しなのさかいの駅前広場

覆い隠すアイデア

アルピコ アルピコ 鉄道コレクション第21弾



線路際の住民です

鉄道コレクション第21弾のシークレットは、神戸電鉄 デ1060 でした。
何時もの様に 1BOXを買って 開封すると 直ぐに前側パンタグラフの神戸電鉄が…
関西私鉄に疎い私は、箱に描かれている イラストの電車と明らかに違ったので 念の為 床板を見ると Sの入った番号を見て シークレットなんだな~ と 分かりました。



第21弾は、京王3000系の譲渡車両を中心にした組み合わせです。
他の京王譲渡車両に第11弾の5000系があります 鉄道コレクションシリーズとして手頃なネタなのかもしれません。

京王3000系の車体更新後を含む3種類の顔をプロトタイプにした車両の選択に 予想される 井の頭線時代のリリースにも対応して居るのかもしれません。



パッと見て あ!これは井の頭線…
と思える造形は、流石でしょう。
ステンレスの銀色が妙にザラついた様に見えるのが残念ですが、まぁ 風景の一つと捉えれば、気にならないでしょう 。
同じ風景を意識したカトー飯田線シリーズの場合は、実際のレイアウトと言うより ユーザーの脳内風景が中心になる為に やはり 車両の仕上がりが、勝負になるものと考えます。

1BOX全部をNゲージ化したいところですが、流石に資金的に無理な為 色々と考えて 松本電鉄を選びました。



白塗りに七色の虹が、クッキリと印刷され モデル的に好ましい仕上がりに 北アルプスを背景に走る姿を想像しながら Nゲージ化致しました。
飯田線旧型国電と日本アルプス繋がりと言ったところでしょうか。




鉄道コレクションの発売から最初の週末を迎えますが、開封売りの価格を見て
驚きます。
初期の頃からすれば、本体価格も違い 何ともいえませんが 一言 高くなったな~ !
さて今回 第21弾として譲渡車の発売に まさかの事業限定品を期待してしまします。
その時 レインボーカラーをどの様に発売するのか?
楽しみにしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2015/08/29(土) 23:10:47|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<単線でトコトコと (鉄道コレクション 北陸鉄道) | ホーム | KATO クモハ52004+クモハ54100 飯田線>>

コメント

井の頭線に見えます

塗装、いや印刷が綺麗ですね〜。アルピコのバスはひどいものでしたから。当たりの弾みたいに見えます。
京王井の頭線時代の模型も期待できますが、そろそろ価格的に「Nゲージ」として発売して欲しいと感じます。
  1. 2015/08/30(日) 13:21:22 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

21弾のボックスのイメージイラストが、松本電鉄ですからメイン車種の位置付けなんでしょうね
ロゴも乱れる事無く印刷されてます
そういえば、西落合方面のバス営業所のプロトタイプも この近辺だった事を思い出しました
  1. 2015/08/30(日) 14:14:10 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1357-838a8cf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)