しなのさかいの駅前広場

荷物車がいっぱい

鉄道コレクション 東武 ヨ101



線路際の住民です

開花宣言から あっと言う間に満開になりました。
今年も季節の移り変わりが速いですね!


開花宣言と同じ頃に発売された 鉄道コレクション 東武 ヨ101 を ようやくN化した次第です。


この製品は、他の鉄コレと異なり 手すりをユーザーにより取り付ける構成になってます。
柔らかい材質のパーツですから 手順を考えてから取り付けをしないと エラく時間を掛けてしまいます。
上手く付かないな~ よく見たら台枠が微妙に歪んでいるんですね!
この辺りは、鉄コレ車両の限界なんでしょうか。



どうせバラバラになるんなら 始めからバラバラにして組む事を考え組んで見ました。
微量の接着剤を使い強度を持たせながら組んだ方が、良いようです。


ところで ウェイトは何処かな~?
車掌室に真鍮棒をカットした物?が入ってました。


車間短縮カプラーを ゴム系接着剤でナックルポケットに取り付け 取り敢えず完成です。


車掌室窓の大きさや屋根の造形をしっかり再現され 最後部にぶら下がる様に連結させると 東武貨物列車の完成です。




コンテナやタンク車等 貨物列車関連の製品が出回る様になるなかで 車掌車が今ひとつ 忘れられがちな中 個性派の多い私鉄系貨車の車掌車の製品化は大きいでしょう。
スポンサーサイト



  1. 2015/04/05(日) 07:27:47|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<カトー東急5050系を増備する | ホーム | 風林火山で鉄分補給 2015・春>>

コメント

手すりの取付、ものすごい量ですね。鉄コレも思い切ったことをやるもんです。テールライトの非点灯が構造上予定されるため、これはテツコレの仕事と考えて妥当な形式かと。



さい
  1. 2015/04/05(日) 10:02:26 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

パッと見て 鉄コレ製品として異質な感じを受けました。
生産工場の都合? なんて邪推してしまいます。
こんな形式の販売があるかもしれませんね
  1. 2015/04/05(日) 10:18:26 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1312-eb99a55a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)