しなのさかいの駅前広場

覆い隠すアイデア

3月の終わりに

おはようございます。しなのさかいです。




もうすぐ嫌な3月も終わり。
長いトンネルを抜ければ暖かい季節がやってくるはずです。
また、久しぶりに「月9」を見続けてしまった3か月の終わりでもあります。あははは。

先日は、一足早くそんな季節を感じることはできないかなと思って、家族で駒ヶ根、伊那、高遠というルートのミニトリップに出かけました。
伊那のグリーンファームから見て…
画面の奥が高遠。さらに山の向こうには甲府盆地です。
伊那谷の空は晴れ渡っていました。





日帰りでも消化できる行程なんですが、休日の朝から出発したのでは、渋滞に巻き込まれてしまう可能性があります。
なので、前日の夜に関東平野から甲府盆地まで進んで1泊した上での出発。
家族4人で「ファミリーロッジ旅籠屋・石和店」の1室に収まりました。そろそろ1室では狭くなってきたなぁ、と(上の娘は女房の身長を超えました)。
でも、それがウチの旅行スタイルですから。





信濃の春はまだ先のようで、高遠城址の桜もつぼみが固い。
これがもうすぐ経つと満開になるんですから。そりゃ見事だろうなあ。
4月に高遠まで来ることなんて、なかなかできそうにありません。

桜まつりの会場の準備は盛んでしたから、その風景を見て「春の訪れ」を感じて帰りました。
ちなみに、伊那谷からの離脱ルートである国道152号・杖突峠はまだまだ冬そのものでした。





伊那のグリーンファームで買ったネギはとにかく太かった。
これを食べることができただけでも幸せと思わなきゃいけません。
帰ってから、すき焼きに使ってみました。



それと…





Nゲージの趣味はコツコツとやっています。
先日は、近所の量販店で3047-2G「EF66ブルトレ ライトユニット」というASSYパーツを拾いました。





ライトユニットの取り付け先はEF5861。
デフォルトではオレンジっぽいLEDとなっているため、これをお手軽に補正したくなったんです。





ただ単にライトユニットを交換するだけでおしまい。
この超有名な機関車。ライトの色だけでも議論を呼びそうなので、こんなレポートを報告するのも怖いのですが、黄色過ぎると思っていた方だけ参考にしていただけたら幸いです。
なによりも、すぐ元に戻せますからご安心ください。



さらにですね…





トミックス製品はあまり買わない…と言いながら、キハ261系だけは(笑)
JR北海道のこの「スーパー特急カラー」はキハ281系のデビュー当時から好みですので、既に持っていた蕨方面のモノと交換して手に入れました。
6両入りの限定品の方です。
蕨方面のそれとは青の解釈が全然違います。今回のはカトーのキハ283系のそれに近いです。





キハ261系は、最近になって「スーパー北斗」の運用にも充てられるようになったそうです。今回の製品から「HET」ロゴや新塗装も射程距離に入れての製品化であることは間違いないのでしょう。





カプラーは、ポケットを利用してなんとかならないかなとアレコレ試したんですが、結局は全車をTNカプラー0336にするということで無難に決着。
0336はメーカーと問屋の決算期ということもあってか品薄状態のようです。

その次に問題なのは、運転台窓の編成番号。
透明ベース付きですから、やってはみたものの、ガラスパーツに貼ると野暮ったく見えてイマイチな雰囲気。
こういうところはカトーやマイクロエースでは既に印刷していますので、車番を印刷している限定品だけでも印刷対応をしてほしかったと思います。





取扱説明書のとおり、キロ261-1103には暖色系の室内灯を仕込みました。





そのあと、なんとなく中間車が3両入った「増結セット」も手に入れて。
最大9両編成まで組成できます。

今回もトミックスらしい製品でした。
簡易レポート、おしまいです。





なお、地面の方ですが、とうとう貨物ホーム・エリアの土地が広がってしまいました。
こちらもコツコツとやっています。





仕事をしていないときに仕事のことを考えるのは自分の中で禁じています。
しかし、それでもアレコレと仕事のことで頭の中が侵食されてしまうのが3月。
だから模型趣味で「強制換気」をする必要があります。今回のお話もその活動の断片でした。
だからイマイチまとまりがないのです。

また1年、模型で遊びながら気持ちだけでも豊かな日々を送りたいなと。
うまく言えませんが、あたりまえと思うことを大切に、です。
それと「おそ松さん」第23話のダヨーン族には少し感動しちゃいました。なんでだろ。泣ける話にしか見えませんでした。

ではまた。



スポンサーサイト
  1. 2016/03/30(水) 08:00:00|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<鉄道コレクション キハユニ | ホーム | 鉄道コレクション 京阪電車1900系特急電車>>

コメント

ロクイチの電球色ライトを見て 思い出しました 夜 駅撮りをする為に待っていると1灯の電球ヘッドライトがユラユラ近づいて来るシーンを…
我が家も交換しようかなぁ
トミックスもキハ261系の製品化は、うまいところを狙いました、新塗装やロゴ違いまでバリエーション展開ができますからね!
スーパー北斗が10連で走っているのをテレビで視て増結セットを買い足してしまいました。
多分 スーパー北斗セットなんて出てきちゃうんでしょうね
  1. 2016/03/30(水) 10:28:55 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

正解でした?

線路際の住民さん

キハ261系の10連…となると増結セットをダブル?
恐れ入りました。
5861のライトは交換した方が正解なんでしょうかね。そう証言していただけると安心できます(笑)
  1. 2016/03/30(水) 12:24:30 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

色はにほえど

高遠の桜、昔はずいぶん一生懸命通うように毎年観に行っていました。それだけ見事な咲きっぷりできれいなんです。
だんだん混雑がひどくなり、駐車場もままならなくなったので行かなくなりました。昼間なんて市街まで何キロも手前から渋滞で動かなかったんですが、今は多少改善されているでしょうか。

ライトの色は難しいです、ひと頃の電球色LEDは赤みが強すぎましたね。
61の画像、私も向上を感じます。
実車でそれこそ「弱」(抵抗器を入れて電圧を下げた状態)ではぼんやり“燈って”オレンジが強く見えますが、この色のままで直視できないほどカンカンに照らされるのは無しです。
  1. 2016/03/30(水) 17:06:49 |
  2. URL |
  3. ホビぽっぽ #3Zbsjl3U
  4. [ 編集 ]

街へ続く一般道の渋滞

ホビぽっぽさん

高遠のような場所だと街へ続く道路が限られていますから、何キロも手前からの渋滞は想像してもコワイ状況です。原因が駐車場の空き待ちの列だったりするからピクリとも動かなくなったりして。高速の渋滞の方がまだ動きますから。
そんな経験をして見る桜は果たして美しく見えるのかどうか。でも綺麗なんでしょうね。ご教授をありがとうございました。いつか平日に行ってみたいです。
EF5861のライトはやはりアリですか。ASSYでこの手のライトユニットパーツが出回ると、念のため諸先輩方の活用方法を調べてみることにしています。最近ではEF81トワイライトのユニットパーツの使い道も気にしており、幾つか手に入れたりしています。
  1. 2016/03/30(水) 21:31:12 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1412-eccf54cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)