しなのさかいの駅前広場

荷物車がいっぱい

E655系をお召仕様にするときのコダワリ

おはようございます。しなのさかいです。

2か月以上続く跨線橋の作業は、おおよそ塗装を残すくらいになりました。
すでに梅雨の季節なので、土日はやられっぱなし。焦らずに晴れた休日を待つことにします。
色もイマイチ決め兼ねていますので、ちょっと頭の中を整理する必要があります。


というわけで、この空いた時間で数か月ぶりに車両を見ていこうと考えました。
まず最初はミーハーですけど、今更感のある特別車両。
カトーから発売されてからひと月以上。
そろそろアノ作業もやっておかないと、まずいことになりそうです。





E655-1は、ついに紋章が表現されました。
先の回送仕様の「取り外した状態」から、紋章が装着された状態に。
回送仕様の金型を、この箇所を紋章形にさらに掘って、その逆となる成形品がさらに紋章分だけ手前に出っ張った、ということでしょうか。
これで回送仕様は、もう再生産が無いことになりました。合掌。





なんだかんだで、ちゃんと形式名が印刷されています。「HITACHI」まで。
回送仕様ではフリーランスにこだわっていましたけど?
この辺にカトーの勢いというかノリを感じました。
この車両を取り巻く周囲の声も大分変わったのでしょう。良かったてすね。





ところで本題。
クロとクモロの手すりです。
日章旗と共に特別車両に封入されていました。
「ピンバイスでグリグリするように」との総本山からの仰せ、説法がありましたので、これは是非ともやらないといけません。



おおよそ、先頭部の手すり取付箇所(エクボ)にドリルを立ててやっちまうのが流行りみたい。
しかし、どうも引っかかるのです。
長い外側の手すりの取付箇所は、金帯に対して斜めになっていませんかねー。





当方は下の取付箇所が手前にずれているように感じました。
そこで考えまして、マスキングテープを上のエクボに合わせて金帯と垂直方向に貼りましてガイドラインを設置。

上のエクボには、そのままドリルを立てました。
下のエクボについては、エクボ1個分客室側へ後退させて穴あけ。





そうそう。
当方は面倒でも0.3、0.4、0.5ミリのドリルを順番に使って、穴空け位置の精度を確保しました。
ドリルをピンバイスから少しだけ出して穴を開けるようにすることも。
そうしないと、力の加え方とドリルのしなり方次第で刃先があらぬ方向に行ってしまいます。





開けました。
もう後には引き返せません。





ピンセットで丁寧に、ボディに傷をつけないように手すりを挿入。
金帯に対して垂直になりました?
長い手すりは上下の位置関係がありますから、間違えている方は今すぐ直しましょう。







グランドレベルでながめてみます。





クモロに日章旗を付けて。
威厳が漂います。
お召列車大好きのカトーが製品化したかった訳です。





室内灯は電球色のLED室内灯クリアに電球色フィルターを挟ませてみました。







クロとクモロ各1両分をASSYで用意していました。ずいぶん前のことです。あの頃は中間のボディが瞬殺でした。
ただ、失敗のリスクは考えないといけないので、この作業だけは「数年後に」なんていう悠長なことは言っていられなくなりました。
今回の生産分のASSYがまだあるうちに、ということです。
結果としてはまずまず、でした。

静岡でお聞きした話では、今回生産したE655系も早々とメーカー完売となったそうです。
2回目の生産でこんなことは珍しいということでした。
特別車両という模型が存在するということで、ようやく腰を上げたユーザーが多かった…逆に言えば、一昨年の年末にスルーしたユーザーが多かったということでしょう。






カトー特別車両物語。
突如フジテレビでの発売アナウンス、そして2年前のJAMを経て、中間車のASSYが瞬殺したり、なぜか真夏に並んだり。
艦船模型のエッチングパーツも売れたみたい。
そしてようやくグランドフィナーレです。
みなさん、おつかれさまでした。


ではまた。






スポンサーサイト



  1. 2014/07/03(木) 07:40:00|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ローカルホームへ大転換?(10) | ホーム | 赤熊第二章 (トミックス DF200)>>

コメント

本番!

しなのさかい様、手慣れた技を拝見させていただきありがとうございました。
私はしょぼい目をこすりながら何回か眺めてますが、腹を括りました。
でも本番編成は1本。
Assyボディ必要かな??
  1. 2014/07/03(木) 13:15:34 |
  2. URL |
  3. イケレク #-
  4. [ 編集 ]

メーカーの試作でも斜めだった手すりが、ひと手間掛ける事で より実感的になりました、スクエア感が高貴な印象を醸し出してます
お見事です
  1. 2014/07/03(木) 19:44:57 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

イケレクさん

ASSYボディ、失敗したときの予備だとかで欲しくなります。
ていうか、予備も確保しておきました(笑)
やるっきゃない、ですよー。あれだけいろいろ伺って、ユーザーとして気にしてきた本番仕様ですから。
  1. 2014/07/04(金) 21:05:48 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

線路際の住民さん

どうもどうも。
やるまではドキドキでしたが、1発やっちまうと感覚がマヒして2発、3発とイケてしまいます。
ピンバイス+ドリルの扱い方を勉強するいい機会となりました。
かといって、トミックスの穴あけ作業は苦痛なのですから、自分としても気持ちの整理がつきません。
あけておいてほしい穴と、あけるべき穴(なんのことやら)。
いろんな穴があるもんです。
  1. 2014/07/04(金) 21:09:39 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

手すりのこだわり

隠密です。
E655系「お召し編成」
やはり、エクボに従うと手すりがナナメになるんですね。
私は実車をよく知らないので、これで良いと思って作業しましたが、ちょっとナナメなのを疑問でしたが、ゆはりナナメじゃなくて垂直だったんですね。

ちなみに私はドリルの刃を滑らせてしまい、車体にキズを付けてしまいました。
昔だったら切腹ですね(;^_^A
  1. 2014/07/06(日) 22:11:11 |
  2. URL |
  3. 隠密 #oKzxZbq2
  4. [ 編集 ]

穴の位置

隠密さん

斜めになる、と思うのですけど、やり直しをすべきと言うつもりもなく… 自分で納得できる範囲、ということでよろしくお願いします。
かく言う自分も、これで合っているのか不安なのでした。
  1. 2014/07/07(月) 18:09:47 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1239-3f334368
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)