しなのさかいの駅前広場

四季島に旅情は感じない

第55回全日本模型ホビーショー(その4)

(その3からつづく)


【トミーテック】

ip4 030

ペデストリアンデッキ。
昔のジオコレ製品では保つことが厳しそうな直線が目立つストラクチャーでも、今のレベル(金型)ならば大丈夫そうです。

バスコレとのコラボレーションが効きそうなアイテムですね。少々狭っこいところが難点か。



ip4 028

歩道橋。
これも歪みとかは見られず、大変良さそうです。ただしこちらは跨ぐ道路幅に比べてオーバースペック気味。

ペデストリアンデッキも歩道橋も「拡張」というか延長機能が見えるようでもありました。



ip4 029

そしてバス停。

こんなところがジオコレ、小物系でした。
最近はローカルな風景に合うストラクチャーが出てこないなあとひとこと感想を書いておきます。
やはりバスコレの展開がこうした現代的な風景しか求めなくなっているのかも。
何回も言いますが、歪みのヒドかった建物コレクション・甲州街道シリーズのやり直しとかもお願いしたいのですが。
よく見るテレビ東京「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」でも、田舎の風景を走るシーンの方が見ていて楽しいものですから。



CIMG1795.jpg

バスコレでは中央高速バス5台セットB。
前回品は塗装がいまひとつだったので買いませんでした。
今回はいかに。山梨交通は気になっています。
ただ、バス5台で結構な価格ですから。やっぱり手は出ないかもねー。



CIMG1796.jpg

その他のバスコレ。
奈良県は奈良交通ですか。
1/80の大きいやつもありました。



CIMG1797.jpg

鉄コレでは関東鉄道キハ2100。



CIMG1801.jpg

鉄コレED14。
小型電機もまだまだやるんですね。



CIMG1802.jpg

京浜急行1000系。
こちらはいつの間にか鉄コレ定番アイテムに。
GMの新キットの存在を忘れかけていました。
あれもなかなか良かったですよね。



CIMG1799.jpg

そして鉄コレ10周年記念・秋田中央交通軌道線セット。
電動貨車のゲテモノ感がたまりません。第1弾、第2弾あたりを思い出させる面白い振り切り方です。
「こんな方向性こそが鉄コレだったじゃないか」と言いたいユーザー、多いんじゃないかな。
最近はNゲージ完成品で出ても良さそうな2両セットの企画ばかりで、やや食傷気味でした。
鉄コレは、Nゲージ完成品と同じ土俵に乗らないからこそ、ユルくて許せる分野だったと思うのですよ。



本家トミックスブランドとは切り離された雰囲気で、のびのびとしたコレクション系でした。
中の人は実物を取材していても楽しいのではと思いました。

「コレクション系」は21世紀に入ってから、まったく何もないところからひとつの市場を創り上げたのですから、凄いことです。
その反面「トミックスブランド」が今ひとつ盛り上がらないのは、数年間共通した感想。
歴史的な掘り下げが必要なものを避けて、今取材できるものが多く製品化されているような気がしています(気のせいかな)。
コレクション系とトミックスブランド。この2つの方向性が融合したら面白いんじゃないかなと、ユーザーとしては指摘しておきますが、どうでしょうか。



【ポポンデッタ】

ip4 043

安中貨物セットのタキ1200、タキ15600、トキ25000。
カメラを持つ方々には馴染みがある貨物列車がいよいよ登場する訳ですが、専用貨物列車は今も昔もストーリー性が濃いですね。
国鉄時代に視線を転ずれば、こうしたエピソードはゴロゴロと転がっている訳です。



ip4 045

20フィートタンクコンテナのビームタイプ。
書いてあるとおり細いフレームの破損対策が練られているようです。
フレームタイプには日陸が控えているようで、これはカトーのやつと被りますか?




(その5・完へつづく)





スポンサーサイト
  1. 2015/09/30(水) 18:10:00|
  2. 鉄道模型イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<第55回全日本模型ホビーショー(その5・完) | ホーム | 第55回全日本模型ホビーショー(その3)>>

コメント

オモシロイけど…

ジオコレシリーズ、情実してきましたね~。
面白いアイテムが続々ですが、たしかに都会的なモノが多くなりましたね。
それはそれで良いのですが、田舎モノも忘れて欲しくないですね(^^;
あとは、ミョーに高騰しつつある価格…。
価格とユーザーの満足度が一致しなくなりつつあるようで、このあたり、これからのジオコレの課題でしょうか…。
  1. 2015/09/30(水) 23:11:24 |
  2. URL |
  3. 隠密 #oKzxZbq2
  4. [ 編集 ]

トミーのブースを見ると ジオコレの比率が高くなってきました。
正統派鉄道模型のトミックスの立ち位置に一抹の不安を持つのは私だけでしょうか?
カトーと並ぶ 2強として鉄道模型市場を盛り上げて欲しいものです
  1. 2015/10/02(金) 07:14:54 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

あやふやな境界

隠密さん

そもそも建物コレクションは昭和の街並みを再現するような、懐かしいアイテムからスタートしました。建物に限らずコレクション系はすべてそうでした。
ここらへんも、本家トミックスとの境界があやふやになった原因だと感じます。
本家的なことをジオコレでやろうとするから、ユーザーとしては付き合い方に迷いが出てくるんだと思うのです。
  1. 2015/10/03(土) 09:55:18 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

トミックス・スピリット

線路際の住民さん

カトーとトミックスは30年以上も2大柱でした。トミーテックとしては順調でも「トミックス」ブランドとしてはまだまだ頑張ってもらわないと困ると思います。
もう一度、70年代から80年代初期のカタログに見えるようなスピリットをお願いしたいですね。
そのためには、もう一度、トミックス製の蒸気機関車を…???
  1. 2015/10/03(土) 09:58:33 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1367-9003d86d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)