しなのさかいの駅前広場

やっと来るのは、青い空。

カトーのオハ61 を見る


線路際の住民です。
久しぶり ホビーセンターカトー東京に行くと デハ268に看板が取り付けられ 本線時代を思わせる姿になっておりました。
この看板を製品に付ければ良いのに…と思うのですが、色々と難しい事が有るのでしょうか。

模型屋さんからオハ61系客車セットが入荷したとの
連絡で 会社帰りに引き取りに行って参りました。
本来であれば、C11 と同時発売との事でしたが、機関車の発売延期の為牽引機よりも先に客車の方が先に手元に…
他にキハ91やトミックスのC11 が重なる事から 時期がバラつき お財布の負担が楽になります。


トミックスのC11 に牽かせて見て 機関車がチョット大きい気がしますが違和感なく良い感じですね。


トミックス製品と連結させて比較すると、両製品ともベンチレーターは別パーツですが、やはりトミックスのドア周りが気になります。
バラエティー豊かなドアを交換により再現出来る様な仕掛けが、逆に中途半端にプラグドア風に見えるのが残念ですね。
ドア付近を除けば、連結させても良いでしょう。


所属標記を見ると 客車セットは会津若松、単品売りは福知山となっております。
客車セットは、発売予定だったC11 と一緒に走らせる為のモノと思われますが、単品売りの福知山になにか意図があるのでしょうか、そう言えば 以前発売されたオハ35の標記が米子だったのも気になります。

客車セットと一緒に購入したスポーク車輪を試しに交換して見ました。

交換前と後を繋いでみると 思わずヘラヘラ笑ってしまう位に効果は絶大で 見ていて一種の幸福感に包まれます。






以前より数多くの旧型客車を製品化して来たカトーに地方路線の主力が、追加され幅の広い編成を組む事が出来る様になり このところ旧型客車関連の書籍を読む時間が増えました。
画像ではC11 ですが、その他の機関車でも良いと思いますが、電暖仕様ではないので拘る方は要注意です。
今のところは予定品ではあるC57に牽かせて見たいものです。
スポンサーサイト
  1. 2017/03/30(木) 22:16:52|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<KATO キハ91系 急行「きそ」 | ホーム | 「0326 ホビセンフェスティバル」に行く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1498-03b78fbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)