しなのさかいの駅前広場

四季島に旅情は感じない

鉄道コレクション キハユニ



線路際の住民です。

キハ08が、まさかNゲージのプラ量産品で手にはいるとは思いもよりませんでした。




鉄道コレクション22弾の国鉄車両にキハ15/16を見ながら改めて 両車の違いがわかりました。

キハユニ15


キハユニ16


パッと見て湘南二枚窓の顔につられて なんとなく同じ様に見えますが、側面の真ん中の客扉の有無でしょうか。
元祖ハイブリッド気動車?であるキハ44000形のキハユニ15は、なんとカルダン駆動車だったんですね! どんな音だったのでしょうか?



キハユニ16は、真ん中のドアを無くしてのボディー強度を高めた事で発電用エンジンが前寄りから中程に場所を変えて設置されいた様ですが、流石に鉄コレでは省略されてます、まぁ気がつかなければ…の世界でしょうか…

第22弾では3種類の動力ユニットが用意されてますが、キハユニの動力設定はないそうです。
単独で走る事もないと言う事なんでしょう。



色々と調べると 国鉄気動車であれば あまり制約はなさそうで 急行きのくにの先頭に立つ画像を見つけた時に メーカー担当者の微笑む表情を想像してしまいました。
なるほどね~




鉄道コレクションの仕上がりを見ると 一時期の歪んだ塗装が影を潜めた感じです。
もっとも 価格も高額化してますから当然なんでしょうけれど…
そういえば、前回辺りから御神籤代わりに…なんて買えなくなりました。










スポンサーサイト
  1. 2016/04/01(金) 19:20:04|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<KATO 14系500番台 寝台急行「利尻」 | ホーム | 3月の終わりに>>

コメント

単品で手軽に…

2枚窓の湘南顏は、見とれてしまうとつい手にしていることが多く、それだけ似顔絵が合格か不合格かで売れ行きも左右されるようです。
一般色気動車で幅も狭いとなれば異色感もハンパなく、手にしてじっくり見たくなるのが人情。当方、図鑑でしか見たことがありませんし(笑)
こういうネタこそ、オープンパッケージ、又はトミックス単品での展開をお願いしたかったところ。カトーが展開する蒸気機関車の世界に合う気動車は、まだまだ不足気味ですからね。
  1. 2016/04/02(土) 20:24:54 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

キハユニ15/16とカトーSLのコラボはありでしょう!
60〜70年代の国鉄駅の再現ですよね
  1. 2016/04/02(土) 20:56:54 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1413-0b63b86f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)