しなのさかいの駅前広場

やっと来るのは、青い空。

田園風景のモジュールレイアウト考

おはようございます。しなのさかいです。




NHKアーカイブスの始まりみたいな画像ですみません。
庭のヤマボウシからおひさまを見てみただけです。

相模の国は、3月から週末の度に雨ばかりだったような気がするのです。
ようやく4月最後の日曜日に晴れてくれたのですから、そりゃ洗濯しなくても喜びます。
ウキウキしてこんな写真を撮ってみたのでした。

晴れたので何かをしようと企み、庭の芝生の雑草抜きから始めて、そのあとは女房とスーパーという流れ(この時点で晴れの天気とはあまり関係なくなっています)。
そして午後、3時間ほどの自由時間でNゲージです(結局天気など関係なくなっています)。




さて、ここんとこ車両の新規入線もナシ(50系以降、なにも買っていません)。
土曜日には北の扇形庫からさんと近所の量販店で待ち合わせましたが、やはりこれといって買うものはナシ。
もはや室内灯を組み込む作業もナシです…。
そこで、ちょいとご無沙汰していましたが、地面を再開しようかなと思いつきました。






水田の風景を狙ったままのカーブモジュール。
そろそろ色をつけていこうかと。
平らなモジュールですしね。作業は比較的楽チンです。
カントリーエレベーターの位置と高圧鉄塔の位置を決めて、その周りの水田の形も決めてみました。
カーブの内側は機械化される前、戦前の頃からの様子にするため、あぜ道を古来からの道をメインに曲がりくねらせていますが、カーブの外側は新たに機械により開墾した直角が目立つ様子にしてみます。

内側をぐじゃぐじゃにしたのは、45度、90度といった角度を見せると、90度カーブした線路がその形をアピールしてしまうと考えたからです。
カーブモジュールであっても、直線的な普通の風景であるようにするための、自分なりに弾き出した答え、です。
せっかくリアルな緩いカーブレールを使っていますからね。





その隣、1200ミリのストレート。イメージが湧かなくて10年以上そのままでした。
車両の写真を撮っても左右の風景がなにもないので、みっともないと気にしていたのです。

ここは右隣のカーブモジュールが水田の風景に向けた工事中なので、もう少しこの水田の風景を延長してみることにしました。
7ミリ幅のコルクを貼ってあぜ道の基礎をつくり、水田の大きさをチェックしている段階です。

そういえば線路の手前には試験線を兼ねた引き込み線がありました。
ずいぶん悩みまして、ストレートな線路の手前にも水田がある方が見ていて楽しいかなと思って撤去しました。
引き込み線があると、どうしてもその周りは殺風景になるので、線路を減らしてでも手前には表情豊かな風景をつくってみようという魂胆です。





さらにその隣にはカトーの農業倉庫。
荷さばき場のある張り出し屋根の方は壁に向けてしまいました。この「背中」で演技させたい名ストラクチャーだと思っています。
なので、いろいろなストラクチャーを線路際に置いてみては「違う」と首を振り続けましたが、最終的にこれは採用。
背中がきれいに見えるよう、架線柱に被らないように位置を決めてみました。





ここまでやって、試験線を撤去したことからポイントが余っていることに気づきました。
そこでイメージが浮かんだのが、貨物ホームの新設。
駅本屋に接した1番ホームの裏側にさらに短い線路を持っていこうというたくらみなんですが…





土地がもうない(笑)

いやいやあきらめません。
近いうちに少しだけ張り出したスペースを作ってみようと思います。
駅前広場も張り出したスペースに作りましたし、今回もそんなノリで。
思い立ったが吉日。早めに立ち上がります。



□□□





そこまでやってから、カトーのトワイライトエクスプレスを走らせました。
やっぱり走らせないと。
機関車も客車も1月に再生産されたロットのやつです。
初回ロットを持っていましたから再生産と聞いてものんびりとしていました。
あることにびっくりして買い直しをしたのは当方だけだったのでしょうか???





50系客車を駅に留置して明日の朝に備えます。
赤い客車を見ていると1980年代を思い出すので、もうそれは楽しくて。なかなか片付けられません。

ではまた。





スポンサーサイト
  1. 2015/04/28(火) 08:10:00|
  2. 鉄道模型(レイアウト)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<ゴールデンウイークに電車で熱海へ | ホーム | D51東北型を伯備線にして見る>>

コメント

駅の長椅子には横見さん??

こんばんは

明日の始発は何時ですかね~
って駅舎の中の長いすには、横見さんが寝て
始発を待っているかもしれません(笑)


これから水田の水面に反射して映る車両が痺れますね~

拙者は今日ホキと音箱のカードを買って来ました。
シゴロクサウンドが聞けるのは何時だろう・・・
  1. 2015/04/28(火) 18:46:22 |
  2. URL |
  3. 海山鉄 #-
  4. [ 編集 ]

そろそろ田植えのシーズンでしょうか 季節に沿った地面作りも良いかもしれませんね!
なるほど!水田の畦道も農業機械導入前後で違いがあるかもしれません。
建物もそうですが、歴史的 文化的な背景や成り立ちを考えながらの より深度を深める事で レイアウト製作の楽しさを味わえるでしょう。
まだ貨物ホームが健在だった頃の鉄道駅は思わず見入っちゃいます
  1. 2015/04/28(火) 21:05:31 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

これは…

御無沙汰しております。

見慣れた地元ものの車両なので初期ロットを購入して…走らせたのは数回…(笑)
ですが、今回のロット品に買い替えを検討です!
色褪せた雰囲気が似合う車両ならまだしも、この列車は高級列車がゆえ、そのようなイメージが有りませんので、しっくり来ない初期ロットを売って、2015年ロットをフルで買い直そうかと…
KATO製の機関車なんて3機も勢いで買いましたが、2機は新品未走行のまま手放してしまいそうです(^^;;
  1. 2015/04/30(木) 00:57:35 |
  2. URL |
  3. tosswy #F4mscU5.
  4. [ 編集 ]

水田の水面

海山鉄さん

昔は駅寝なんて当たり前でした。今では夜通し駅にいることなんて…
水田の水面。御名答です。稲の伸びた水田よりは水を入れたばかりの風景かなぁと考えていました。
  1. 2015/04/30(木) 07:23:35 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

教えの賜物?

線路際の住民さん

貨物ホームを真面目に作ってみたくなりました。これもどなたかの布教の影響でしょうか(笑)
しかし布教のせいだと言っておきながら、レイアウトの風景にミスマッチが起きにくくなっているのも事実。「そうそう、こんな風景」っていうようにうなづきながら地面とにらめっこしています。
  1. 2015/04/30(木) 07:28:57 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

トワイライトエクスプレス

tosswyさん

コメントをありがとうございます。
KATOのトワイライトエクスプレスですが、都心部では1月の再生産とほぼ同時に消滅しました。噂が行動に直結したようで、皆、同じ不満を抱えていたのでしょうね。
小売店のブログでは、再生産も近いとのこと。もしかしたらトミックスの限定品とガチンコ対決です。
  1. 2015/04/30(木) 07:34:04 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

背景画あります。

初めまして。リアルなモジュールレイアウトと検索したら、このブログにたどり着きました!
背景画を使って完成したレイアウトを楽しみにしています。
是非使ってみてください。
http://sakurafactory.main.jp/dl_rm/dl_rm1.html

http://sakurafactory.main.jp/rm_haikeiga.html
  1. 2015/05/15(金) 11:14:12 |
  2. URL |
  3. sakuramodelfactory #BTuXqwuY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1319-0e29fbb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)