しなのさかいの駅前広場

覆い隠すアイデア

やっぱり買ってしまいました トミックス北斗星


線路際の住民です

トミックス北斗星セットに新しいバージョンが、発売されました。
また 北斗星?なんて食傷気味なユーザーに買って貰う為の担当者様は、考えたんでしょうね!
今回は、増結セットにチカラを入れた内容です。
スハネ25-503
オロハネ24-501
オハネフ24-500
ひとつの増結セットにネタ車を3両!
バラエティー豊かな北斗星用客車を活かした商品展開で 初めは買う予定の無かった私も とりあえず 増結セットBに手を出してしまいました。


一番人気 オハネフ24-500を目当てに購入された方が多かったでしょう。
実車が注目される割に モデル化が遅く マイクロエースが、かつて エルム号セットに出したっきり ですから モデルの
世界でも希少価値の高い車両です。

この車両は、増結セットの編成中に入る設定から テールライト基板がありません。

そこで ボディーを、外し中を見ると 他のオハネフと同じ構造という事を確認して 分売パーツの、テールライト基板を 取り付けます


これで 最後部にも連結できますね


既にカトーから製品化されているスハネ25-503が、トミックスでも製品化されました。
残る全室ロビーカーの製品化が待たれますね。


真ん中に 大きな窓のあるロイヤル・ソロの合造車 オロハネ24-501 噂によればマルスの処理の関係で予備車になる事が、多かったそうで 思い返すと ロイヤルの大きな窓が、サイドに寄った ロイヤル・ソロをよく見ました。




その他トイレ窓のあるオハネ25-560や
パーツだけでも欲しい オハネフの黒いホロ等 充実したセットです
後日 基本セットも購入してしまいました。
既に北斗星セットを持っているユーザーに如何に買わせるか?
よ~く考えてますね。


スポンサーサイト
  1. 2015/06/09(火) 06:54:44|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<KATO 115系300番台 | ホーム | マイクロエースの相鉄7000系を見て>>

コメント

青函トンネルブーム

快走海峡も復活運転をするそうですし、にわかに海峡線、一本列島改正の頃がブーム?
みんな今の青函トンネルよりも、あのころの青函トンネルの方が好きなんですよね。
なので北斗星客車のバリエーションは誰もが気にするところだと思います。こいつらを含めて是非とも3往復体制+夢空間の頃の風景を手に入れたいです。
  1. 2015/06/09(火) 08:05:32 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

間も無く 海峡線ブームの到来で大手2社の競合アリですね
北斗星3往復やエルム トマムスキー等 ネタ満載な北斗星
そういえば 夢空間って …
  1. 2015/06/09(火) 13:41:08 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

24系ファイナル

窓の大きな全室ロビーカーや、窓の数が原型と異なる食堂車、
進行方向に寝るA寝台やら。
現行の殿様編成?
ファイナルに向けて、展開は??
そうすると、電機は???
  1. 2015/06/09(火) 20:48:53 |
  2. URL |
  3. イケレク #-
  4. [ 編集 ]

臨時北斗星も特徴的な車両が入ってますよね!
全室ロビーカーは、現行サヨナラセットに入れるかもしれませんね
  1. 2015/06/10(水) 05:32:12 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1333-0a2a536d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)