しなのさかいの駅前広場

覆い隠すアイデア

カトー 115系湘南色(隠れ夜行列車シリーズ?)




線路際の住民です。


このところ サウンドカード キハ58にドップリ浸かる毎日です。


パッケージイラストに描かれるキハ58のカプラーがボディーマウウントなんですね、色々と妄想してしまいましたが、HOのキハ58で… メーカーの公式アナウンスですから しばらくはフライホイール無しかトミックス製品で遊ぶようです。





カトー115系300番台湘南色です。





115系シリーズのバリエーションを展開させ 湘南色の塗り替え品かと思ったのですが、細かい箇所に違いを持たせてます。


メーカー説明にもありますが、これまでの編成と違いクモハ付きから両方クハする為 パンタ無しモハ ジャンパ付きクハの新規設定です。






同じモハ114も 配管のモールドをPS16搭載車用に作り分けがなされてます。





手すりは165系と同じオレンジに塗り分けがなされ
165系と違和感なく並べる事が出来ます。


115系300番台湘南色は、横須賀色の塗り替え品ではない事がわかりました。


東北新幹線開業直前の上野口になくてはならないアイテムでしょう。









同時発売のクモニ83(長岡)です、店員氏より予約しておいた方が良いですよ…


言葉通りに 早い時期に店頭から姿を見なくなりました。
さて クモニ1両でどうする? 上野口のイメージでは
クモユとペアで運用されていたのですが、鉄道ピクトリアル誌に掲載されている昭和57年11月改正の運用図
長岡行き733Mはクモニ1両になってました。





なるほど 115系の年代設定が、昭和56年になってますから つじつまが合うんです。


先の115系横須賀色が中央東線441Mで 今回の湘南色を上越線733Mにすれば、115系夜行列車シリーズになる訳です。


なかなかエグいストーリーですよね!

なおさら クモユ141が欲しくなるんですがね~
スポンサーサイト
  1. 2017/06/20(火) 22:46:35|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<センターライン・プロダクツとの邂逅 | ホーム | 温泉街シャッフル>>

コメント

やはり今回も・・・

こ0んばんわ^^
今回の製品は実に2編成30両も導入してしまいましたが、111系サロ以來115スカ色2種や165系につづきましても全てのベンチレーターにゲートの未処理が診られ今回は172個の処理に加え集中型クーラー30個^^ 
もはや、処理もイベント化されてきましたが、だんだん良くなる屋根の艶のない美しい塗装表現には注意が必要でして、ベンチレーター離脱の際には爪を立てないように気を使わないといけません。
集中型クーラーに関しては片方が浮くように取り付けられているほどの未処理も多数ありました。
もしも、当方の書き込みを見て処理されることがあるのならば紛失や屋根への傷付きには十分に注意を計らいでいただきたいものです。
  1. 2017/06/22(木) 22:50:20 |
  2. URL |
  3. PIN #-
  4. [ 編集 ]

2編成30両を導入ですか!
製品では東北線ですが、高崎線用も欲しくなりますよね。
幸い当方のモノにバリが確認出来たのは一個だけでした、指摘の通り塗装面が柔らかくなって来ているようで取り扱いに注意が必要です
  1. 2017/06/24(土) 19:23:37 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1515-1ffa6d85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)