しなのさかいの駅前広場

覆い隠すアイデア

赤い箱のクモハ42



線路際の住民です

久しぶりに模型店に行くと 茶色のクモハ42の入荷の案内に待っていると 程なく大きなダンボールをダンボール持った配送の人が到着!
本来は、鉄コレパーツを購入するつもりでしたが、予定を変えて クモハ42を購入いたしました。




車番は、001.006で車体に印刷済みて
所属も広セキとされ 小野田支線仕様になってます。


ボディー自体は、飯田線シリーズのモノを 茶色にしただけですので クモハ42001のパンタ側 埋め込まれた貫通路や運行表示板の場所 パンタグラフも PS11のままになっております。
黒いホロがココで実現!
飯田線シリーズの時に欲しかったですね、因みに クモハ42001のパンタ側にホロは無く 貫通路が、埋め込まれていますが…
私もせめてパンタグラフだけでも交換を…としましたが、クモハ42001は、(PS16) クモハ42005(PS13) の取り付け穴の位置が異なる為に ひとまず 製品のままにします。
パンタのやぐらを使う事も考えて行けば、良いかな…




カトーの旧型国電は、今の所 飯田線シリーズを中心に 展開していますが、その中で ホビーセンターカトー取り扱いとはいえ 色違いの展開をしてきた事は特筆に値するのでは?
今後 こんな形の展開もありうる事を示唆する クモハ42001(茶色)の発売だと思います。
間も無く飯田線 片流電4連セットの発売です クモハ52004の驚異的なテールライトを 早く手にしたいな~と 考える最近です
スポンサーサイト
  1. 2015/05/28(木) 16:52:12|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<地面に貨物の営みを! | ホーム | 第54回静岡ホビーショー(その5・完)>>

コメント

旧型国電ということで、時代を限定しなければタイプと銘打たなくても大丈夫。そんな面白い製品だと思いました。これならまだ茶色に塗られたあの車両が…
黒いホロ、欲しいですね。それとクリーム色のホロ枠。
  1. 2015/05/29(金) 06:44:42 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

⚪︎⚪︎線タイプでは無く 茶色 としたところに企画担当者の狙いでしょうか。
茶色の旧型国電って 良いですよね〜
そんな言葉が聞こえて来ます。
黒色のホロパーツは、飯田線用に欲しいところで ホロ枠をクリームに印刷したassyパーツを期待したいですね
  1. 2015/05/29(金) 07:08:40 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1330-4c095e01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)