しなのさかいの駅前広場

四季島に旅情は感じない

この電車を見たっけな~?(カトー155系)



線路際の住民です。
湘南色の実車を見た記憶はありますが、修学旅行色となると 167系を数回見た位ですから 動かして遊ぶのに想像が出来ない事から 購入を決めかねていたんですが、過去の鉄道ファンの記事を読み 実は修学旅行用だけではなく幅広い線区の臨時に使われた事がわかり 早速 入線の運びになりました。



初見の印象は、黄色が暗いかな~ 撮影した167系の黄色は今少し派手だった様に思えます。



ライト類の構造は、115系と同じ別パーツ
を内側から嵌め込みですが155系では、継ぎ目が目立たなくなり 改良が加えられたものと思います。



プロトタイプは 65~70年代前半でしょうか、所属は3局分離前の東チタです。
更に乗務員扉付近のATS-A/Sが泣かせでくれます.A型車内警報装置だなんて…



車内のシートパーツが3-2人タイプの頭の支え板に細かい所まで再現されてます。
この部分も155系修学旅行色の特徴ですね




付属のジャンパパーツをそのまま使うと
連結器の首振り機能が効かなくなるんですが、向かって右側のジャンパ栓と胴受の上の突起をカットし 連結器本体に接着すると意外に何とかなりました。
但し 線路状態によっては、対応出来ないかもしれませんが…




修学旅行色の実車を見た記憶ががないので とっつきにくかったのですが、調べるうちに幅広く使われていた事を知り 何だか面白くなってきました。
そんな意味で今までとちょっと違う買い方をした 155系でした。


スポンサーサイト
  1. 2016/05/10(火) 20:08:02|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<嵯峨野観光鉄道DE10 (トミックス イベント限定品) | ホーム | ゴールデンウイークなのにインレタを貼り続ける理由>>

コメント

前照灯の非点灯時。反射した感じがこれまでにない雰囲気で良いですね。運行番号表示器が左側にオフセットされていることもちゃんと再現されていて、うーむ、ますます…(笑)
165系は様々な進化を上手いタイミングで取り込んで登場することとなるようなので、そちらの方も楽しみ。あ、その前に711系もありました。
  1. 2016/05/11(水) 21:19:13 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

155系のライトレンズの形状が先端の部分で115系のモノと異なり 外からの明かりをレンズ内に反射させる事で非点灯時も黒目にならない工夫がなされてます
こんな技術的トライアルが165系に繋がるのだと思います
  1. 2016/05/12(木) 07:26:01 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1420-a1be2fed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)