しなのさかいの駅前広場

きのくにシーサイドがバラシ売りに

2018年 あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
しなのさかいです。



2017年12月30日 中央本線・藪原-奈良井間



2013年にこんなこと
2014年にもこんなこと
さらに、2015年にもこんなことを書き、
やめればいいのに2016年にもこんなこと
2017年にもこんなことを書いてしまいました。

でもまあ、こんなときでもなければ書ける(書いていい?)内容でもないので、今年もだらしない文章から1年をスタートさせることをお許しください。




それにしても、あー、もう1年が経ってしまいました。
毎年、同じ質問で申し訳ないのですが、皆さんは「楽しい鉄道模型趣味生活」を営むことができたでしょうか?
「楽しい」と思い込もうと「楽しいはずのこと」をやり続けて「楽しいふり」をしていた1年だったりして…
そこら辺は、それぞれの胸の中で振り返ることとしましょうか。



さて、1人のユーザーとして2017年の鉄道模型趣味をやや俯瞰的に振り返りますと、メーカーを上流とした市場全体に「どんよりとした雲が立ち込めた」と考える1年でした…。


カトーからここ数年間送り出され続けてきた、「こんなのもあるといいでしょ?」とユーザーにそっと語りかける企画はすっかり鳴りを潜め、毎月発表されるポスターの内容に驚くことはなくなりました。
そしてついに当方、「カトーの年末アイテムをスルーする」という、この趣味生活38年間の中での異常事態に。
つい先日には、社長さんが子どもの手紙に返事を出すという形で“パンダの電車”の製品化が決定されたり。
二代目の社長さんには、そういうパフォーマンスというか、やや空転気味な話題づくりの動きが目立つような気がしています。
全ての企画がトップダウンで決定されている訳ではないでしょうけど、このメーカー、そういうムードによる企画がだんだん大きくなっているように見えており、少々心配しています。


一方、トミーテック。
ますます「鉄道コレクション」シリーズの展開による「完成品のレベルダウン化」が進み、とうとうコレクション系でありながら“基本セット”と“増結セット”と謳うほどの、多数の車両によるセット製品が一気に展開しました。
それと引き換えに、コレクション系の「本来業務」であったはずのジオラマ系では、めぼしい新作はなくなったようです。
本家・トミックスと、それを超える勢いのある分家・鉄道コレクション。
後者はパーツ代を上乗せするとかなりの高額となるのに、メーカーの言う通りだけでは決してライト類が点灯することはないため、当方はこれらを「完成品」とは見ないようにしています。
この流れ、まだまだ続くのかなぁ。キハ54はトミックスでやらなきゃダメなのですよ。


マイクロエースは、既存製品の再生産、それも仕様変更を理由とした価格改訂が細々と。
「月刊マイクロエース」と言われて業界の話題をさらっていた頃は、完全に遠い過去となっています。
当方は毎月の発売情報にすら接しなくなりましたし、今現在どういうアイテムがリリースされているのかもよく知らないという有様です。


グリーンマックスは、完成品の仕様改善をコツコツと進めているようですが、当方が製品群に手を伸ばすことは未だにありません…。


自分で「立ち位置」を切り拓いたモデモには、もう少し頑張ってもらいたいですね。



とまあ、当方の各社に対する見方、接し方はこんなでした。
あ、「安中貨物事件」なんていうのもありましたけど、そもそも接していないから(笑)
当方の主観なれど、上流に位置する各社における鉄道模型、鉄道そのものの見方がわかるような気もするのでした。


上流はそうであるとして、「中流」にあたる流通・小売店はどうか。
当方は昨年の夏、宇都宮でユーザー同士でアナログ的なつながりを持てる素晴らしい小売店に出会いました。
しかし、こうしたお店は全国的にも数える程度ではないでしょうか。
近所の量販店で繰り広げられる店員さんとユーザーの会話は、どこか不安定なのです。


そして「下流」にあたるユーザー。
ネット上をパトロールしていると、ユーザーが抱える話題は実に様々な方向へ分散しています。
なので、1つのアイテムに話題が集中して、お祭り騒ぎになるようなことはなくなりました。
寂しいといえばそうなのですが、これまでたくさんユーザーに投下されたネタが発芽していくのだと思えば、それはそれでいいことなのかもしれません。



当方は、もちろんこの下流に含まれる1人です。



こういう状況ですから、2017年は財政出動が劇的に少なくなり、夏の終わり頃からは、持てるほとんどの自由時間をレイアウト工事に充ててみました。
当ブログの更新が滞ったのは、そういう理由からです。





で、そのレイアウト工事ですが、つい先日までにボード上の地形、土地の活用内容を全て決めて、木材やスタイロフォームを主素材としたその下地工事を終えました。
当方にとっては、昨年と同じように「楽しむための苦しみ」を味わった訳です。
とにかく線路沿いの情景を考えて考えて考え尽くす。そういう過程を繰り返しました。

年明けからは第2次プラスター工事(なんだそれは)、アンダーコートによる基礎的着色、バラスト投入…、とビジュアル的にも御報告のレベルに達するのではないかと考えています。
ストイックに、スパルタンに進めた工事でしたので、ほったらかしにしがちな自分の性格を考えると10年くらいは工期短縮につながったのではと。
こうしないと、いつまで経っても「買い続けるだけ」の苦しい趣味になりそうで怖いのです。

目下の目標は、1週するレイアウト、全てのボードに何らかの情景を設けること。
2018年の終わりにはどのくらいになっているか。
これからは手を加えれば見栄えが良くなっていくはずなので、自分でも楽しみであります。


気のせいか、最近は当方と同じように何らかの地面工事を行うユーザーが増えているように見ています。
それも、いにしえの牧歌的な風景を目指して。
不思議といえば不思議。
でも、皆さんも「どのような角度からこの趣味にアプローチすれば高い満足を得られるのか」と、そんなことをじっくりと考え始めているのかもしれません。
メーカー各社から新しい情景素材も開発され続けているので、ちょうどいい頃合いでもありますよね。



それでは、2018年のスタートです。
1年間、家族を養うために嫌な仕事をして、その息抜きにソフトにフワッとこの趣味に接して。
そんでもって、この趣味に自分で納得できる「楽しみ」を見出せますように。

本年もよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
  1. 2018/01/01(月) 00:01:00|
  2. 駅ノート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<サクッと行く、江ノ電さんぽ | ホーム | よいお年をお迎えください。>>

コメント

あけましておめでとうございます。
新宿を離れ、趣味的に合う人間が周りに居なくなってしまったため、楽しい人生からは完全に孤立してしまったようです。
代わりに、町会の人たちとの交流によるイベントの実行や、防災意識の高揚などは自分が先頭に立って先導するようになり、それが良いのか嫌なのか、つらいのか楽しいのかも良く分からない状況です。
昨年もこれといった模型的な行動はなく、クモハ53007と茶クモハユニを確保したものの、記事にすらしないうちに年が変わってしまいました。
私の場合、模型を「走らせる」こと自体が生存中のテーマであるため、いつ叶うかを思いながらの生活。実践の中で正確無比な業界の動きを見ながら楽しんでいる貴殿は尊敬に値します。
昨年はゆっくり話せる時間もなかったので、近いうちに「せとうち」でも行きましょう。2月中くらいが良いのかな?メールで連絡します。
  1. 2018/01/01(月) 01:31:10 |
  2. URL |
  3. キハ181つばさ #LWshcgts
  4. [ 編集 ]

謹賀新年

今年も宜しくお願い致します。

拙者はかなり鉄模は縮小せざる負えない状況になって来ましたが
細々と継続させて頂いております。

今年は吟味して予定物件の導入だけはさせたいモノです。
吟味対象は・・・
〇新規軸〇馴染みの車輌を中心に吟味して行きます~

今年の年始は中部でお迎えでしょうか??
  1. 2018/01/02(火) 04:58:42 |
  2. URL |
  3. 海山鉄 #-
  4. [ 編集 ]

おめでとうございます

キハ181つばささん

あけましておめでとうございます。
お褒めの言葉をいただいたようなのですが、残念ながら、当方はまだ気持ちだけで、目的とするステージには至っていません。まだまだ途上なのであります。
趣味のやり方を考え続けながら、つばささんのように地域社会に溶け込んでいることの方が大事だと思思っていますよ。最近、趣味ってそういうアナログ的な基礎の上に乗っかっているべきだと思うのです。仕事をしなくなれば、地域社会とのつながり方ってものすごいアドバンテージです。
地域社会、家庭などなど。利害関係でつながる職場関係だけでなはない場で、もっとアナログな関係を持ちながら趣味をやっていきたいと思っています。
またいろいろと情報交換をしましょう。
本年もよろしくお願いいたします。
  1. 2018/01/02(火) 20:53:31 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

おめでとうございます

海山鉄さん

あけましておめでとうございます。
名古屋に行きたいのですが、以前申しましたとおり、下の娘が怖がっていて「うん」と言ってくれません。街のイメージはヒョンなところで染み付いてしまいますね。残念ながら今回は駒ヶ根が最南端でした。
模型の買い方、共にペースダウンのようですが、今のラインナップを見ていると、それでいいというか、そうなるのも必然だと思います。
今こそ吟味して、納得できる模型だけにしていきたいですね。
  1. 2018/01/02(火) 22:06:42 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

しなのさかい様、線路際の住民様、
明けましておめでとうございます。

昨年は鉄道模型、鉄道模型とも、活動は少なめでした。
長年、地域や特定の合唱団に参加しているんですが、本番が立て込んだこともあって、特に線路際に立つ回数が激減しました。
鉄道模型では、公民館での運転会に参加していますが、マダラに半日参加だったりしていました。
これからも、共存共栄(?)できるよう調整して楽しんでいきたいと思っています。
いろいろな立場の人とお付き合い出来るのは、趣味の場ですものね。私も本職はあと2年と少しになりました。
今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
  1. 2018/01/03(水) 11:22:11 |
  2. URL |
  3. イケレク #1MVVVJvg
  4. [ 編集 ]

あと2年ですか…

イケレクさん

あけましておめでとうございます。
地域活動への参画、大変結構なことだと思いますよ。いざというときにはそうしたつながりの方が有効だと思います。
現実の世界での鉄道はますます大変なことになってきましたけど、模型の世界ではそんなことはありません。気持ちの持ち方で頑張ってまいりましょう!
それにしても、あと2年ですか…。いろいろ考えちゃいます。
  1. 2018/01/03(水) 14:27:00 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

人の輪

本年もよろしくお願いいたします。
いつも頷きながら、考えながら頭の中を整理するきっかけにもなっています。

現役でいると職場や取引先の人間関係がほぼすべてのような生活になりがちです。
しかし休日の「リセット」とか退役後のことを考えると、どれだけ仕事以外の人間関係を持てているのか が人生を豊かにしていくように感じるようになりました。

大災害の後には近所の大切さが強調され、その通りと思うことが強まっていますが、さらにそこに共通の趣味を持つ輪が加われば「楽しい老後」になることは間違いないのだと思います。 
製品はどんどんアップデートされて素晴らしくなりますが、みんなで同じものを“持つ”(所有)のではなく、同じ時間を共有するための材料なのでしょう。
  1. 2018/01/04(木) 21:04:29 |
  2. URL |
  3. ホビぽっぽ #EAg74q5Y
  4. [ 編集 ]

豊かさを感じるために

ホビぽっぽさん


あけましておめでとうございます。

当方が申し上げたいこと、完璧に代弁していただきました。ありがとうございます。
現役時代は、そこでのつながりや地位に満足し、そこそこの収入で買い求めるだけの趣味を楽しんでしまいます。
それはそれで間違いではないのですが、現役時代はやがて「終わり」ます。そのとき、そばにはどーゆう人がいるのか、その中でやる鉄道模型趣味は、やはり買い物だけの趣味となるのか…? こんなことを今のうちに考えないといけないなと思うのです。
また3月11日がやってきます。震災直後は絆とか家族とかいろいろな価値が見直されました。
しかし、今ではすっかりです。再び都会的な、文明的な価値や尺度だけが基準となり、そこより「上か下か」という選別が行われつつある中で、我々のような鉄道模型趣味人は、もう少し注意・再考しながら進んでいくべき、いや進んでいける局面ではないかと。幸いにもこの趣味はそうした方向が常に用意されているのですから。
鉄道模型、特にNゲージは車両だけでなくその周りの風景全てを対象にできる、奥深くて特異な趣味です。このメリットを活かして、共に楽しい時間を共有したいですね。
本年もよろしくお願いいたします。
  1. 2018/01/04(木) 22:41:15 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1545-79bcb6be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)