しなのさかいの駅前広場

覆い隠すアイデア

紫外線な貨車



線路際の住民です。

前回の発売の時は、瞬殺に近い状態だった鶴見線セットも今回では、まだチラホラと店頭で見かけます。
数多い72.73系の中でプロトタイプをしっかり選んだ結果 市場からも支持されたのでしょう。

我が家にも ようやくカトー ワ12000が入線して 早速 運用に入りました。
まとまりのない凹凸感にリアリティーが増しました。

よく見ると 下回りは二段リンク仕様ですから 43.10以降の編成であれば、OK!で 極端に言えばEF65の牽引する貨物列車も可能です。
見ていて楽しいものです。


行きつけの模型屋さんの店頭に津川洋行のワ1が並んでました。
実車は買収私鉄の有蓋貨車をまとめた貨車だそうで 神代の時代の車両といったところでしょうか。

帰宅して 早速 鉄道コレクションの貨車と ワ12000と並べてみると 腰高ですが、カトーのスポーク車輪を装着した途端 ほおが緩んでしまう位馴染んでます。
43.10以降は乗り入れ無くなった 私鉄用貨車なんかにも良いかもしれません。

こうなると地方私鉄発の貨車が、入れ替えをしながら本線貨物列車に接続!なんてストーリーも生まれてきます




ワ1やワ12000は、積載14t未満ですから重量記号のムラサキ から外れます
まさに紫外線貨車 と言った所ですね


スポンサーサイト
  1. 2015/08/04(火) 21:03:27|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<KATO 313系1700番台(飯田線) | ホーム | 第37回鉄道模型ショウ2015(その3・完)>>

コメント

本当のすがた

こちらも凸凹編成を楽しんでいます。都心ではタム500が快調な売れ行きだとか。模型店主がタム500の形に驚いていました。これが本当のタム500なのかと。
当方としてはやっぱり「ワ」がお気に入りかな。
  1. 2015/08/05(水) 12:36:51 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

いえいえ 今回はたまたま ワ を取り上げましたが、タム500の驚愕の仕上がりは涙モノです。
我が家で6両位を繋げて 他の貨車と貨物列車にD51を牽かせて遊んでます
なんだか 貨物列車にどっぷり浸かってます
  1. 2015/08/05(水) 20:54:02 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1348-4532b5f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)