しなのさかいの駅前広場

荷物車がいっぱい

赤熊第二章 (トミックス DF200)

線路際の住民です

気が付けば、6月も終わろうとしています、早いですね~!


北海道の幹線貨物列車の再現に必須なアイテムのDF200は、長い間カトー製品だけでしたが、いよいよトミックスも発売になりました。



登場時の0番台と現行の100番台です
トミックスの新製品で2バージョン同時発売は余り見ないですね。

それぞれに対応する スカートや前面窓ガラスパーツ そして ボディーロゴを使い作り分けています。



ふたつのファンが、まるで 中の羽根が回っている様に再現され 雰囲気を盛り上げてます




ボディー構成は、他の製品に準じた構成なので メンテナンスをやり易くしているところはユーザーとして助かります。



今回は、トミックスにとって新しい形式ですから台車も新規なモノになりました。
ダンパー付近の再現は秀逸ですね!



試しに ED75に使われる枝の短いカプラーを取り付けて見ると 引き締まった表情に大満足なんですが、スノープロウの張り出しに 重連は、大丈夫?


結構ギリギリです、
画像では、左側の機関車のカプラーは、カトー製品を組み込んだ改造カプラーですから 枝の短いカプラー同士での重連にする場合は、スノープロウの先端を僅かに削る必要があるかもしれません。





もう少しヘッドライトが明るいと模型栄えするのですが…
しかし コンテナ列車を牽いて走る姿におもわずニヤニヤしてしまいます。
とりあえず 手すりをつけようかな…










スポンサーサイト



  1. 2014/07/01(火) 06:12:08|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<E655系をお召仕様にするときのコダワリ | ホーム | 小田急脱線>>

コメント

十数年もの後発となりましたが、売れているみたいですね。やっぱりライトがもう少し明るいと良かった?
屋上ファン部を屋根と一体化したりとトミックスなりのコストダウンを図っているみたい。
トミックスはどうしてもアレをやるつもりなんだなと思いました。
  1. 2014/07/01(火) 07:49:31 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

しなのさかいさんへ

まさかトミックスは・・・DD53を、製品化するでしょうか・・・?(?_?)
  1. 2014/07/01(火) 21:30:51 |
  2. URL |
  3. 岩崎友裕 #-
  4. [ 編集 ]

ロータリー

岩崎さんへ

うーん、ちょっとメーカーにしかわからない話です。でもトミックスのロータリー除雪車なんて素敵かもしれませんね。
  1. 2014/07/01(火) 21:47:04 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

しなのさかい様 メーカーによってファンをどの様に処理をしているのか、見比べると面白いですね!
もしかしたら 技術レベルの向上なのかもしれません?
アノ車は、果たしてどうかな〜?
DD53ってそもそも北海道向けだったんですよね
  1. 2014/07/02(水) 07:12:50 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1238-76b3aefe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)