しなのさかいの駅前広場

覆い隠すアイデア

短い貨物線を新設するちょっと長い話

おはようこざいます。しなのさかいです。




銀座の季節になると、決まって梅雨明け、そして町内会の夏まつりがやってきます。
今年もその通りとなり、今年も折り返し点を過ぎました。



6月末にカトーの楽しい車両たちが入線したあとは、もっぱら地面の作業に集中しています。
この前にも書いたとおり、一部を集中的に仕上げるのは非効率でもあるし、どうせトータル的に地形を見直すことになってしまうので。
モジュールレイアウトでも、ここらで全体的に構想(地形)を固めておこうという考えです。





まずは駅の右側。
カーブモジュールの外側には、駅の裏から続く法面をそのまま小高い丘として繋げ、その下を「隠しヤード」にすることとしました。





メンテナンス性を考えて、取り外し式の小さな丘(法面)を作りました。
標高を下げるのは「その下に線路がある」という雰囲気を少しでも緩和したいからです。





ただ、隠しヤードといっても、こうして本線に戻ってきますから、どちらかというと「貨物線」かな(笑)
駅のホームには入らずに抜けていく線路となりました。
以前ご覧いただいたセメントサイロは、今のところ保留扱いです。





その貨物線が続く駅の左側も「隠しヤード」にしようと、これまたトンネル工事をしてしまいました。





ただし、ここはスタイロフォームの山の手前で行き止まりに。





というのも、こちらには山の情景が控えているため、先ほどのようなスルーする線路は敷設できないんです。
ポイントはこの真ん中の地形。
低いし、外周線がさらに外側に膨らんでオフセットしていますので、幅もない…。



しかしです。
レールクリーニングを考えてみたら、行き止まりの線路にするよりはスルー運転できるようにした方がいいのです。

1編成を「隠しヤード」に留置していても、いざ発車となるとレールからの集電が効かなくなっていて、結局は山を持ち上げることから始めそう。
これでは、国際救助隊レベルの列車救出ミッションです。

レイアウトをやっているといろいろと想像するのです。とにかくいろいろ。
仕事中でもいろいろ。




こんな風にして1週間は悩みました。
どうにかしてこのキツイ山の中にもう1線通せないか、と。

そして…






ヒラメキがあり、とにかくここにベニヤ板でトンネルを構築してみました。

壁は言うまでもなく山を持ち上げたときの列車転落防止対策。
天板と手前にくる側壁をベニヤ板で逆さL字状態にし、その上と手前にもともとの低い山の地形を貼ります。
低い山の地形パーツはいったんカッターで分離しました(肉抜きした感じです)。







接触限界もクリア!







手前の山の外側はこのようにカットして「貨物線」用の敷地を確保。





さらに奥へ続く山もカット。
ここら辺は土かぶりも十分なので空間的には問題ありません。


この先で「貨物線」を外側本線に合流させます。



施工前は普通にこんな感じでした。





ここに6番ポイントで分岐点を設けました。
山の中ということで脱線のときが心配ですが、山をそのまま持ち上げて復旧できますので問題ありません。

こうして外周線の半分に、不本意ながら「貨物線」が生まれました。
駅の奥、外側に、トンネルを抜けて貨物列車がやってきて、またトンネルに入っていく。
本線から貨物線へも、貨物線から本線へというシーンも遊べます。






さてさて、この真ん中の地形パーツ。
妙に角々しい出っ張りが生まれました。

これを削ってしまうか?
そうすると中を走る列車のパンタグラフが引っかかるおそれがあります。
この不本意な「出っ張り」はこの工事をしたら発生することはわかっていました。

これをどう始末するか…。
ヒラメキがあったので、こんな工事をスタートさせたのです。

長くなりましたので続きは次回。
ではまた。
スポンサーサイト
  1. 2015/07/21(火) 08:20:00|
  2. 鉄道模型(レイアウト)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<夏なのに冬支度をするやや短めな話 | ホーム | C12と楽しい仲間達>>

コメント

意外なところに線路敷設…

隠密です。
ふむふむ、そこにもう1線追加ですか~。
地形・風景から考えると、そんなところに線路が隠れているなんて、空襲から優等列車を守るための「秘密疎開線路」みたいですね(;^_^A
不思議な出っ張り、これは植樹とか植栽とか、いろいろと隠せる方法があるように思います。

ところで、ビックサイトのJAM(今年は名称が違う??)は、どちらの日に行かれますか?
私は8日を狙っているのですが…
  1. 2015/07/21(火) 18:34:27 |
  2. URL |
  3. 隠密 #oKzxZbq2
  4. [ 編集 ]

まさに輸送力増強プロジェクトですね!
単に線路を敷き詰めるのでは無く如何に隠しながら増線してゆくか?
車両限界を確認しながらの作業に没頭して居ると あっと言う間に 時間が過ぎてゆく事でしょう。
仕事中の思いつきって結構あるんてますよね
他の人から見ると ? なんでしょうが…
  1. 2015/07/22(水) 01:34:37 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

土かぶりゼロ

隠密さん

コメントをありがとうございます。
こんなわずかな土かぶりでトンネルがあるわけないので、そこを逆手にとって「あるわけないところに」という趣向です。
トンネルといえば本線に設けるもの、ですが、トンネル内に退避させておく遊び方も面白そうなので(笑)
今年の臨海部への出撃日程は今のところ未定となっています。
  1. 2015/07/22(水) 07:40:05 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

線路際の住民さん

もともとの風景を保ちながら輸送力増強を企んでいますので、結構楽しめました。ここまで車両限界を意識したレイアウトづくりは無かったかも。
仕事中にふと浮かぶことが多いのです。弾みでふと。
  1. 2015/07/22(水) 07:43:56 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

訂正

隠密です。
臨海部でのイベント、「コンテスト」と「コンベンション」を混同していました。
ともに会場が同じなので勘違いしてしまいました…。
8日に狙いを…というのは取り下げますm(__)m
失礼しました。
  1. 2015/07/22(水) 22:19:58 |
  2. URL |
  3. 隠密 #oKzxZbq2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1343-5dc8a9ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)