しなのさかいの駅前広場

覆い隠すアイデア

Tomix 455系 強制終了

おはようございます。しなのさかいです。




いきなりですが「ヤマパン」が好きだったりします。
先日の土曜日も、つい近所の100円コンビニでいろいろ買ってしまいました。
そのヤマパンにもいろいろとベストセラー、ロングセラーのような商品がありまして、このようなショップですと比較的そうした商品が並ぶようです。
この日も昔から見かける菓子パン・惣菜パンが並んでいました。





店頭で手にしたのは「まるごとソーセージ」という、これもあまりにも定番なロングセラー品です。名前に品を感じませんが、ずっと変化がありませんから、国民の理解が得られているんでしょう。
しかしコレ。そのまま食べると、もっちりしていて結構おもたいのですよ。EH200がデッドウエイトを入れたようなズシッとした食感です。
そこで、これを開封してトースターで3分程度焼いてみることにしたんです。
そしたらあんりまあ、とても軽く焼けておいしいことおいしいことおいしいこと。
ドトールコーヒーの「ジャーマンドッグ」が食べやすく改良されたような、いわゆる純粋なホットドッグに化けてくれました。
ケチャップを一筋かけてみたら、さらにスペシャル感が増幅され、1人で納得してしまった午後だったのです。女軍団が買い物に出掛けている隙の一幕でした。

この方法、調べてみると結構メジャーなようですね。後で知りました。






時間が足りない中、相変わらずトミックスのHG455系をいじりまわしていました。
今の世の中、455系について話題になることなど皆無なのに、このザマです。これも買ったまま放置することを繰り返してきたからなんでしょう。
天罰だと思って、2008年の新製品をまるで今買ってきたばかりのように扱っています。


前回のレポートのときと同じような景色ですが、少しだけ変化があります。





運行番号表示器が無いと表情がだらけてしまうので、これをどうにかします。
鳳車両製造の165系ヘッドマークステッカーには、多くの運行番号が収録されていますので、コレを利用することにしました。
ただし「165系」ですから、東北本線の「まつしま」や「ざおう」に利用できる番号は見当たりません。
なので9000番台をセレクトして適当にしのぎます。要は「雰囲気」が大切です。





ステッカーですからガラスの上に貼るのが一番楽なんです。しかし厚みがあるといえどもガラスの内側に貼るのが精神衛生的によろしい。
そこでこんな風に、狙った番号の直上に印刷された番号を犠牲にして、貼りしろを作り、さらに折り目をカッターで軽くなぞって、曲げます。
方向幕の直下にチョンと貼っておしまい。ペラペラな表示器ですが、一応裏からぶら下がるようになりました。
貼りしろ分だけ少々内側にオフセットしているのは、ここに窓ガラスパーツがかみ合わされるからなのです。





こうして顔面メイクアップはおしまい。
ステッカーに両面テープを貼って使おうと思いつつ、ふとひらめいたこんな手法もアリかな、気苦労も無くていいかと思っています。
カトーは115系300番台から運行番号表示器をデフォルトで表現するようになりましたから心配ありません。トミックス製品だけは今後もこうした創意工夫が必要なんでしょう。
ライトケースが黒ですから、ペラペラの表示器でも目立たなくてイイですけど…。





それと前回に画像をアップしませんでしたので、くろまやのトイレ臭気窓Hゴムインレタを貼った状態をご覧いただきます。
こうした部位もきちんと色が入ると精密感が増しますよね。トミックスは機関車以外、基本的な塗装だけでおしまいにしてしまうので残念です。

ちなみに異常にクリームの塗料のノリがイイ2008年ロットの特徴がこの画像で確認できます。
ちょいと厚ぼったいですが、カスカスにされるよりはマシと考えています。





屋根上機器は、HG165系を加工したときにエアーブラシで「ねずみ色1号」を吹いていて、その余剰パーツが大量にあったので、利用してみることにしました。

しかし、足りない分は新たに吹かなきゃなんない。
約10年前に吹いたっきりだったんで、
①「ねずみ色1号」だと思って吹いたら色が微妙に違う
②記憶違いかと別のカラーを買って吹く(2回)
③結局は「ねずみ色1号」のかきまぜ不足で、この色で正解
ということをしてしまいました。
この過程で1週間のロス。無駄に買ってしまった別のカラーは2瓶です。



□□□





見てもわからないですが、分割しても2つの列車として走るように動力ユニットをもう1つ組み込みました。ラッキーなことに、中古店でモハ454のFWM車がジャンク品として転がっていましたので、まさに再利用です。

この他、サボシール、所属標記のインレタなどをいろいろと施したいところですが、ここらへんで強制終了、シャットダウン。
これ以上、この455系に付き合っていると、年内は何もできなくなってしまいそうで、それでは精神崩壊です。アホらしくてやってられません。

思うに、このような「セットアップ」というか加工というか一連の作業は、いつの間にか気持ちの中に「処理」「作業」という事務的な気持ちが芽生えてくるようです。この段階に至るともう苦痛で、必ず他に楽しみたい何かを抱えている…。

「つくる楽しみいっぱい」から「つくる苦しみいっぱい」に変化するときの境界線。それを越える。

そこまでに至らない程度のセットアップ作業量って、メーカー各社での捉え方に違いがあり過ぎておもしろく、これもまた研究テーマですよね。見えているユーザー像、ユーザーが送る趣味生活。そのビジョンが大きく違うんでしょう。
このことは店頭に並んだときの売れ方にあらわれているようです。

今の自分の趣味のスタイルに合う完成品とそれを送り出すメーカー。買ってきたものを積んだままにしないためにも、Nユーザーそれぞれがそんなことをキチッと認識するのは「いいこと」かも。なんてことを思いました。あはは。





強制終了して、軽く試運転。
繰り返しになりますが、買ったのは2008年です。





光る窓際に冷凍みかんをむく女性の黒いシルエットが見えれば、あなたは合格!
視力検査ではありませんのよ。念のため。

じゃあ、なんのための検査かって?
それはねえ、ヒミツです。

ではまた。




スポンサーサイト
  1. 2015/11/17(火) 08:30:00|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<休みの日の昼下がり (トミックス キハ82) | ホーム | 新しい小田急1000形>>

コメント

造形や印象把握が高いレベルのトミックス製品もユーザー取り付け部品が多いと なんだかな〜? 買った時のワクワク感も消え失せてしまいますね
製品コンセプトをはっきりと打ち出してない為でしょう。
車内で食べる冷凍みかんって懐かしいです、急行電車のシュチェーションにぴったりですね
  1. 2015/11/17(火) 19:18:04 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

やっぱり

列車番号表示、トイレ通気口など細かい部分ですがグッとリアリティが増す部分ですね。
屋上機器の塗り分け、車体色も一両ごとに微妙に色合いが違っていても良いものです。(かすれとか透けは困ります)
最近でこそ編成単位でまとまって検査入場するようになりましたが、以前はモハユニットだけきれいとか、ありましたね。

冷凍みかんの検査、リアル世代かどうかではないでしょうか?でもなぜ女性のシルエットなのか秘密が解けません。
私はキオスクや車内販売で高価なカップアイスと選択を迫られて買ってもらった思い出があります。
  1. 2015/11/17(火) 21:43:31 |
  2. URL |
  3. ホビぽっぽ #D1yV9ulM
  4. [ 編集 ]

冷凍みかん

線路際の住民さん

冷凍みかんも過去の食品に近くなりました。でも急行形の固いシートで食べる冷凍ミカンの味はいつまでも記憶の中に。
古き良き鉄道の旅の思い出に浸りたいのに、セットアップがバリアとなって、買ったまま脳内で模型を走らせる不合理さに結構参っています。トミックス製品との付き合い方には覚悟がいるなと、自分の生活を見つめてそう思いました。
  1. 2015/11/17(火) 21:46:29 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

昭和の急行電車が欲しいのです

ホビぽっぽさん

ということでございます(笑)
運行番号表示、これは今までどうして話題にならなかったのかと思えるくらい、必須アイテムだと思いました。ヘッドマークがなくても、番号がジャストで用意されていれば、あのときの列車のムードに浸れるのですが、意外と製品化されていないのです。番号だけのシールですが、不思議ですよね。

女性のシルエット、というのは昭和の風景への憧れかな。雪景色の中を走る455系。その車内にはセーターを着た女性がなんとなく目に浮かぶんです。
リアル世代の…という点は、そのとおりでございました。
  1. 2015/11/17(火) 21:54:22 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

駅弁のお供にティーパックが入った100円のお茶も定番でしたね。大学1年の夏~4年の2月迄、東京駅の在来線ホーム売店『日本食堂』でアルバイトしてました。夕方16時位からブルートレインに乗り込むお客さんが駅弁とお茶を買って乗り込んで行ってました。9.10番線を担当した時には銀河、大垣の153/165系の345M『大垣夜行』まで売店に入ってました。懐かしい~
  1. 2015/11/24(火) 18:02:40 |
  2. URL |
  3. 鉄人1028号 #-
  4. [ 編集 ]

大垣夜行の思い出

鉄人1028号さん

コメントをありがとうございます。
あのホームでバイトしてたんですか。大垣夜行には何回も乗りましたから、当方もお世話になっていたかも。18シーズン中は17時頃からあのホームに並んで、友人と入れ替わりで買い出し、散歩をしていました。サロ165に乗るときも不安で並んでいました。いい思い出です。
  1. 2015/11/24(火) 20:56:36 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1378-ee6bf3af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)