しなのさかいの駅前広場

覆い隠すアイデア

KATO 381系「パノラマしなの」

こんばんは。しなのさかいです。




カトーから待望の新製品、381系「パノラマしなの」が登場。
115系300番台が発売されたばかりですが、また、中央本線・篠ノ井線を走る列車をリリースしてくれました。





駅に進入するシーンを見て、一人でにやけています(笑)
これからしばらくはこのレイアウトを駆け回ってもらいます。
「しなの」というLED表示器の光量が非常に適度。この辺もメーカーとしての研究が深度化しているようです。





6両のみ、というコンパクトなセットの中での大きな目玉アイテムが、クロ381-10です。
かつて、ゆがんだクロ381が高値で売られていました。
それも遠い昔。御存知ない方も多くなったことでしょう。知らない方がいいこともありますよ(でもそんなモデルが出てきちゃうくらい今よりも市場は活気に満ちていたのかもしれません)。





まずは当運転所のスタンダード仕様「室内灯」を取り付けます。
ところで、このクロ381については導光板をカットする必要がありませんでした(カットする必要があるのは反対側のクハ381のみ)。
断面部はこのようにかつての室内灯のアルミテープを巻いて光漏れ対策。

座席パーツは黄色系ですが、運転台は茶色で別パーツ化されています。他社ですと、ココ、ひとつの座席パーツで運転台だけを塗装しているところでしょう。

さらに、おでこライトが無い形式のため、床下から天井方向に垂直的に導光させる必要も無し。運転台から座席にかけては完璧にフラット。パノラマの視界が確保されています。
だから、室内灯の導光板をカットする必要は無かった、という訳です。





ですから、室内灯を組み込んでも、見事にパノラマビュー。
フロントガラスの青いサンバイザーがイイ雰囲気です。
導光板の光漏れはもう少しかな。断面部をコの字状に包んでしまうやり方がイイんでしょうね。





おまけ画像。
クロの床下のスノープローです。





多くの方が指摘しているとおり、小さいオレンジ色のJRマークが泣けてきます。
ここまでしっかりと印刷されています。
お腹に大きくヤられる社紋よりは、こういう控えめな社紋が好きなんですよ。

グレーの床下なので、台車のダンパー表現が目立って賑やか。





反対側のクハ381は「しなの」用に2両しか配備されなかった100番台です。
「くろしお」セットの100番台と同じものだと思います。



□□□



最近、とあるファミレスで夜遅くまでミーティングをしたのですが、その中で「JR発足直後の頃の列車も、懐かしくまた面白いネ」という話をしました。

国鉄車両を塗装変更したり、切り継いだり。
センスのひどい奴が多めの中で「これはイイね」というものも、いくつかあったと記憶しています。

展望タイプのグリーン車化改造は、そんなにハズレてはいなかったのでは…。
特にこの「パノラマしなの」は、国鉄特急色を維持して登場しましたから人気があるようです(「雷鳥」のクロの国鉄特急色はなんだかイマイチですが…)。






カントがついたカーブを、振り子を効かせて高速通過。かっけー!
すれ違う列車としては、165系JR東海バリエーション、311系あたりが似合うかもしれません(前者はさすがに仕様が…。後者は前面方向幕にシールを貼ろうと窓ガラスを抜きかけたら割れたので…ということです)。

JR西日本の381系が“いよいよ”ということで、鉄道雑誌も積極的に381系特集を組んでいます。
ここにきて「くろしお」セットが特需を迎えているのかもしれません。



以前にお聞きしましたが、0番台、つまりレジェンド・コレクションNo.5を製品化発表した頃から、「パノラマしなの」を求めるユーザーからメーカーへの声は強かったそうです。
だからなのか、今回の製品を見てから欲しいと思う人もいるみたい(ざまねこさん、結局買いましたか?)

381系の製品もこれで3つ目。
金型的に余裕でバリエーション展開ができる形式となってきたようです。
まだまだ先へと続きそうですね。



それと、0番台は、運転台・貫通扉付近を現行水準へアップデートする改善を兼ねてもう一度やっていただきたいなあ、とひとことつぶやいてみたり。
せっかくだから今度はトイレタンク表現にして…。
技術的に過渡期だった頃の模型の運命って厳しいですよね。でもやっぱり欲しいなあ。
皆さんはいかがでしょうか。

中央本線・篠ノ井線・飯田線・大糸線。
塩尻・辰野を中心としたこのゾーンは、しっかりとしたカトー製品で固めてしまいたいと思うユーザーは多いと思います。





なぜかクロ381ではなく、折り返すクハ381の発車シーンでおしまいです(たまたまです)。

日曜日の夜。
「明日からまた仕事かあ」と思ってしまうひとときのやすらぎでした。


ではまた。


スポンサーサイト
  1. 2015/06/29(月) 21:20:00|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<トミックス EF62 | ホーム | 背景としての法面をつくる話>>

コメント

狙われた信州

隠密です。
6月はメトロン星人の戦略にガッチリ乗ってしまった隠密です。
115系300番台に始まり、パノラマしなの。
TOMIXからはEF62…
店舗在庫品ですが165系アルプスも増備してしまいました(;^_^A
うかうかしているとKATOから313系1700番台やEH200量産型のだめ押しが来ちゃいます(;^_^A
なぜに中央・篠ノ井・信越が狙われるんでしょうね(;^_^A
地元としてはウハウハですが、財政がンハンハしてします(;^_^A意味不明

JR東海の165系、海シンの3両編成が松本まで来ていた時代を思い出します。
  1. 2015/06/29(月) 21:58:27 |
  2. URL |
  3. 隠密 #oKzxZbq2
  4. [ 編集 ]

お供に165系を走らせたくなりますね!中古屋ではトミーの湘南色価格は急騰してます。それだけ需要があるのです。トミーが再生産がされなく、もたついてる間にカトーにリニューアルを検討して欲しいです。飯田線シリーズにもなりますし。
  1. 2015/06/29(月) 22:31:02 |
  2. URL |
  3. 鉄人1028号 #-
  4. [ 編集 ]

狙われるのは当然の信州

隠密さん

なにゆえ信州が狙われているか…それは…

海シンの165系、やっぱりコレに似合いますよね。165系の3両編成、いや4両編成の方がイイかも。
2012年ロットの165系800番台、買いましたね!
ブログを拝見していました。165系でやりたいことは「アルプス・こまがね」ですね!
  1. 2015/06/29(月) 22:47:24 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

165系への期待

鉄人1028号さん

そちらも165系待ち、ですか。
トミックスの165系が中古で高騰しているとはビックリです。そんなにイイ出来だとは思えないのですが…
ユーザーも飢餓状態なのかな。
  1. 2015/06/29(月) 22:52:52 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

カトー製品 パノラマしなのが来ちゃいましたね〜
この電車が、松本から長野では無く南小谷に向けて走る事もありました。
簗場でキハ181との交換風景の再現が出来ますね!
さて パノラマしなのセットは、伝説と化した 真っ直ぐでは無いアレが、オークションでチヤホヤされておりましたが、そんな時代も過去の話になりました。
未だ我が家への導入は果たして無くこれから 時期を見て検討するつもりです
まだ 興味が中央西線全線電化直前辺りなもので…
  1. 2015/06/29(月) 23:45:08 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです

パノラマ良いですねー!
念願の381に心が揺らいでおります。
今週末には買ってるかも…
  1. 2015/06/30(火) 00:25:37 |
  2. URL |
  3. ざまねこ #uu/6fAxw
  4. [ 編集 ]

お早う御座います

しなのさかい様が買わないわけ無いだろうと思っていました~
ニヤケ顔が眼に浮かぶようです。

伝説ではやはり運転席の成型色が心残りですね~
だからと言って色差しする勇気はこれっぽっち無いヘタレですが(笑)
  1. 2015/06/30(火) 07:01:59 |
  2. URL |
  3. 海山鉄 #-
  4. [ 編集 ]

レジンでチン

線路際の住民さん

そうでした、電化前(笑)

あのグニャグニャなクロは時代の勢いにのっかってきたンでしょうね。レジン製品は皆そんなモノばかりでした。懐かしい。
  1. 2015/06/30(火) 07:33:34 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

悩みはつづく

ざまねこさん

あらま、まだ悩み続けていたのですねー。お悩みのメールをいただいたのでもしかしたらと思っていました。
今回はコンパクトな6両完結というところが魅力なのです。
  1. 2015/06/30(火) 07:36:46 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

しなのしなの

海山鉄さん

しなのさかい、ですからねー(笑)
長野県は、山、トンネル、鉄橋、川、そして雪の中、非電化、単線と複線…という具合に、海以外のあらゆるレイアウト向きな要素が揃っているので、そんな列車が模型化されればそれすなわち「Nゲージ向き」なのです。今回のクロ381も然り。
列車をファインダーの中いっぱいに捕捉するか、周りの風景の中に溶け込ませて肉眼で見るか。そのあたりの違いで、このカトーの信州攻撃を「ツマラナイ」と「財政がンハンハ」というふた通りの反応になるのでしょう。ここはトミックスとカトーという大手二社の企画の違いにも見ることができそうです。115系300番台は一見ガチンコ勝負のようですが、実はそうではなかったのかも。
もちろん当方は後者であります。

0番台のリニューアルに1票、かな。ありがとうございます。
  1. 2015/06/30(火) 07:49:20 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1338-0396c687
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)