しなのさかいの駅前広場

やっと来るのは、青い空。

KATO クモハ52004+クモハ54100 飯田線

こんばんは。しなのさかいです。




感動の第4弾。
カトー クモハ52004+クモハ54100 飯田線。
当ブログでは、既に線路際の住民先生からの詳細なレポートがありますが、当方からも感動のつぶやきをと思いました。
どちらかというと、知識のかけらもない、グラビアのようなまとめになりますのでご容赦ください。





今回の第4弾でとうとうNゲージ・クモハ52の長い歴史に、ひとつのくさびが打ち込まれました。
長年この趣味をやっていると、このことにジーンときてしまうのです。


***


GMのエコノミーキット。
1980年代・中学時代。これに挑戦するクラスメイトがいたなあ。
「流電に乗ることはできなかったけど残っている旧国は乗ってきた」とか言って。
ブルトレや485系こそヒーローだと思っていた当方としては、なんかすごくマセた子に見えました。
けどキットの出来は悲惨なことになっていましたね、筆塗りで(笑)


それと、マイクロエースの完成品。
2003年のことでしたっけ。「流電が、完成品で」という触れ込みは、ユーザーの中で大きな話題になり、当方も発売日に新宿・さくらやの混み合うガラスケース前に立ちました。
人をかき分けて目の前にして…
後から思えばこの凍りついた瞬間は、多くのユーザーが不思議な物体を目撃し、勝者などいないのに敗北感を味わっていた、Nの歴史の中の貴重な1コマだったのです。
声がしない「唸り声」を発して、皆、棒立ち。「オレたち、これからどうしたらいいんだろ」「しょせんは夢だったのさ」
それぞれがこう自問自答していたのではないでしょうか。


そして2010年代に入り、鉄道コレクション。
企画、コレクタブルアイテムとしては100点でしたが、Nゲージとしては0点でした。


***




だからこそ、「これでいいよね」という思いはユーザーの中で共有できているはずです。
みんなー、長い旅はもう終わったのですよ。





それとですね、「サハ48034が入っているんですよ」とあらためて強調しておきます。
今回の流電を「片側だけだから」と敬遠される方もいるみたいです。
が、シークレットな目玉はクモハ52よりもこちらかもしれません。ノーシル・ノーヘッダーのサハは美しく、またサロハ66という原型への思いも増してきます。





70系の幸運な生き残りチーム・サハ75は、まだこの後にもお目見えしそうです。
出自が違うだけあり、角形ベンチレーターが目立っています。





クモハ54100はモーターナシになりました。
模型の世界では電動車比率が高くなくていいので、このトレーラー車両はありがたいです。こちらも今後に期待。





クモハ52のテールライトの処理は、これまでのレポートどおり、カトー信者としては「これでいいじゃないですか」です。
写真は少しボディ側へ落ち込んでハマっていますが、ツライチになれば、そして見る角度が前側になれば、気になる程度のことではありません。
どちらかというと、設計さんとしては(ユーザーの気持ちの)心理学的な読みが必要なところでしょうか。今回は奏功しましたね。





あるはずの飯田線シリーズ・第5弾にも期待しましょう。
まだ模型化されていない、あの形式があります。

気がつけば、横須賀色の旧国も17両に達しました。
どれも個性派ばかりですから、どちらかというと機関車を集めている雰囲気です。

これだけ揃ってくると、小型の飯田線レイアウトを建設してもいいのかもしれません。
もはや役者が不足することはありますまい(笑)
小型レイアウトでも、主役を交代させることで長い時間、癒しの空間を持つことができそうです。


あ、言い忘れていました。
室内灯はLED室内灯クリアの電球色ですよ。
ではまた。


スポンサーサイト
  1. 2015/08/25(火) 20:20:00|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<アルピコ アルピコ 鉄道コレクション第21弾 | ホーム | 個性派揃いな4両編成 飯田線クモハ52>>

コメント

スノーシェードを潜る流電を見て 思わず頬が緩みますね
単線を走る姿が、こんなにもフィットする不思議な電車でしょう。
テールライトの処理方法も今後どのように進化するのか?
これからが楽しみですね
  1. 2015/08/25(火) 22:32:49 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

入線おめでとう御座います!

お早う御座います

流電入線おめでとう御座います!

拙者は皆さんの様に詳しく語れる知識も思い出も御座いませんが
昔の画像などを見て、非常に良く再現された秀逸なモデルだと思います。

拙者も良く並びました、新宿のさくらや・・・
職場も近かったので昼休みにちょくちょく出かけてましたね~

開封した時、テールライトの位置がずれまくっていましたが簡単に直せ、仰るほど気にならないですね。
ツライチにしてしまえば寄らないとまずわからない。

やはり電球色ですか・・・
やはり風情も愉しむなら其処までしないといけませんね~
  1. 2015/08/26(水) 07:26:22 |
  2. URL |
  3. 海山鉄 #-
  4. [ 編集 ]

単線、電化

線路際の住民さん

004はある意味、テスト的な…とも。
ここら辺でユーザーからの評価が集まって次に反映されるのでしょう。
単線のレイアウト、これは必要な方向性になってしまいました。今までではそんなモジュールレイアウトはあり得なくて、外線をわざと隠したり。これも強いイメージで飯田線の世界が「イイでしょ」と展開され続けてきたからでしょうか。
  1. 2015/08/26(水) 07:47:35 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

飯田線物語

一形式一両車両も在籍してましたから、今後の展開が楽しみでなりません。クモハ52、モーターが入ってる宿題も有りますしね!飯田線転属後の湘南色二枚窓、大垣165系の急行『伊那』、事業用車も欲しいですね。
  1. 2015/08/26(水) 09:17:01 |
  2. URL |
  3. 鉄人1028号 #-
  4. [ 編集 ]

電球の旧国

海山鉄さん

室内灯は電球色にさらにオレンジフィルターを被せてもイイかなと思うこともありますが、検討の結果、このような色で落ち着きました。
夜の駅を楽しむ遊び方には必須でしょうか。
  1. 2015/08/26(水) 19:33:01 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

イナイーナー

鉄人1028号さん

今後の展開を旧国だけでなく、新系列の電車に求める気持ち、同感です。それだけこの飯田線シリーズが回を重ねられたことで、ユーザーも様々な風景を見ている、ということなのでしょうね。
『伊那』いーなー(笑)
  1. 2015/08/26(水) 20:07:08 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

詳しくはありませんが…

隠密です。
飯田線の旧国、地元では「ゲタ電」と呼ばれていたそうですが、馴染みがなく、未知の世界です(;^_^A
以前、KATOはほとんど旧国を製品化しなかったと思いますが、ここ数年の飯田線旧国シリーズの快進撃はスゴイですね。
流電といえば、その造形はもちろん、塗装も難易度の高い車両。
これがKATOから完成品で、しかも納得の出来栄え・品質で製品化されたということは、タイヘン意義が深いと思っています。
ユーザーの期待を裏切らない、これがKATOの快進撃の基本ですね(^^)

私は別の方向で飯田線にフェーズが上がっていますが…(;^_^A
  1. 2015/08/26(水) 21:42:50 |
  2. URL |
  3. 隠密 #oKzxZbq2
  4. [ 編集 ]

寒地勾配線向直流急行型

隠密さん

別の方向での飯田線フェーズ、ものすごい上がり方ですね。当方は数か月後にその方向でフェーズを上げる予定です。
  1. 2015/08/27(木) 13:23:45 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

飯田線の思い出

私の場合、ごく一部の例外を除けば北海道の車両以外は守備範囲外なのですが、
今回のこのセットはそのごく一部の例外となってこっそりと入線しました。

というのもクモハ52003ですが、現役時代一度だけ実際に見ることが出来ました。
中学生の頃、もうそろそろ流電が無くなるぞーってなわけで友人たちと飯田線まで見に出かけました。
そんな思い出も有って今回の入線となりました。

走っている姿では有りませんでしたが、中部天竜駅に留置されていたのを目の前で見られたわけです。
このカトー クモハ52004を眺めるとその時のことが鮮明に蘇ります。

以前、しなのさかいさんがED62のレポをされた際にその時の飯田線旅行の写真を「飯田線の思い出」として貼りましたが、
もう一年半以上前のことなので、改めてリンクを貼っておきますのでご興味のある方はご笑覧ください。

 http://sinanosakai.blog100.fc2.com/blog-entry-1199.html


  1. 2015/08/28(金) 00:21:58 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #Wd3nJgFU
  4. [ 編集 ]

走らせてね〜

北の扇形庫からさん

買いましたか!
なんだか「らしくない」ですねー。それだけ思い入れがあったとは意外。
走らせてナンボですよ。DVD見てゴロゴロしてちゃダメですよ(笑)
  1. 2015/08/28(金) 22:12:50 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1356-f1783da8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)