しなのさかいの駅前広場

やっと来るのは、青い空。

風林火山で鉄分補給 2015・春

こんばんは。しなのさかいです。


IMG_5867.jpg

あっという間に1、2、3月が終わろうとしています。
そして騒々しい3月も、あと数時間で終わります。メンタル的にホコロビが出る3月。なんとか今年もクリアできないかなと思いながら、なんとか今年もクリアしました。
これも、鉄道模型趣味という「換気扇」「頭のリセットボタン」があったからこそ。いつもこの時期になると、自分の趣味に感謝しています。


さて、この土曜日は趣味活動をオフにして、日帰りでまた山梨県を車でうろちょろしてきました。前回のうろちょろから4か月が経ちました。

天気も良く、どこに行っても高い空を見上げていたような気がします。



【第1ポイント】道の駅「はくしゅう」

R0020728.jpg

今回は、小淵沢駅には行かずにココへ直行。予備知識もなく11月に訪問したところ、農家直送の野菜の“異常な量の多さ”から「また行ってみたい」との女房殿のリクエストがあったためです。

世間一般の話として、道の駅の経営は軌道に乗っていたりダメだったりと難しそうです。ココは見たところ前者のようで、もう昼前なのに大混雑でした。
土の付いた野菜を大量に仕入れ、特にねぎは翌日曜日に、すき焼きに使いました。



【第2ポイント】臺眠(ダイミン)

IMG_5834.jpg

道の駅「はくしゅう」から、車でわずか1分で中山道・台ヶ原宿です。ここには酒造「七賢」があります。
ここも11月に来ましたが、その時には気づかなかった「七賢」の直営レストラン「臺眠(ダイミン)」が目的地。





ビーフシチューが美味しいとのお話を聞きましたので、試してみました。
牛肉がトロトロでして、もう(^^)
付け合わせの小鉢も酒蔵ならではのものばかりで、初めての味。大変勉強になりました。




それとテーブルに出されたお水。ビンに入ったお酒の仕込水で、ドンと置かれたと思ったら栓が抜かれてビックリしました。甲斐駒ヶ岳の伏流水なんだそうです。





窓からは甲斐駒ヶ岳。
Sさん、情報をありがとうございました。家族には大好評でした。



IMG_5856.jpg

食事のあと「七賢」の中を通って裏の駐車場へ向かう途中。
セブンくんという方が寝ていらっしゃいました。
お腹をこわしているとのことで、ちょっとかわいそう。
たぶん、こういう子どもになにか食べさせられちゃったんでしょうね。



IMG_5857.jpg

駐車場には桜の木。
この辺りは標高500m超。気温は18度くらいありました。
さくらの開花は…もう少し先?



IMG_5859.jpg

…のようでした。
まだ固そうなつぼみでした。



【第3ポイント】小淵沢小学校

IMG_5860.jpg

小淵沢方面へ登る途中、目に入ってきた学校の背景には八ヶ岳がババーンと。
ダイナミックな学校です。
ここに通う子ども達はとてもおおらかに育つような気がします。



IMG_5861.jpg

そして偶然の出会い。
「あーここだったのか」
ここはC56 126が眠っていることで有名なスポットです。
126号機は、小海線とは関係なさそうな履歴の持ち主。煙突に被さった集煙装置のレプリカらしい四角い物体が「えっ?」という感じてどうしても目に焼きつきます。
フロントのナンバーはなんとかしてみたいですね。フォントは衝(笑)撃的です。



【第4ポイント】えほん村のまわりの森



標高1000mまで上がって、いつもの場所へ。
ここには確かに「静寂」があります。
その静寂に風の音、木々が揺れている音が混じると、それもまたいいのです。
GWの頃はたくさんの観光客が訪れます。静寂を求めるなら、こうしたオフシーズンの頃が一番いいと思います。この日も我が家の他には1家族だけでした。



【第5ポイント】三分一湧水のとなりの公園

IMG_5891.jpg

下の娘が「水を見たい」というので、三分一湧水を目指したら、見事にその隣にある公園にハマりましてね。
そこで1時間くらい家族4人でウダウダしました。
そしたら突然踏切の音がー!



IMG_5914.jpg

下側からこの公園にたどり着いたので、甲斐小泉駅のすぐそばとは気づきませんでした。

踏切の音を聞いてからダッシュしたらこんなヒドイ写真しか撮れずに、終了・撤収。
キハ110の2連でございました。話題の国鉄カラーが来ればまた面白かったはずですが、どっちにしろ写真はこんなですから。
動いているものが苦手なので、もう鉄分写真は諦めればいいと反省しています。



IMG_5948.jpg

その近くからは富士山。



IMG_5949.jpg

振り返れば八ヶ岳。
とにかく暖かい、3月末の標高1000mでした。




【第6ポイント】小作石和駅前通り店



ま、定番ですよ。定番。
「またかよ」とか言わないでくださいね。



【第7ポイント】石和温泉のさくら通り

IMG_5953.jpg

IMG_5951.jpg

結局、標高1000mでも寒さを感じませんでしたので、甲府盆地では桜が開花したんじゃないかと思いまして、小作の近くの「さくら通り」に行ってみたら、やっぱり咲いていました。
どうやら開花日に「ひと足お先に」という具合になったようです。花見の人は誰もいませんでした。

季節のものを見る、食べるって大事なことのように思います。
そして素朴ながらも贅沢なことです。こんな感覚が鉄道模型趣味にも大分役立っています。



【最終ポイント】ほったらかし温泉

11月は素晴らしい混み具合で、意気地のない我が家は、夜景がイマイチと言われる「こっちの湯」に入らざるを得ませんでした。
しかし、この日はほったらかし状態の駐車場の車が11月のときの半分以下の台数。端境期、閑散期みたいです。



R0020738.jpg

今回は「あっちの湯」です。
確かに夜景はよく見えました。そして山の上なので星空もよく見えました。
全国的に名の知れた日帰り温泉ですから、入っている人も遠方からの観光客ばかりのようです(もちろん自分も、です)。


露天風呂では10人くらいの大学生が、風呂の中の通路を塞いで何やら“卒業生を送る会”。

「こいつは俺マジ尊敬してる…俺にはできねえ…」

裸の男たちの会話が、延々と、星の下の露天風呂で続いてました。ちょっと気持ち悪かったな。
この風呂はぬる目に調整されていて、いつまでも浸かっていられる特徴があります。
「ああ、こういう温泉はこういうことになっちゃうんだな」と、とてもいい勉強になりました。
裸の男たちの語らいもほったらかしになっていました。

その隣には男性グループが「女グループは1時間後に待ち合わせだってさ」「えーマジかよー」とか。
脱衣場ではお父さんにほったらかしにされた女の子が「ラッスンゴレライ」と連呼。

皆さん、3月の終わりに結構楽しんでいますね。これじゃ地元の人は来ないでしょうか。



□□□



R0020743.jpg

21時過ぎに下山し始めて、途中のフルーツ公園からの夜景。ここまで降りると、夜景もだいぶ近くなります。
アベックが複数いる中、GRデジタル3で8秒開けてみました。肉眼ではこんなに明るくありませんので念のため。



結局のところ、こうしてまた「1年間生き抜くぞ」と自分に言い聞かせるミニトリップとなりました。
まったく鉄分補給になっていませんけど、たまにはこういう余興もいいもんです。
フィールドワークは、いつか必ず趣味にも役立ちますから。


帰りの渋滞はまったくなし。小仏トンネルも快適でした。
もしかしてだけど「ほったらかし温泉の駐車場の車の数」と「中央道上り線の渋滞」って因果関係があるんじゃないのー、かなと。誰か研究していませんでしょうかね。

圏央道の効果もあり、談合坂サービスエリアから信じられないほどの時間で帰宅。
今までの時間のロスが何だったのかと思いました。




そして自分へのおみやげ。
地方で買う調味料のようなものにハマっています。


今回は長めですけどあえて分割しませんでした。
お付き合いいただきありがとうございました。

ではまた。

スポンサーサイト
  1. 2015/03/31(火) 18:30:30|
  2. 駅ノート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<鉄道コレクション 東武 ヨ101 | ホーム | KATO 50系客車発売によせて>>

コメント

春先の甲州路って 雪の残る甲斐駒ケ岳の清々しい姿を見て良い気分転換になるんですよね!
残念ながら 旅に出る時間が取れずに ブラストレーションが溜まり気味…
あっ!年一回の静岡詣は別ですがね。
ビーフシチューが美味しそうです、ジャガイモもホクホク感で ツバを呑み込んでしまいました。
少し暇を見て 旅をしたくなりました!
果たして 何時にやるやら…
今年も静岡で終わらないようにしたいものです。
  1. 2015/04/01(水) 21:05:22 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

フィールドワークも模型趣味

線路際の住民さん

コメントをありがとうございました。
たまにはこうしたゆとりもようございましょ。景色を観察することも模型趣味のうちですから。
最近は職場近くの中古模型屋にも行かなくなりました。室内灯を取り付け終えたら、模型屋から持ちかえるよりも自宅の在庫で遊ぶ方が楽しくなってしまって。
  1. 2015/04/02(木) 07:43:40 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

しなのさかい様、スコーンと抜ける青空。
空気感が伝わってきます。
いい時間が流れてますね。

早いもので、なんだかんだであと1ヶ月。
赤い力持ちや青い長いのやら、
動かさなくても、眺めてニヤニヤするだけでも
ホッとする時間が拡がります。

果たして…続行はどんな展開か??
  1. 2015/04/02(木) 23:19:12 |
  2. URL |
  3. イケレク #-
  4. [ 編集 ]

今の風景を見ても…

イケレクさん

いい時間でございましょ。小海線、C56、キハ110。景色、家並みを見ておくこと、地元の空気を吸うことは、模型を眺めるときに情景を浮かべる大事な鍵になります。ただいま二軸貨車の車間を調整中ですが、これもあらためてリアルなツム1000を見てみたくなったから。甲斐小泉の空気を吸ってそんな気分になりました。今の風景を見てもC56がえっちらおっちらと登ってきた姿が、ふと浮かぶ。ダイヤ改正で嘆くこともない、模型趣味人にしか味わえない充実した時間です。
  1. 2015/04/03(金) 07:36:26 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1311-d2c05b75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)