しなのさかいの駅前広場

やっと来るのは、青い空。

鉄道コレクション 相鉄 新7000系 果たして続編は?



線路際の住民です

上野発の夜行列車~ 気がつけば、カシオペアだけになりました。
それと同時に EF65PFの大量淘汰が始まった様です。
画像のEF65-1104は、検査入りで まだまだ活躍を期待されますが、一号編成の試運転や回送に使われる事の多かった 1106は、先日帰らぬ旅に出発いたしました。






事業者限定 鉄道コレクション 相模鉄道新7000系旧塗装 が、発売されました。
京急や東武の様に 高い知名度のある私鉄ではありませんが、ナンダカンダで結構 種類も豊富で 売れている様ですね。

新7000系は、7000系一族の一員で 大きな設計変更車と云う位置づけでしょうか。
この車が出てくる前に 鉄道に興味の無い父親が、知人より聞いた話を誇らしげに語っていた事を 思い出します。



粗っぽい塗装の印象だった模型ショーでの試作品と比べて キチッとした塗装な仕上がりに ひと安心…


帯やロゴの乱れや掠れの無い仕上がりに 早速 Nゲージ化の作業に取り掛かりました。
動力は、飯田線旧型国電用に使って居たモノの使い回しました。
カトー飯田線シリーズな展開して以来
余ったモノで 簡単に付け替えの出来る鉄道コレクションシリーズのメリットでしょう。




新7000系は、製造時期により抵抗式とVVVF式 の制御方式を持つ編成に分かれます。
ボックスに描かれる車番や中間車の床下機器は、抵抗式制御車ですからプロトタイプを 7713F.7715Fの2本と云う事になります。



そこで 旧塗装のデジタル無線アンテナ付き シングルアームパンタが付いた 7715F としました。



6+4 の編成を組む新7000系の場合 デジタル無線アンテナ 相鉄式無線アンテナの有無で先頭車は4種類になります。
今回は、相鉄式無線アンテナの無い横浜寄りの先頭車屋根を付属のサハ用の屋根板を使いました。

シングルアームパンタは、調べるとパンタの櫓台付きである事から トミックスの箱根登山鉄道3000系用を使います 相鉄の場合 バラエティーに富むパンタ群ですから 確認に手間取りました。
先日 マイクロエースの相鉄8000系の車番設定の話を伺った際も このパンタの櫓台の確認に手間取る話でした。
モデラー的に こんな作業が。一番楽しいのです。



正面の表示シールを貼る訳ですが、
今回 窓の内側に当たる部分が、別パーツにになっており そこに貼るだけですから 差し替えが簡単に出来ます。
こんな仕掛けを鉄コレ製品がやるとは
思いもよりませんでした。



やはり 表示の有無で 表情が違います
シールに特急が含まれてません。
2010年辺りまでを想定したものでしょう。




二俣川の先行発売会で購入しましたが、当日の午前中に所用の為 現地へ午後になりましたが、思いの外スムーズに購入出来ました。
何時もこんな感じだとよいのですが…



付属の線路を見ると 新塗装 と描かれてます。
果たして 続編アリ?なのでしょうかね


スポンサーサイト
  1. 2015/09/17(木) 10:31:12|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<地味でも楽しい9月の模型生活 | ホーム | 14系 急行「能登」〈1986〉?>>

コメント

本家でやってもいいくらい?

前面幕の交換システムは鉄コレにしては面白いアイデアですね。野心的な設計だと思いました。これならマトモなNゲージで製品化した方がよさそうです。
  1. 2015/09/17(木) 23:04:19 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

そうなんです 扱い易いところも気に入りました。
ライトユニットの考慮の必要が無い事もあるかもしれませんが、本家の製品でもお願いしたいところですね
  1. 2015/09/18(金) 00:27:11 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1361-9009b629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)