しなのさかいの駅前広場

ぐったりやくも

擁壁のバリエーションを考える

おはようございます。しなのさかいです。




ようやく「ワイドビューひだ・南紀」の車内が明るくなりました。
「ひだ」のマークも付けて、いよいよ本格運用開始です。
キハ85系にも後継機のイメージがつきまとうようになってきましたね。





京浜急行のブルースカイ・トレインも入線。
方向幕を早くなんとかしなければと思いながら、とりあえず、こんな写真で満足しています。
ダメだなあ。

このように、少しだけ活気を取り戻した当レイアウトでした。




少しだけ更新が滞っておりました。
趣味方面の思考が停止…、ということはまるでなく、むしろその逆。
ひたすらレイアウト工事を進めていたことが原因です。

特に土木系の「決め」を進めており、自分の中でハッキリとした景色が見えてきました。
そうなると、時間を惜しんで作業してしまうもので、製作途中の写真も撮らずにガシガシと進めてしまう…。
以前は、無機質なボードの前でストラクチャーを置いたり退けたりしながらジーッと景色を想像しては「違うよな」と否定したり。
家族からすれば、物音立てずに腕を組んでちんもくしているのですから、いわゆるアブナイ人だったのでしょう。
この連続でした。





先日から騒々しくいじっている温泉街。
今回は、隣の駅モジュールからのストーリーの連続性を持たせて、温泉街へ進入できるように階段を作りました。
コーナーモジュールの化粧板のカキトリの角度に説得力を持たせようと、この角度と階段を兼ねてしまったというのが真相です。
少々わざとらしい気もしながら、でもこの位置に階段があるだけで温泉街の面的広がりを演出できるので、やはりいいかと思ったり(少しだけ迷っています)。
あ、階段はGMの跨線橋の余りパーツです。傾斜角30°で収まりました。

右隣の駅モジュールにも少しだけストラクチャー(ジオコレの酒蔵シリーズ)を置いて、温泉街へのアプローチが完成。
路面はアスではなくて石畳みにすべきかもしれません。





その駅モジュールの左右には、貨物線(のフリをした留置線)のトンネルポータルが2つあります。
ここ、ジオコレの「トンネルポータルB」の直線タイプを使っていだんですけど、真横に回り込む擁壁とのつながりを考えると不向きなパーツのようです。
このパーツは山の中で「面」だけを露出させて使うものと割り切る方が良いみたい。
トンネル断面がリアルなだけに残念。

このうち左側はコンクリートの構造に作り変えました。
ポータルはジオコレのポータルの上から(凹凸を削って平滑にしてから)プラ板を貼りで、擁壁は津川洋行の「ニューデザインプラスチックペーパー」から「ブロック擁壁150」を使ってみたんです。
雰囲気は悪くないかな。

この後は塗装、塗装。
ブロックのディテールを埋没させないように、エアーブラシでやるべきだと思っています。





もう一方の右側は、同じく「ニューデザインプラスチックペーパー」から「レンガ150」を使用。
ただし、真横に回り込む擁壁がレンガの垂直擁壁だけというのも危なっかしいので、メインとなる部分はやはりコンクリートとしました。
レンガの装飾をどうにかしないといけませんし、コンクリートの部分もディテールを考えないと。

また、奥側はフレーム擁壁として表情に変化をつけてみました。
フレームは、100円均一ショップで手に入る素材を使う方法が無難のようですが、店頭で見ているとだいたい塗装に不向きな素材ばかりです。

なので、5㎜厚のスチレンボードに0.2㎜厚のプラペーパーを貼り付けて、3㎜のプラ角棒をチマチマとカットして接着。
フレーム内は10㎜のスクエアとして、ちょうどその幅の金さしを差し込みながらチェック。3時間程度の作業を終えました。

さらに奥側は、また考えます。






ということで、今回の報告はおしまい。
次の週末は、フレーム擁壁のさらに奥、本格的なカーブ区間の擁壁に取り掛かるつもりです。
が、気まぐれで別のことをやるかも。





赤いほう、ライトが暗いぞー。
ではまた。

スポンサーサイト
  1. 2017/07/11(火) 08:15:00|
  2. 鉄道模型(レイアウト)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<KATO キハ85系「ワイドビューひだ・南紀」(その1) | ホーム | カーブレールの横に見える温泉街の街並み>>

コメント

擁壁の表情を見るのが楽しみですね

これから、コンクリート擁壁に苔や草を生やしたり、レンガにコンパウンドをすり込んだりはされるのでしょうか。どのような表情が出るのかを期待して待っています。
  1. 2017/07/17(月) 10:37:28 |
  2. URL |
  3. KANONE_LKZ #-
  4. [ 編集 ]

本日も続きをやっていました

KANONE LKZさん

まさにそのとおりでして、本日も猛暑の中、コンクリート擁壁の続きをやっておりました。
構造物って難しいんですけど、それなりの見た目を得たときの満足感は、草を生やすときよりも大きいものでして。
うまくいくかわかりませんが、真夏も休業することなく頑張ってみます。
  1. 2017/07/17(月) 20:35:16 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1518-943150c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)