しなのさかいの駅前広場

またリニューアルですか、そうですか

711系今昔

マイクロエースから711系が発売されてその話題も出ましたので、
実車の写真を少しばかりご紹介します。
昭和52年、地平時代の札幌駅でS2編成の急行「かむい」です。
小樽~札幌間は普通で札幌~旭川間が急行として走っていました。
無題-スキャンされたイメージ-04
無題-スキャンされたイメージ-01

先頭車同士の連結の様子です。おでこの増設ライトはまだ未装備の編成も有りますので、ちょうど増設が始まった頃でしょうか。
無題-スキャンされたイメージ-09


こちらはユニット窓が特徴の試作車を含むS901編成で、ホームと反対側のドアが開いていますので、車内清掃中でしょうか?
無題-スキャンされたイメージ-05

現在の711系の姿。ラッシュ対策で一部はクハが3扉化改造されました。

DSC00141.jpg

こちらは冷房改造車。

DSC01521.jpg

北海道交流電化のパイオニア711系も残り僅かとなりました。
引退の日まで元気に走り続けてもらいたいものです。


スポンサーサイト



  1. 2009/06/12(金) 23:09:12|
  2. 鉄道写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<天地人の里を行く485系 | ホーム | 東京地下鉄6000系>>

コメント

ううう・・・711系衝動買いしそう!
月末に確かスハ・・、キハ・・があるのに
週末乗り切れるか心配です
  1. 2009/06/12(金) 23:24:37 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

銭函付近の赤いやつ

張碓駅停車~!
欲しいけど、どうしましょう。
数日悩みそうです。
宮沢模型の711は高くて買えませんでしたから。
  1. 2009/06/13(土) 13:25:05 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
以前札幌で見かけた711系の姿が懐かしく、往時の姿を検索していましてこちらに参りました。
急行列車としても走っていて、遜色急行などと言われていたのでしょうか。
北海道の電車のまさに始まりを象徴するような車両で、厳しい自然の中を走り続けた、道内の交流電化の歴史そのもののような存在です。
さすがに時が経ち廃車になってしまいましたが、今も忘れることのない車両です。乗り心地も良く、走っていても静かな車両だったのが印象的でした。
お写真、楽しく拝見させて頂きました。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/
  1. 2017/03/20(月) 21:13:56 |
  2. URL |
  3. 風旅記 #O7xVy9HA
  4. [ 編集 ]

 風旅記様

ご訪問、コメントいただきありがとうございます。北の扇形庫から(きたのくらから)と申します。
しなのさかいさんに便乗させていただき、時々忘れた頃に投稿しています。
北海道出身なので711系は登場時からなじみ深い車両でした。
当時小樽駅で最新鋭の711系とC62重連の「ニセコ」を同時に見られたのも良い思い出です。

711系は近郊型に属しますが、寒冷地で使用する為デッキ付き、空気ばね台車の急行型に近い構造で
急行「かむい」としても使われました。
風旅記様が乗り心地も良く、走っていても静かな車両と感じられたのも、後に781系にも使われた空気ばね台車の
おかげだったのでしょうね。
車内設備や、台車の関係で急行型の165系に近い感じで、キハ22の急行に比べたら遜色急行という感じはしなかったです。

今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2017/03/23(木) 11:23:47 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #Wd3nJgFU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/129-5fd6c445
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)