しなのさかいの駅前広場

荷物車がいっぱい

第54回静岡ホビーショー(その4)

(その3からつづく)



【アオシマ】

このカッコの中に「アオシマ」という文字を打ち込んだ記憶があんまりないです。
そういえば駐車場の模型のときはどうだったかな。
それだけ、鉄道模型市場でアオシマが話題になることはありませんでした。





それで、DD51のプラモデル登場。
でかい。でかすぎ。
昨年のプララジショーで製品化が告知されていました。









プラモデルの完成見本です。
この点を忘れてはいけません。あくまでも誰かが作ったもの。
博物館に収蔵したら…と思えるくらいの完成見本でした。





「この商品はプラモデルです。」
アオシマからも注意がなされていました。

ウエザリングまでやれば、重量感もすごいことになりますよ、という画像。
ここまで細かい作りならば、指摘、ツッコミなんて愚かです。すぐに反撃されそう。


さて、ここまでは完成予想図です。
メーカーさんが「仕事」としてガチで製作した見本。
当方は、見本の裏にあった目をゴシゴシしてしまうビジュアルで現実の世界に引き戻されました。




台車だけでものすごいことになっています。
これを全部塗装するんです。
デアゴスティーニなら3週間分くらい?









そしてランナー構成。
このままでもスターデストロイヤー、デス・スターの表面としてイケそうです。


繰り返しになりますが、これを組んで全部塗装して…先ほどのような完成想像図に近づけることとなります。
「仕事」ではなく「趣味の時間」で。



結局のところ、当方には縁のない「プラモデル」だとわかりました。
とてつもなくコダワリのあるプラモデルだとは思いますが、「すごい」という感想を持つまでにしておきます。

ただでさえ手持ちのNゲージでちゃんと遊べているか疑わしいのに、こんなキットを完成させられる訳がない…。
仮に作り始めたとしても、その間、Nゲージの方でも次々と楽しみが提案され続けることは間違いないし。
そしてそのとき、Nゲージ趣味に戻ることは確実。「製作は一時中断」とか宣言してしまいそう。
こうなってしまうと二度と製作意欲が湧かない、という自分の甘い思考パターンは、もう冷静に分析しているつもりです。

なのでやっぱり「すごい」と思うだけにしておきます。




余談ですが。

少し前、バンダイがC62の大型プラモデルを企画していました。リーマンショック前のことでした。
企画の進行から中止までの流れはRMMで連載されていたのでご存知の方も多いと思います。

ただ、中止となった理由、市場分析はその当時、多く語られませんでした。このことは今でも自分の中での「宿題」となっています。
なんとなくですが、リーマンショックがすべての原因ではなくて、もともと企画に不安定要素があり、負の経済情勢がそれを後押ししただけだったのかなと。
だとしたら不安定要素って一体なんだったのか…。
想像が膨らんでいきます。


今、アオシマがこれだけの取材をしてプラモデル化。
送り出すメーカーによって考え方の違いがあるからなのか、それともC62が中止となったあの頃とは市場が変化してきたからなのか。
ココ、とても興味のあるところです。



(その5・完へつづく)

スポンサーサイト



  1. 2015/05/21(木) 21:20:00|
  2. 鉄道模型イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<第54回静岡ホビーショー(その5・完) | ホーム | 第54回静岡ホビーショー(その3)>>

コメント

『鉄道模型』といっても別な領域ですね。全て組み上げ未塗装となると、どんだけの時間と労力?です。おっしゃる通り、作り上げるまで暫く所有してる模型は休車になってしまいます。運転するユーザー向けでは有りませんね。しかし、この出来は素晴らしい!これにサウンドがついたら、更にいいかもですね。
  1. 2015/05/22(金) 06:27:38 |
  2. URL |
  3. 鉄人1028号 #-
  4. [ 編集 ]

本格的ディスプレーモデル!でしょうか。
これに サウンドボックスを絡ませると 楽しいでしょうね。
もっとも ディーゼル車両用サウンドカードが発売されれば…の話ですが。
まさかの 動力化セットが出てきたりしてね
  1. 2015/05/22(金) 06:46:47 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

お早う御座います

拙者今回この為に土壇場で静岡行きを決定しました。

拙者はプラモも大好き派ですので予約もしています。
積みガンプラならぬ積みDD51になっても良いんです。
そんな直ぐ作れるとか、こんな気合の入った塗装・汚しが出来るとか
関係ないんです、とても今のレベルでは到底無理ですから(笑)

でも、10年ぐらい前ホビーモデルさんのトキのプラHOに全く歯が立たなかった拙者がいま、リトルジャパンのナマズとか板キットが作れるようになったと言う事はやはり経験値がピロリ~ンって上がったと思うのです。
なのでもう少し経験値を上げて、少しづつでも製作出来れば良いな~って思ってます。
  1. 2015/05/22(金) 06:56:37 |
  2. URL |
  3. 海山鉄 #-
  4. [ 編集 ]

動け、DD51

鉄人1028号さん

出来は素晴らしいですよね。
あとはプラモデルの領域と鉄道模型の領域がユーザーの中で両立されるかどうか。
サウンドが付いたら、それはもう大変です。
でもでも、そこまでいってしまったら、動かないことが残念で眠れなくなりそうですヨ!!
  1. 2015/05/23(土) 14:50:25 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

動力化で押し出されるもの

線路際の住民さん

動力化セット!
そのとき、どれだけのパーツが余剰になるのか。それもそれで興味深いですね。
  1. 2015/05/23(土) 14:53:30 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

組んだ感想をお待ちしています

海山鉄さん

念のため申し上げますが、当方の趣味活動、ライフスタイルからこのキットを見ただけの話であり、このキット自体に欠点があるとか、ましてやこのキットを支持する方に問題があるとうようなことは申し上げていないつもりです。
ただ、昨今の鉄道模型市場を見てなんですが、当方のような「ちゃんと遊べていない」と思っている「鉄道模型ユーザー」が他にもたくさんいるのであれば、もしかしたらその中に当方と同じような「すごいけど、やっぱり買えないよなあ」という感想を持つ方がいるのかも、とは思いました。そんな素朴な感想を申し上げたつもりなのです。
プラモデルと鉄道模型趣味の両立はすばらしいことです。相乗効果で腕も上達しますし。ぜひこのキットを手にして、組んだ感想をお伝えください。お待ちしております。
  1. 2015/05/23(土) 15:03:43 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1326-d2ffc20a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)