…




さて 屋根を交換し 付属のシールを使い方向幕を 取り付けると 見慣れた600形の顔です。
但し 取り付け位置は、冷房化前なので外側になるそうで プラ板にシールを貼った後に 画像の様に 窓ガラスに取り付けると良い感じになります。




12月は、東武に始まり京急で終わる
そんな感じで 年末を実感しています。
さて この600形を 冷房化出来るのでしょうか?
さて 年賀状書きを始めようかな…
スポンサーサイト
  1. 2013/12/31(火) 07:38:43|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2014年 あけましておめでとうございます | ホーム | ローカルホームへ大転換?③>>

コメント

上大岡参り、おつかれさまでした。
600形はいつか出るだろうなーと思っていました。
この時代の車両はまだまだ模型化が尽きないですね。
しかし、なんで京急の鉄コレはこんなに塗装がきれいなんでしょ(?)
  1. 2013/12/31(火) 19:49:37 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

毎年の事ながら まぁ ネタに釣られて…
でしょうか。
京急の白帯は、綺麗にキマってます
やはり その気になれば、出来るのかな?
  1. 2014/01/01(水) 09:15:41 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1193-36f19a00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)