しなのさかいの駅前広場

四季島に旅情は感じない

拘りの飯田線 (カトー クモニ83-100+クモニ13025)



線路際の住民です
絶好調な飯田線旧型国電にかねてから発売予定品とされていた クモニ83-100 クモニ13-025が、発売されました。
豊橋で名鉄電車と並ぶクモニも 或る意味で 飯田線の情景の再現!でしょうね。

今日 入荷する!との事で 仕事の合間を縫って 模型屋を訪れると 会社員風の人が、入れ替わり立ち替わり…
この世代の掴みはOK!ですね。



この荷物電車セットの難しさは、形式だけでは車両の特定が不可能な処でしょうか。
例えば 115系と同時発売のクモニ83-800を見ると 全然違う車体だったり クモニ13に至っては、車番で違ったりして 馴染みの無い人にとって 高いハードルになる様です。




サイドの塗り分けの乱れや歪みもありません。



クモニ13らしい造形をした前面…
決して 72.73系になってませんね!


画像では、添付された胴受けを取り付けてます

説明書では、胴受けの取り付けにより連結器が固定される旨の記載されており
向きを調べてから取り付けをされる事が良いでしょう。


木造車をルーツとする クモニ13025が履くDT10台車も 新規に作成されました
軸箱が印象的です。


注目の荷物扉も 深みを増した表現になりました。
クハユニと比較で 一目瞭然です!






クモニ83-100の湘南顔は、発売されている80系のものではなく 新たに製作されたようです
Hゴムも上手く処理をされ 大きな二枚窓を違和感なく仕上げてます

発売が当初の予定より延びましたが、その分 中身の煮詰まった内容になり
進化した飯田線旧型国電シリーズになったものと考えます
まだまだ続く 飯田線 次はED19の到着です






スポンサーサイト
  1. 2015/01/28(水) 08:22:15|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<クモニ13の胴受を弄って見る | ホーム | トミックス雑感 >>

コメント

当方も昨夜、入線しました。荷物ドアの彫り込みが最高ですね!塗装もどっかのメーカーさんに比べて、乱れは全く有りません。飯田線シリーズは短編成で楽しめるので、今までレイアウトを作ると部屋一杯で作れない!でレイアウト無いユーザーにも、これなら!というのも有りです。レールを購入して、レイアウト作りの相乗効果も?メーカーから新な提案が出来ますね。架線柱とかの発売も期待したいです。
  1. 2015/01/28(水) 09:33:01 |
  2. URL |
  3. 鉄人1028号 #-
  4. [ 編集 ]

鉄人1028号様も早速の入線されましたか! 一様に荷物扉の改善に驚きと メーカーの真摯な努力に対しての評価の声を多く聞きました。
飯田線シリーズのキーコンセプトの一つに小単位の列車を楽しむ事が出来る事 車両を透して美しい風景を想像して楽しむ事
言われる通り レイアウトを、作りたくなる動機になり メーカーにとっても 車両以外の売上げに繋がる機会なんですね
飯田 身延線に合う 架線柱が、欲しくなりますね
  1. 2015/01/28(水) 11:32:25 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

これで仕様も安定か

単線のモジュールレイアウトがこれからのトレンドになるかもしれませんね。
それだけノリにのっているKATO飯田線シリーズです。第三弾でとうとう仕様が安定域に達したようで、これ以上の不満なり改善点がユーザーサイドにあるのかどうかは微妙。少なくとも当方にはありません。荷物室扉、運行番号表示窓は待望の仕様です。第一弾、第二弾の運行番号表示窓はなんとか気持ちの整理はできますが、今となっては第二弾・クモユニ56の荷物室扉が悔やまれます。
  1. 2015/01/28(水) 12:29:12 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

第一、二弾の発売からユーザーの求めている ラインを掴んだ上で 設計をした 今回の製品だと思います。
飯田線を走る車両は、個性派揃いですから これからスタートなのかもしれませんね
  1. 2015/01/28(水) 13:04:33 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1295-f9c5c8ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)