しなのさかいの駅前広場

四季島に旅情は感じない

鉄道模型コンテストの特製品に想う

線路際の住民です、久しぶりの投稿になりました。
入って居た予定が変わり時間の合間を見ながら鉄道模型コンテストに行って参りました。




 僅かな時間 気分転換も兼ね会場を覗く程度でしたが、ヘェ~!と いうようなお話を伺う事が出来 それなりに楽しい時間を過ごす事が出来ました。


 会場入口に恒例?となった特製品整理券配布コーナーを見ると 何だか係の人と目が合ってしまい 整理券一枚を貰います、その際 売れてるの? と聞いて見ると いや~と言いながら苦笑いでしょうか。



  今回は、通称"ゆうマニ" タイプ  マニ50 2186の塗装をしたマニ50特製品です。

 発売発表を聞いた時は、オ! でしたが 単なる塗り替え品であると判ると ふ~ん にトーンダウン…
トップメーカーが出す製品として良いものなの?

そんな気持ちもあり あまり積極的ではありませんでしたが、まぁ記念品程度の感覚で購入しました。

 

 ベンチレーターの屋根と一体成型はしかたがないのかな? ホントの塗り替え品に徹してますよね!



 塗り替え品なだけに細かい標記や細帯など 乱れの無い仕上がりは流石です、双頭式連結器がフック付きの従来品でした。

 秋口に発売のEF63用のフック無し双頭連結器をさり気なくつけてあれば、この特製品の評価も違ったかもしれません。

  最近のカトー製品が、ユーザーにサプライズ感を与えワクワクさせる事が無いのもこんなところ表れている様に思えますが、如何でしょうか。

 
 そんなカトーのブースの一角に京都店コーナーがあり 関西訛りの店員さんのお話が、結構面白い内容でした。

 意外と来年以降面白い展開をしてくれそうな気持ちにさせてもらいました、是非期待したいものですね。




今回は、時間か無くマイクロエースD52の動力ユニットのお話を伺い会場を後にしましたが、伺う処ではこのSL用の動力ユニットは 今までマイクロエースSLの改善点を見据えたモノになるとの事。

小一時間程しかいる事が出来ませんでしたが、チョットした気分転換になりました。

さて買ってきたゆうマニをどうしましょうかね~?
スポンサーサイト
  1. 2017/08/06(日) 22:11:57|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<KATO 東京急行電鉄7000系(レジェンドコレクションNo.9) | ホーム | 擁壁のつづきとホッパー施設のつづき>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1523-912014a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)