しなのさかいの駅前広場

覆い隠すアイデア

嵯峨野観光鉄道DE10 (トミックス イベント限定品)




線路際の住民です。

嵯峨野観光鉄道が25周年だそうで早いものですね!
と言うことは、山陰本線の線路改良から四半世紀という事です。

さてトミックスのイベント限定品は、嵯峨野観光鉄道DE101104でした。
私の守備範囲外ですが、梅小路でSLの入れ替えに使われているシーンを見て これもアリかな? と考え ホビーショーで購入しました。


不思議とラウンドハウスに似合います。




トミックスの説明によるとキャブパーツを新たに起こし 通常品のタブレットキャッチャーの代わりに実車のエンブレムを印刷で表現したとのこと。
確かに よくみるとタブレットキャッチャーや保護板がありません。





帰宅後 転車台に載せて遊びます、スムーズな動きは まさに入れ換え用にピッタリでしょう。
こうなると何か本線仕業につかせてみたくなりますが、12系辺りが妥当でしょうか。




ホビーショーの物販コーナーに昨年の限定品 EF60-19やすらぎ色や ED62-17が売られているのを見ると 限定品舜殺伝説が懐かしく思われます、尤もユーザーから見れば、買いたい時に買える様になった訳で歓迎すべき事ですね


スポンサーサイト
  1. 2016/05/15(日) 14:53:49|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第55回静岡ホビーショー(その1) | ホーム | この電車を見たっけな~?(カトー155系)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1421-3b0c8175
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)