しなのさかいの駅前広場

覆い隠すアイデア

木曽路のD51



線路際の住民です。
久しぶりにホビーセンターカトーを訪れると レイアウトにターンテーブルが設置されてました。
まだ なんと無く組み込んだ感じなので、これからが楽しみです。




D51標準形 (長野式集煙装置付き)が発売されました。
東北型に続き地方毎の特徴を加えるバリエーション展開で、今回は中央西線のD51でした。



店頭で初めて見た時にテンダーの石炭が二段山積みになっているのに衝撃を受けました、ココまでヤるか!
まぁ同時に塩尻付近は…なんて 考えないことにしましょう。

メーカー担当者の考える山線を走るD51ストーリー そういえば、セキ3000の石炭の積み方も 伯備線と室蘭線で違いました。
こんなところが、最近のカトー製品の面白さだと思います。



デフレクター裏面の横桟が実感的です、最初の標準形の際に気になっていたデフレクターが薄く見えるようになりました、同じD51標準形でも発売の度に進化しています。

さて箱から出して連結器交換の後の作業にナンバーの取り付けをするのですが、何時もだとC59みたいに プロトタイプがハッキリしている場合は番号選択も楽なんですが、今回は似たり寄ったりの時は若い番号から選ぶ様にしています。
(それでも小一時間程掛かりました…)
ネット上の画像や雑誌の写真を参考しましたが、撮影時期で少しずつ違いがあり 随分悩みました…

125号機のキャブ妻面の丸窓をどうするか…

現在の静態保存の状態は丸窓有りですが、
中津川時代の画像では確認出来ず悩みましたが、現状に従いキャブを取り替えることにしました、もしかしたら途中でキャブだけが差し替えがあったのかも…



丸窓の有るD51標準形のキャブと単純に交換するだけで 配管等為に穴を開ける作業も無く アッと言う間に終わりです。
資料集めに時間が掛かった事例でした。



違和感無く仕上がりました、これにテンダー台車を一次型のモノに替えれば200.201号機になりそうです。






中津川を発車して塩尻に向かう貨物列車にテム300は果たして何処に向かうのでしょうか?
色々な画像を検索すると伊那松島貨物ホームい居るテム300を見つけました、キット辰野 塩尻を経由したんでしょう。
そんな想像をしながら寝る前のひと時ですが走らせてます。


スポンサーサイト
  1. 2016/11/03(木) 06:56:07|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<KATO D51 標準形(長野式集煙装置付) | ホーム | ナックル交換>>

コメント

初めまして

初めまして、「横濱模型の秘密基地」の横濱模型と申します。
いつも楽しくまた、参考にさせていただいております。
私も丸窓化の記事を参考にさせていただこうと思います。
差し支えなければ当方の記事に、ブログ名を記載させていただきたいと思います。
ご検討をお願いします。

それから
雑誌「蒸気機関車EX」のVol.19にD51-125の1962年当時の写真が載っていました。
もうすでに丸窓化が行われている姿でした。
  1. 2016/11/05(土) 11:09:57 |
  2. URL |
  3. 横濱模型 #T0CKiQaw
  4. [ 編集 ]

はじめまして 横濱模型様 今後とも宜しくお願いします。
今回のD51弄りは、200号機に仕立てるつもりで始めたんですが、手元にナンバープレートがなくどうするか考えていたところ125号機のキャブに丸窓があることを知り とりあえず仕立て上げました。
集煙装着を外せば 山陰本線も行けそうです。
こんな感じでマイペースで弄り回しております。
  1. 2016/11/05(土) 19:38:49 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

カトー蒸気シリーズでD51が一番充実してますね。走らせなくても並べるだけでもワクワクさせてくれます。一次型で北海道もお願いしたいところです。当方、前頭部Zゲージカプラー化とC57、C62、D51のテンダーにライトを組み込んでますが、下記の工作を参照してます。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~toyoyasu/
  1. 2016/11/05(土) 21:33:21 |
  2. URL |
  3. 鉄人1028号 #-
  4. [ 編集 ]

蒸気機関車の代名詞になるくらいのD51ですから 製品の充実度も高くなるでしょうね。
北の一次型も欲しいところですが、どの様なストーリーの中で出すのか 注目してゆきたいところです。
リンク先の 神サイト様の観察力は流石です 私も参考にして居るサイトのひとつなんです。
  1. 2016/11/06(日) 03:18:14 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

125号機キタ---

こんばんわ~^^  早速のレビュー参考になります。
当方は予約が遅れて2次生産分になっちゃいました。
125号保存機のある公園では昼に弁当を食べておりました。 気になる125号機の丸窓ですが、中津川の写真には無いように見える写真がしか見つからなかったです。 いずれもやや暗い白黒写真でしたけど。。
現状の保存機にはありますから、謎は深まりますね・・・
ご存知かもしれませんが ・。・ ここで私の裏ワザ紹介です。
*暗い床下や白黒写真で真っ暗に近い状態のところがある写真をPCのモニターで見る時に「左右の45度~60度」あたりから眺めるとかなりの確率で暗い部分が見えることがあります。モニターの種類によっては上下の同位置でも見えることがあります。 レタッチソフトを使わなくてもその場だけなら結構使えますよ^^  ご存知でなかったらお試し下さい。  笑えますww
  1. 2016/11/06(日) 22:13:00 |
  2. URL |
  3. PIN #-
  4. [ 編集 ]

集煙装置取り付け前の雑誌写真と現状が一致して居ることで丸窓付きとしましたが、その間がどうであったか気になりますね。
201号機もパッと見 丸窓が判りに辛かったのですが、窓が煤けて居たみたいですね
画像で確認する時や ブログにアップロードする際のコントラスト調整は必須でしょう、便利な世の中になりました。
その分 調べる楽しみも増えたのでしょうか…
  1. 2016/11/07(月) 04:13:49 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1470-c12430b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)