しなのさかいの駅前広場

覆い隠すアイデア

第54回全日本模型ホビーショー(その2)

(その1からつづく)


【トミーテック】

テック系のメインは、もう鉄コレ、鉄コレです。
ちょっと鉄コレは、ユーザーとして付き合いきれないなあと感じているところですので、あんまりちゃんと見ていないのです。
すみません。





はい、クモルはこんな感じですよー。
もう夏のあいだに、3Dの図やら試作品ばかり見てきましたので、発売前におなかいっぱいになりました。





クモニたちです。
もういいですね。こちらもおなかいっぱいになりました。





それと、ジオコレでちょっと気になるネタが最近ひっそりと発表されたのでした。
このタンクたち、いろいろと使えそうなストラクチャーかなと思っています。
こういうのを手軽に作りたくて、ここ数か月、100円均一素材を物色しているんですが、外観がスッキリしたスチロール樹脂のペン立てが見当たらないのですよ。
あっても、やや台形だったりして。
なので。





で、これですよ。
こんなことを書いていたら、まあまあ近い事態になってきました。

先日の第18弾(バスコレじゃないですよ)、見ました?
上越・高田での太川さんの判断は「この人やるなー!」でした。
あのシーンは西村京太郎先生もびっくりでしょうか。
こんな強力な番組にマイナーな事業者が牽引されているような図式になってきましたね。





トワイライトエクスプレスの室内模型ですって。
でもね、よく見たらこれ、Bコンパートなんですよね(笑)
前の製品の流用でしょうか。
さよなら商法も徹底しているんだか、雑なのかよくわかりません。



【モデモ】



また、たまでんデハ150を見てきました。
江ノ電のリニューアルはもうやらないのかなあ。1000形とかのライト点灯化を期待しているんですが。
ドラマで結構な盛り上がりだったのに、どうして…





レーティッシュ塗装の箱根登山鉄道2000形だそうです。
箱根の山も熱いです。



【グリーンマックス】





マルチプルタイタンパーは、これまではモックアップでしたが、ついに金型から成形された試作品がお目見えとなりました。
動力の開発も終わったようで、ノロノロと動いていました。
どうやらパワーパックの種類によりノロノロの効果が変わってくるみたいでしたよ。
ちなみにトミックスのN1000CLでは、予想以上のゆっくりした速度で動いていたので、動力系で批判を受けることは無いかもしれません。
まあ、レールのクリーニング状態にもよりますが。





マルタイのおなか。
防音シャッターがスライドして落ちるそうです。
シャッターがクリアパーツで成形され、窓のみ残して塗装される模様。
LED照明がシャッターを透かさなければいいのですが。
塗装工程、よろしくお願いします。





発光ギミック。
先の防音シャッターのところは光っていませんでした。あしからず。





室内灯ユニット。




解説です。
発光する部分を確認できると思います。





部品です。
もう、ほぼ仕様が固まったと見て良さそうでした。

あとは12月発売ということなので、企画がユーザーにどれだけ支持されるかを待つことになります。
とにかく前代未聞の(海外製品は別として)Nゲージ車両ですから。
12月発売、13,000円、保線車両…。
いろいろな点が「グリーンマックス、勝負に出ているんだな」ということを物語っています。




それと、JAMでも見てきましたが、小田急3000形。
付録画像とでも思ってください。




貫通部のドアを作り分けということでした。
ドアの左右に耳が付いたクリアパーツ1つでして、クリームのドアを塗装で表現しています。





湖西線の113系。
着色されていたのでイメージが捉えやすいですね。
ヘッド・テールのライトリムが豊かな表現となっていて、コレ、意外にも(失礼)、にがおえとしてはトップクラス?
なんとなくどなたかのアドバイスが含まれている気もしますけど、とてもいい感じでした。


(その3・完へつづく)


スポンサーサイト
  1. 2014/09/29(月) 22:50:00|
  2. 鉄道模型イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<第54回全日本模型ホビーショー(超番外編) | ホーム | 第54回全日本模型ホビーショー(その1)>>

コメント

トワイライトは・・・

トワイライトのカマは、単品発売の物を買う予定です。客車は・・・後で検討してみます、出来の悪いカマとのセットは・・・うんざりです!(`ε´)
  1. 2014/09/29(月) 23:28:56 |
  2. URL |
  3. 岩崎友裕 #-
  4. [ 編集 ]

ブースの広さが、本体より広いスペースですが、展示内容の行き詰まり感はなんなんでしょう?
個々の試作展示品は、悪くないのですが…
グリーンマックスのマルタイ 楽しそうです 業務用車輛分野への挑戦!は、面白いのですが、このマルタイも発売して 単なるバリエーション展開だけで済ませてしまった時、このシリーズも なんとなく〜
になってしまいそうな予感がするのは、私だけでしょうか?
西落合方面の勢いに負けないようにガンぱって欲しいです
  1. 2014/09/30(火) 06:54:57 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

マルタイは・・・

おはよう御座います

マルタイは良い感じで進化してきてますね。
ユーザー取り付けパーツはどれだけあるんだろう?
ってマルタイの最後の写真を見て思いました。

曇る来るは、このまま当たりままであるように・・・
って祈るしか有りません。
(後はブラインド式で当たります様に、ってか?)

マルタイ系に戻って、コレで事業車系にも日が当たるようになったら
『キヤ97』も出して頂きたい所です。
  1. 2014/09/30(火) 07:21:14 |
  2. URL |
  3. 海山鉄 #-
  4. [ 編集 ]

鉄コレ

新性能1Mの企画は、好印象ですが、塗装がどうも信用出来ません。試作段階の手塗りの色分けで出て来た試しが有りません。特にクモハ123の塗装は、かなり複雑ですから。価格もN化するなら高いものになりますので、メーカーは、塗装について再考頂きたいです
  1. 2014/09/30(火) 17:57:15 |
  2. URL |
  3. 鉄人1028号 #-
  4. [ 編集 ]

「買わない」ということ

岩崎さん

出来の悪い模型にNOと言うことは大事だと思います。
NOと言うこと、つまり「買わない」ということです。
  1. 2014/09/30(火) 22:40:19 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

マルタイのいる風景って

線路際の住民さん

グリーンマックスのマルタイ。
今どうしてこのマルタイをユーザーが持つべきなのか…というアピールがもう少しあればいいのになと思います。これまでこうした遊び方が出来なかったでしょ、それができるようになるんですよ、と。
パーツ構成も複雑そうですし、気合も十分。なので「車両だけの企画」と見られてしまうと相当苦戦するんじゃないかな。
キビシイかもしれませんが、ややそう思います。
  1. 2014/09/30(火) 22:45:38 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

やっぱりマルタイ!?

海山鉄さん

マルタイにぞっこんという感じですね。
本文に書いたとおり、シャッターの塗装だけが心配でしたが、動力も良さそうでしたよ。
この動力よりも、普通の動力のリニューアルを急いで欲しかったですけど。
鉄コレは開けてからの勝負ですね。
もっとも、クモルくらいなら全塗装しちゃいましょうかって感じです。
  1. 2014/09/30(火) 22:48:45 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

もはや鉄コレがメイン商品か

鉄人1028号さん

鉄コレの塗装は、今の時代、誰もが不満に思っているみたいです。
価格的に仕方がないという声も、最近は無くなってきたんじゃないでしょうか。
第1弾、黎明期の鉄コレの雰囲気はまったく無いですから。あのころは「こんなユルさもアリでしょ」というユーザーに対する提案があったと思うのです。今では本家とのボーダーが消えてきましたよね。
それだけ、もはや鉄コレ=低価格なんて思えない時代なのでしょう。
トミーテックがやりたい車両、世界って、鉄コレの方に顕在化していて、トミックスは抜け殻なのかもしれないです(勝手な想像ですよ)。
  1. 2014/09/30(火) 22:56:27 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1265-05d0f183
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)