しなのさかいの駅前広場

やっと来るのは、青い空。

ひかりは西へ マイクロエース製品活用術



線路際の住民です

湘南新宿ラインで 東京総合車両センター横を通過する時に クモハ12が、外に置かれているのを目撃しました。
チョットした虫干し?
この区間は、目が離せませんね。



さて 東海道新幹線0系セットの人気は、良い様で 店頭で見かける機会も少なくなりました。
そんな0系の窓ガラスパーツをよく見ると…

なんだか 電動サボの準備かな?
やっぱり ひかりは西へ でしょうか。

中古店で マイクロエース0系18次車のバラし売りで 36形と26形500番台を発見!
12両編成の開業時H2編成を 食堂車付きにするべく マイクロエース0系の連結部分を手持ちの通電ドローバーに交換してみました。


集電バネを 半分にカットしてカプラーが、入る様にして車体の連結器を外し
通電カプラー→台車の順番で車体に取り付けます。

意外とスンナリと連結出来ました。

トミックス マイクロエースで造形が異なりますが 走らせると追従しながら
高いレベルで安定した走りです。
食堂車付きひかり号 がとりあえず完成です
マイクロエースの東海道新幹線というと 動力ユニットが勝手に大きくなり走らせる事が出来なくなった時にトミックス動力ユニットに交換をして復活出来るかもしれません。





冒頭でも触れましたが トミックス0系新幹線は、博多開業時編成までの展開を考えて居る様ですが、我が家ではマイクロエース0系を使い 食堂車付きひかり号を再現してみました。
残念ながら 27形が、動力ユニット不良の影響から調達出来ず代用になりましたが、トミックスからセットが発売されるまで気長に待つことにします。


マイクロエースのプロポーションが、EF13 イイですね!






スポンサーサイト
  1. 2014/08/20(水) 05:31:04|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<恰好イイ Z規格機関車 マイクロエースEF13 | ホーム | 近江路をゆく、模型屋に寄りながら。>>

コメント

マイクロエースの0系、懐かしいです。客窓が凹んだ部分が惜しいくらいで、なかなか良い出来でした。ダイキャスト爆裂モーターとかいろいろあるとは思いますが、同社がイケイケだったときの象徴です。
通電カプラー、当方は未体験。ジーピタしない列車は運転していてもストレスフリーでしょうか。
  1. 2014/08/20(水) 12:27:09 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

我が家では、エンドウの0系以降購入してません。エンドウの0系ですが鼻がバッチリ光ります。真鍮なりの重厚感があり、なかなかですよ
  1. 2014/08/20(水) 15:12:34 |
  2. URL |
  3. 鉄人1028号 #-
  4. [ 編集 ]

マイクロエース0系も良い感じな製品だっただけに 自爆装置付き動力ユニットは、残念でした。
通電カプラー効果なのか、安定した走行を見せてくれますよ
  1. 2014/08/20(水) 20:41:54 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

鉄人1028号様 確かにエンドウ製0系を見ると シャープなプラ製品には無い味がありますね 36形が今でも車両箱に寝ていますよ
でも動力の調整は、キツかったな〜
  1. 2014/08/20(水) 20:47:42 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

いつも楽しく拝見させていただいております。

アリイ0系の初回製品動力ですが、単品販売された25m級動力が使えますよ。崩壊したダイキャストを入れ替えて、0系の床下機器の一部を削るだけで使えました。
私は4両のうち3両が崩壊したのですが、結局全部交換しました。
メーカーで無償修理してくれるみたいですが、あの動力は行きつけの店では永久に売れなさそうな感じでしたので…

大きすぎるヘッドライトなど気になるところもありますが、16両の迫力はいいですね。
  1. 2014/08/21(木) 19:24:12 |
  2. URL |
  3. 大蟻悔 #VScLalC2
  4. [ 編集 ]

大蟻悔様 動力ユニットが4両中3両崩壊は、驚きます
因みに我が家のマイクロエース0系も2両中2両が、崩壊しましたが…
単品販売の動力ユニットを活用が良いと思います。最近 店頭で見なくなりましたが…
0系前照灯の灯りが明る過ぎる為 余計気になります
チョット弄ってみようかと考えてます
  1. 2014/08/21(木) 20:13:31 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1252-0b385c97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)