しなのさかいの駅前広場

覆い隠すアイデア

ローカルホームへ大転換?(11)

おはようございます。しなのさかいです。

跨線橋工事、一気にラストスパートです。
筋交いの工作を残していました。





選んだ素材はこのエバーグリーンの「コの字形」プラ棒。
ちょっと前に近所の量販店で見つけておきました。





断面をL字形にしたいので、コの字の溝の一方に軽くアートナイフを滑らせて切断します。

あとは、現物合わせで。
と言っても、柱の間隔はきちんと寸法を合わせていますから、同じ長さの棒を量産することでほぼ可でした。





とりあえず仮はめ。
ちょっと野暮ったい気もしますけど、無塗装の白ですから、幾分膨張して見えているはず。
塗装さえすれば…

後の筋交いの接着を考えて、事前に貼りシロを設けておいたことは、以前にもお話ししたと思います。





中心部だけはダブルの筋交いにする必要がありました。
一方を途中で切り、ウラに厚さ0.25ミリのプラ板を貼ってブリッジ処理し、強度を確保しています。
要は、二本の筋交いを重ねて接着していないということです。







一本ずつ、ニュートラルグレーからアイボリーへとエアーブラシを吹いて、ゴム系で接着。
エアーブラシは跨線橋本体との色調を合わせながらの修正を繰り返しました。
それと、脚も色調が合うように吹き直してみました。
基礎部分はアクリルガッシュのグレーで筆塗り。つや消しの雰囲気と筆塗りなのにのびやかでムラのない仕上がりがとても好きです。







通路部分本体、オモテとウラ。
こうなりました。
自分で工作していたら、いつの間にか階段の無いウラの方が気に入ってしまいました。


では、点灯させてみます。












のぞきこんでも、コード類は見えませんのよ。
3本の階段と通路部分には屋根の裏側に天井パーツを作ってありますので。





窓ガラスは今のところはめていませんのです。
面倒くさくなったという理由もありますが、塩ビ板を貼って、静電気でホコリがまとわりつくくらいなら、夏仕様と割り切って窓を外しているとしても可かなあと。
ちょっと無理のある設定ですけど、労力の割りにはホコリを寄せるというマイナスな影響もあるので、そうします。





2か月以上に及ぶ跨線橋工事は、一応幕を下ろします。
とにかくこの間は「やめておけば良かったなあ」という後悔の連続でした。
こんな小物のストラクチャーなのに、ホーム同士の間の寸法や柱間隔のピッチ取りにものすごい神経を使うことが多く、苦手な繰返し作業も思っていた以上に多かった…

しかしながら、カトーローカルホームシリーズのやつのままで良かったかと言えばそれも微妙。
あれは蒸気の時代にはベストマッチかなあ。
また時間があれば、カトー製品のリベンジをしてみます。
じつは工作途中で辛くなり、再度方針転換しようと、もう2個買ってあるんです(笑)





GMの跨線橋の大改造。
難しい選択をしてしまいました。
が、階段幅も広くなり、跨線橋の脚からホームに降りるあたりの空間もリアルに。

Nゲージメーカーさんには、簡単に3本以上のホームにまたげるように継ぎ足すことができる跨線橋の製品化をお願いしたいです。
そんなやつ、昔ありませんでしたっけ?



昨年の10月から12月はローカルホームいじり。

年が明けた1月から4月にかけては近郊形地上駅舎いじり。

そしてその直後から7月中旬まではこの跨線橋工事。

「ローカルホームへ大転換?」とは自分でも良く言ったもので、想像を超えた、連続9か月に及ぶ大改造、大転換作業となっています。


次は…、なんにしましょうか。
もう小物ばかりのはず、です。

ではまたでーす。
スポンサーサイト
  1. 2014/07/16(水) 08:05:00|
  2. 鉄道模型(レイアウト)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<カトー EF10 3次形 | ホーム | 最近のグリーンマックス (東急5175F)>>

コメント

やっぱり エバーグリーンのプラ棒の出番がありました!
ストラクチャー製作に無くてはならない材料でしょう。
筋交いがはいると 盛り上がります。
残る小物はなんしょうか?
楽しみにしてます
  1. 2014/07/17(木) 21:43:18 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

線路際の住民さん

ちょっと時間をかけ過ぎてますが、それなりの成果は出ています。
タミヤのプラ材だけでは出来ない工作でした。タミヤの角棒は面がフニャフニャで。その点、エバーグリーンのはしっかりしています。
徹底的に駅にこだわっちゃってます。
ターンテーブルはそちらにお任せしますねー。
  1. 2014/07/18(金) 08:02:27 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1242-3aa49d7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)