しなのさかいの駅前広場

顔が平べったくてねー、

マイクロスピーカーシステム

線路際の住民です。
随分と久しぶりの投稿になりましたが、細々と鉄道模型を弄って居ります。
 

 ななつ星を買わずに どうしていたかと言うと マイクロエースから発売された マイクロスピーカーシステムを買って 色々と試していたんです。
 結論から言えば、思わず頬が緩んじゃうくらい楽しく遊べます。
  しかし、難点も無いわけでは無く素直にあらゆる車両に取り付ければ良いという事ではありませんでした。
  先ず、カトーの165系に組み込み走らせると 車両のモーターから聞こえるビビリ音とサウンドカードのMT54の音が区別が付かなかったり ボディの遮蔽度が高いのか、よく聞こえず結局外しておわり!
 次にD51貨物列車、ワキの中に仕込んで見ます。



いいですよね~、モーターの音が無くサウンドカードの音が聞こえます、思わずニヤリ…
オハフ61の室内灯プリズムの支えが干渉するのでシステムが入らずスハフ43に設置しました。

貫通路貫通路にドアない分 音が良く聴こえます、ボリュームを上げ無くても(30~50)実用上問題無く、結果的にバッテリーの持ちが良いようで 大体2時間近く持ちました、まずまずといったところでしょうか。
  ; 走らせて楽しむアイテムだと思いますが、充電系の改善や 室内灯組み込みの対応が必要ですが、走らせて遊ぶ鉄道模型本来の遊び方を充実出来る事は素晴らしい事だと思います。
後は、価格かな~
スポンサーサイト
  1. 2019/03/04(月) 20:24:11|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<KATO 2019年7月分ポスターを見てその価格設定にのけぞる。 | ホーム | C62と「ゆうづる」をレイアウトで>>

コメント

イタズラしたくなりますね

ユーザーとしての勝手な思いと考えながらも、やはり「高い」と言ってしまいそうです。
アクションカムの技術でもダウンサイジング化と低価格化が進んでいますから、スピーカーにしてもそう遠くない未来にさらなる進化が遂げられそう。
多くのユーザーは、これに追従する製品を待っているのではないでしょうか。
でも、とにもかくにも模型の列車から音が聞こえるということは素晴らしいことです。昭和歌謡なんかを流してカラオケ車とか、いろいろなイタズラをしてもいいかもしれませんね。
  1. 2019/03/09(土) 10:55:40 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

列車から音が聞こえるってイイですよね、しかしながら実売価格が、電気機関車より高いとなると購入に躊躇してしまいます。
やはり 動力ユニット並みの価格に抑え無いと チョット買って見ようか! とはいかないでしょう。
早目に次に展開して行く事も重要だと思います、充電器が気になるのですが、どうなることやら…
  1. 2019/03/09(土) 20:36:25 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1623-707e7fa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)