しなのさかいの駅前広場

ユートピアもモーターなしのままでしょうね

雷の恐怖

 線路際の住民です
 撮影に行くと想ってもみなかった事に遭遇したりしますが、
私の場合その多くに天気の急変でしょうか。
 今でも強烈な記憶に在るのが、雷雨の中の撮影です。
 当時、廃止が囁かれていた「白鳥」を撮影する為、信越線の見附ー帯織間に
広がる水田地帯へ赴き また当日は運の良い事に2両増結されていた為
とても満足のゆく撮影になりました。
 20000723hakutyoh.jpg

 撮影後、今後の撮影の為に周辺を見ている時に「雷鳥」が間もなく通過する事に気が付き
急ぎ線路際で待っていると 急に雲が湧きだしたかと思うと遠くから稲妻が走るのを目撃!
 この稲妻は、このあたりで見るような物ではなく 白く太い物が何本も近くの山へ落ちるのを見て
思わず、撤収を考え時計に目をやると後 通過まで後三分 辺りは水田と云う事で 
もう後に引けない最悪な気分で待っていると列車は、時刻通りにやって来ました、
上沼垂色485系1500番台です。
 20000723raityoh001.jpg
 天候の急変で露出の修正まで気が回らず、ブレてしまいました。
 先月発売された、「マイクロエース485系上沼垂色」を見てこの時の事を懐かしく思い出します
 
スポンサーサイト



  1. 2009/07/07(火) 23:27:25|
  2. 鉄道写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<三羽のはくたか | ホーム | 栢山ー開成>>

コメント

思い出と鉄道模型

こんな身の危険を背負いながら美しい水田風景の中で見た車両は、必ず手元に残したくなるものです。そういうことだったんですね、上沼垂をお買いになられたのは。
私もそんな動機で車両が増えていくばかりです。
キハ52が手に入るのはいつなのかなー。
  1. 2009/07/07(火) 23:47:31 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

おお白鳥!

かろうじてずっと昔に、一枚だけ収めることができましたが、
ついに最後まで乗ることができませんでした(TT)

それにしても、この時まで、まだボンネット型の車両で走って
いたんですね~せめて能登には乗りたいです。
  1. 2009/07/08(水) 04:36:36 |
  2. URL |
  3. TENE #YG9ONXHE
  4. [ 編集 ]

周りに高い建物の無い水田地帯での雷は怖いですね。恐怖の中で撮影しただけに思い出に残る写真ですね。
北海道では485系1500番台を置き換えた781系がすでに姿を消しました。同じ雪国でも自然条件の厳しさを感じさせます。
この485系1500番台が首都圏でもまだ現役で走っているのは嬉しいことです。それにしても東の物持ちの良い事・・・。
  1. 2009/07/11(土) 10:22:23 |
  2. URL |
  3. 北の扇形庫から #Wd3nJgFU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/158-adbf89ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)