しなのさかいの駅前広場

四季島に旅情は感じない

カトー ED75リニューアル



線路際の住民です
カトーの急行八甲田セットのタイトルに 43系…が入りました。
今迄は、10系…だったのですが、遂に43系列に突入!なんでしょうか?



ED75 1000番台前期型 が、リニューアル前のモデルにも無い 75Pを最初のモデルです。
これで 寝台特急 ゆうづる が、水戸 平から 青森まで行ける様になります、5年掛かりました。



既に発売のED79と大きく変わる事無く 屋根上機器もED76等と同様な安定した仕上がりで 流石にカトー製品です。



トミックス製品と比較してみます。
オデコの表現に 両社の解釈の違いが見られる処が面白いですね!
Hゴム表現がキツいかな~と感じますが、昔の頃の画像を見ると こんな感じなんですね 同色に塗られたワイパーアームを付けると 精悍さが増すでしょう。



ED75-1000の最大の特徴である スカートのジャンパ栓を アッサリとモールド表現にとどめ 一本だけ別パーツをユーザー取り付けとしています。
せっかく 別パーツの用意があるのならば、ロクサンやロクヨンの様なパーツであれば、カトー製品のアドバンテージにもなったのに…勿体無いな~



側面の検査標記が泣かせてくれます
47-8 郡山工場 EF57や56が活躍していた頃に合わせてます
ん?50系列を…
考えないようにします。






急行 能登、妙高、津軽、八甲田
上越、信越、東北、奥羽線の上野発夜行急行の層の厚みが増してきました。
これから 常磐線や羽越線の急行が果たして 製品化してくるのか?
期待しています。

スポンサーサイト
  1. 2014/10/24(金) 13:01:02|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<2001年東サロの旅 | ホーム | 時間破産>>

コメント

夜行列車を懐かしむ

Kato製品は20系客車やそれに関連する機関車に力を入れてきました。

20系と共に走っていた旧客夜行列車もやはり力を入れてきましたね。

485系や583系やキハ82等と並べられると言うことで今から40年前の古き良き国鉄が再現できます。

最近のKatoを見るとこれからは年配者をターゲットに展開していくのではないでしょうか?
  1. 2014/10/24(金) 22:37:06 |
  2. URL |
  3. アンチマイクロ #-
  4. [ 編集 ]

カトーの商品展開には、一種のストーリー性があると思います。
時代設定も 47.10から53.10辺りでしょうか。
この辺りの時代に 思いっきり 刷り込まれた子供達が、ターゲットですね
三つ子の魂百まで…昔の人は 上手い事を言ったものですね
  1. 2014/10/24(金) 22:53:06 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

ななご

待ってました!EF65-535.539.541に沸騰してる間に、毎週赤ベコを撮りに出掛けてました。製品番号に-1が付与されてますから、ヒサシや700番台、1000番台後期も期待したいです。トミーも出来はいいと思いますが、屋根の金属がいいアクセントですね。急行客車は?C57-1牽引の急行日本海も。北はからまつもお願いしたいところです。
  1. 2014/10/24(金) 23:17:56 |
  2. URL |
  3. 鉄人1028号 #-
  4. [ 編集 ]

品番のハイフンは、気になりますね!
D51並みにバリエーション展開があるかもしれません
あとは、客車セットをどうする?

  1. 2014/10/24(金) 23:35:38 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

75P

ようやく日の目を見ましたね。
テールライトのあたりの表情は、初期型をよく表現してますね。
最初期は、75Pも冬季はプロテクター装着してました。
東北筋も、ゴナナから黒磯でナナゴへ継承されて北に向かいます。
東北急行は、津軽(奥羽線経由)、八甲田(東北線経由)ときたら、
次は常磐線経由??
  1. 2014/10/25(土) 00:02:47 |
  2. URL |
  3. イケレク #-
  4. [ 編集 ]

みちのくの赤べこ

これでカトー製のリニューアル旧型客車を牽く赤べこが登場!みちのくの風景を模型で再現できます。
次は奥羽形?かどうかはわかりませんが、特定編成にとらわれない遊び方ができるアイテムという意味で、他の電機よりも歓迎されるべきだと思いました。
  1. 2014/10/25(土) 13:40:26 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

初期車らしいテールライトの処理は流石にカトーですね
やはり ナナゴーのリリースで東北方面の列車が、充実してきます
あとは、肋骨を走る列車をどうするか?
ますます楽しみですね
  1. 2014/10/25(土) 16:21:03 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1272-cf73c163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)