しなのさかいの駅前広場

やっと来るのは、青い空。

トラムウェイC11 その後

線路際の住民です。

トラムウェイC11を整備する毎日が続きます。
左右一体のフレームのわかりました歪みや動輪の位相ズレが無い割に ギクシャクした動きのワケを探ってましたが、結論として ピッタリした組み上がりに原因と考え 動輪の軸受け部分や加減リンク付近にタミヤのセラミックグリスを塗布をして見ると明らかに安定した動きになりました。



聞こえずらいかもしれませんが、C12用サウンドカードで遊んでも楽しむ事が出来そうです。

スポンサーサイト
  1. 2016/05/25(水) 18:50:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<KATO 711系0番台(レジェンドコレクションNo.8) | ホーム | 調整を楽しむトラムウェイC11>>

コメント

おみごとで、参考になりました。
機械はガタがないと動かない良い例と思いました。
  1. 2016/05/25(水) 23:45:51 |
  2. URL |
  3. くめけん #qsU6sH5U
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます
この適当なガタをどれだけ設計段階で取り込めるのか?
カトーSLがスムーズに動くワケが理解出来ます。
やはりメーカーのノウハウでしょうか。

  1. 2016/05/26(木) 06:16:53 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

本線稼働できているのは機関区の整備に他ならないのは、本物と同じですね。
さぞ、顔も黒くなっているのでは(^_^)

手がかかるほど、愛着もひとしおかと存じます。
お疲れ様でした。
  1. 2016/05/26(木) 12:22:47 |
  2. URL |
  3. イケレク #-
  4. [ 編集 ]

確かに 転がしてはバラしての整備は、実車に近いかもしれませんね!
グリスアップの発想は、軸受けからのキーキー音がキッカケでした。
手がかかる程…と言いますが、まさにその言葉通りになりました。
ある意味で楽しく遊ばせてくれる商品でした
  1. 2016/05/26(木) 20:15:43 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
調整の甲斐有ってスムーズな動きになりましたね。
軸受と動輪軸のすり合わせなんて実車さながらの調整で・・・。
本来はやらなくても良い調整ですが、線路際の住民さんにとっては
ちょっと楽しめたんじゃ無いですか?

私は今日711系と一緒に北海道型を一両仕入れてきました。
軸受調整やる気満々でしたが、購入時の試運転では調整不要なくらい好調で、
ちょっと拍子抜けです。
  1. 2016/05/27(金) 22:13:55 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #Wd3nJgFU
  4. [ 編集 ]

購入した新品を使う前に調整から始めるって 久しぶりでした、本来はあり得ないのかもしれませんが、整備を楽しむオプションと言うところでしょうか。
北の扇形庫様の購入されたC11は、調子良く走るとの事で 製品毎の個体差が大きいのかも知れませんね!
カトーのC11の発売時期が不透明ですが、発売までこの機関車で頑張るつもりです
  1. 2016/05/27(金) 23:57:13 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1428-d70adc50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)