しなのさかいの駅前広場

四季島に旅情は感じない

地味でも楽しい9月の模型生活

こんばんは。しなのさかいです。

連休だ、シルバーだと言っても、開放感もない地味な5日になりそうな予感がしていたら、そのとおりで既に2日目が終わりました。
それにしても関東地方、天気がいいっすねー。


ここ最近は、控えめに暮らしています。
前回お話ししたトミックスの14系14形については、不要な客車を売却してサッパリ。
ですから、マトモな買い物をしたのは8月の飯田線シリーズ第4弾が最後となっています。


こういうときは、手元にある模型を見つめてみるのもイイですよ。
話題を3つほど。



①ロクヨン・ハンガク



もうずいぶん前のような気がします。
7月末、鉄道模型ショウのバーゲン会場で、トミックスのEF64ユーロライナー色が売られていたのはご存知の方も多いはず。
某問屋による半額セールでしたので「それならまあいいか」と思って1両持ち帰っていました。

ユーロライナー(黒色床下)を持っていながら代表的な牽引機であるEF6466を配備していなかった理由。
しかもこれ「限定品」なのに、見送っていたんです…。





とにかく塗装がひどい。
これが最大の理由。
限定品と言いながら、前面の帯はマスキングが失敗したようなギザギザ。なんだこれは。





さらに納得できない仕上げがこれ。
よく話題になっていますね。最近のトミックス製品に見られる妙なテクノロジー。
塗装した後で塗り分けが甘い箇所、この場合はルーバー上の明かり取り窓の周りと中央のJRマークの部分にかけて、大きなTカードのデザインみたいに同じ色を用いて「マスク印刷」をしているのです。
しかしまあ、この印刷がアマアマで、青地に白を被せるのだから、下地が透けてしまって余計に始末が悪い。
ついでにJRマークも目を凝らして見て発見できるような具合。

店頭で見て、牽引機だから必要なのに買うのを止めてしまった思い出があります。
この会場で半額じゃなかったら、未だに手にしていないはずでした。





でも皮肉なことに、こういうときに限ってピンバイス穴開け工事がうまくいくんですな(笑)
列車無線アンテナを立てる2つの穴がキチンと平行に開きました。





ヘッドマークを付ければ前面のヘロヘロ帯はごまかせそう。
しかし、なんでまあ、この有名な66号機が限定品なのか。理解できません。
トミックスはグレーの床下というか、最晩年の姿を通常品としてリリースする傾向にあるので、買い物しにくいと思うことが度々あります。
「全盛期」の方が様々な列車とコラボレーションできて楽しいはずですが。



②トミックス・対向式ホームは使えるゾ

テーブルレイアウトに駅というかホームを置いてみたくなりました。
グルグルいつまでも回り続けるのもつまらないし。何事も「止める理由」が欲しいのです。
飯田線シリーズのための、ということでホームを探してみると意外にもトミックスの対向式ホームが似合いそうだとわかりました。
言うまでもなく、Nゲージ製品の中ではロングセラーの部類に入るストラクチャーです。





この対向式ホーム、久しぶりにいじってみました。
ちゃんと塗装しています。
看板シールは現行品がイマイチセンスが無いので、グリーンマックスの看板建築のシールをトリミングして貼っています。





こっちが昔のシール。
「井中ボート」のシールをダメにしてしまいました。いいデザインなんですが。
まだ持っている方がいましたら、この昔のシールは大切にした方がイイですよ。

延長部も買って(と言ってもわずか数百円です)、飯田線の4両は止まれるようにしました。





ホームとの関係でトミックスのファイントラックに。
カーブレールはC243-45です。





コントローラーはトミックスのN1000。
以前にも御紹介しました。ブックオフで1900円で拾ったモノです。





なかなか楽しいのです。
あははははは。



③急行「能登」をPFで



最後に前回のお話の続きです。
1986年の急行「能登」。

この頃は、既に高崎のEF62が下関へ転じていたので、田端のPFが上野から高崎までを登板していたそうです。この点は勉強不足でした。
幸いにもトミックスのPF前期型は手をつけずに持っていましたので、緊急セットアップ。
番号は1038。

どうしてあのとき、牽引機を見に13番ホームの先端まで行かなかったのか。反省しています。

それにしても、この1986年の急行「能登」が実にバラエティーに富んだ多くの機関車に牽引されていたんだなと、あらためて気付かされました。

上野→高崎 EF651000(前期型)
高崎→直江津 EF62
(横川→軽井沢はEF63×2が補機)
直江津→金沢 EF81

ね、面白いですよね。EF63もセットアップしていないやつがまだありますから、ここら辺でやっちまおうと考え始めています。





PFが牽引する14系座席車って、結構好きです。
東サロなんかを牽く姿も見慣れていたからかな。



まとまりのない内容で申し訳ございません。
こんなことをしています。
ではまた。



スポンサーサイト
  1. 2015/09/20(日) 19:45:30|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<第55回全日本模型ホビーショー(その1) | ホーム | 鉄道コレクション 相鉄 新7000系 果たして続編は?>>

コメント

もう9月も半ばを過ぎ 来週は、いよいよプララジです
突発的に出てくる鉄コレ以外に 新製品を買う事も無く ノンビリした模型生活です。
ま〜他の方が忙しくて 其処まで頭が回らないのが実際ですが…
さて 今年の模型ショーのラストを飾る プララジは 年末年始から年度末までの動向を占うイベントになると思います。
どんなサプライズが、待っているやら…
  1. 2015/09/21(月) 07:40:43 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

ノンビリノンビリ

線路際の住民さん

最近の市場全体を見ると、盛り上がりに欠けるところがありますよね。ただ、新製品を買うことだけが趣味をやることではないので、こういうときこそ手持品に目を向けないといけない気がしました。
来店頻度を上げたい販売店はちょっと大変かも。
  1. 2015/09/21(月) 09:37:43 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

卓上で、あははは

隠密です。
連休中、北信濃の有名観光地はものすごい人出でした。
混雑しすぎて評判を落としそうな勢いでした…。

のんびりと卓上で飯田線旧国ごっこ、イイですね~♪
TOMIXのホーム、考えてみれば飯田線は無人駅が多いので駅舎は不要なんですね。
階段のフチを黄色に塗装してあるあたり、ニクイですね~(^^)

TOMIXの電気機関車って、なぜかマスキングがフニフニのものがあるんですよね~。
最近では新EF62がフニフニ???でした(;^_^A
造形が良いだけに残念です。

急行「能登」、機関車を取り替えながら、いろいろな場面が楽しめるんですね。
PF前期がけん引する14系って、臨時特急「つばさ51号」を思い出しちゃいます。

こちらも、たまには客車列車を楽しまないといけませかね…。
このところ165系大会なもんですから…(;^_^A
  1. 2015/09/24(木) 19:15:21 |
  2. URL |
  3. 隠密 #oKzxZbq2
  4. [ 編集 ]

古いストラクチャーで

隠密さん

コメントをありがとうございます。
関越道の渋滞を見て、新潟方面あるいは上信越方面はすごいことになっているだろうなあと思っていました。昔のことですが当方も6:30に練馬インターに入り、松代到着が15:00という経験があります。
このシルバーナンチャラでPA、SA、道の駅であわせて何トンのソフトクリームが売れたことやら(笑)

隠密さんがよくやられるロングセラーのストラクチャーいじりは、古い時代の車両が簡単に手に入るようになった今こそやりごたえのある作業だと思います。例えばトミックスの旧島式ホームの床面。彫り込みが深いけどあのPC板の敷き詰めた表現は今となっては貴重です。70年代の私鉄のホームには持ってこいですよね。

それから「飯田線の165系」。
隠密さんのように大好きな人がいます。それだけです。
  1. 2015/09/24(木) 23:00:50 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

昔のトミーのホームなり跨線橋は味あります。

当方も使ってます。

実物は今もこういうホームはあります。

とにかく安い、使いやすいです。

ジオコレありますが昔のストラクチャーは今見ると新鮮さすらあります。
マイクロは一貫性はなく マイクロがこの駅セット出せばかるく1万円近くします。
  1. 2015/09/26(土) 07:48:20 |
  2. URL |
  3. アンチマイクロ #-
  4. [ 編集 ]

トミックスのストラクチャー

アンチマイクロさん

ストラクチャー、ターンテーブルと、1970年代末期、あの当時のトミックスとしては今どきのものを製品化していたんでしょうが、それがタイムカプセルのように今、使えるモノとなっています。
跨線橋は結構味がありますよね。木造駅舎はちと入口がオーバースケールなのでここが惜しい。
マイクロエースは論外ですが、グリーンマックスのストラクチャーキットがリファインされれば、永く売れると思うのです。
  1. 2015/09/26(土) 14:33:32 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1362-e2f43387
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)