しなのさかいの駅前広場

細かいことばかりでよく分かりません。

スハ32

線路際の住民です
 トミックッスより待望の客車スハ32系が発売され 我が家にも早速入線しました。
 090626_2200~0001
 基本的な仕様は、先に発売されたオハ61系と同様特徴を良く捉えている製品化と思います
 但し、実際の塗装ぶどう色2号は、もう少し明るい感じだと思われます、SL牽引時を想定しているのでしょうか?
 他にデッキ部ドア表現について色々な評価があります、確かに云われれば違和感がありますね
 スハ32の形式用インレタに電暖改造車がありません、不思議に思い床板を見ると 今後のバリエーション展開を予告するかのような継ぎ目がありました、別途電暖改造車の製品化があるのでしょうか
090626_2235~0001
 因みに 高崎の実車は、今回製品とバッテリーボックス棟若干異なる為に加工が必要です


 次にマニ36系です、よく製品化したものと感心するくらいこの形式は種類が多く
一応スハ32改造タイプですが、このグループでも数種類あるので調べるだけでも手間のかかる車両です
 090626_2157~0001
 製品では、一番ポピュラーな車種なんですが、他に窓幅が異なるタイプや窓埋めされている物等
非常にバラエティイーに富んだ車両です、
 余談でタイプは異なりますが、わずかながら青15号に塗装されていた車両もあったのですね!


 090626_2158~0001
 妻面も良い感じです 付属の端梁と別売のTNカプラーを付けましたが、このTNカプラーを
店頭で最近見かけなくなりました。
 出来れば、今回の発売と同時に再生産してほしいものです
 
 
スポンサーサイト



  1. 2009/06/26(金) 23:06:40|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<第1回駅前広場まつり開催 | ホーム | ミステリー列車>>

コメント

大釈迦のスハ32

インプレッション、おつかれさまでした。
私も各2で入線させちゃいました。車体のバナナ度も低く、まずまずです。
中村精密のキット以来のスハ32です。かれこれ30年近く経ちました。30年待てば完成品がリリースされるんですかね。遅かったのか、意外と早かったのか。悩んでしまいます。

子どもの頃、青森から乗り換えた奥羽本線の普通列車。583系のゆうづるから乗り換えたのは、まぎれも無くスハ32でした。小窓の並びにびっくりした記憶があります。それとボットン便所にも(笑)
  1. 2009/06/26(金) 23:16:42 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

スハ32系

インプレおつかれさまです。
当方も現物見たら各2両ずつ入線です。
ナカセイのキットまだ未組み立てのが多数有るので、モデモが引き継いで完成品で出したのもパスしていたのですが、出来の良さに負けました。
特にマニ36は種車が色々でバリエーションには事欠きませんので、今後の展開に期待ですね。
  1. 2009/06/27(土) 20:52:24 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #Wd3nJgFU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/147-05acd97b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)