しなのさかいの駅前広場

415系、売れているのかなぁ。

KATO 2019年12月分ポスターを見てサロ110を気にしていた頃を思い出す。

おはようございます。しなのさかいです。

今年は早々に「鉄道模型コンテスト」」が終わりまして、例外なく猛暑の8月がやってきています。
そうなんです、暑さばかり気になるからいけないのですが、もう今年も残すところあと5か月弱なんです。
2019年は趣味の世界における刺激がなさすぎて、淡々と時間が進んでいるのですが、皆さんはいかがでしょうか。




ですから当方は、相変わらずこうしてレイアウト上のことで同じ作業を繰り返しており、列車の運行は取りやめている状態なんです。
「こんなんじゃダメだ」とも分かっているんですが、何事も「今のうちに」とも考えて、ストイックに単純作業を進めています。




さて、コンテストの中ではカトーの12月分ポスターの2枚目が追加発表されました。
いつもの通り、この内容を見てみようと思います。





【10-1586 113系 湘南色 7両基本セット】¥19,800+税
【10-1587 113系 湘南色 4両増結セット】¥9,600+税
【10-1588 113系 湘南色 4両付属編成セット】¥12,100+税

「もうないだろうナ」と思っていた年末アイテム(12月発売の編成モノ)が大きく2つ追加されました。

そのうちの1つが東海道本線・東京口の113系15連で、1980年代前半、つまり国鉄時代の姿で再現するそうです。
113系としてはフルリニューアルになるようですから、カトーとしてはそれなりに「考えがあって」の企画のようです(?)

さてこの企画、当方は少し気になっています。
と言いますのも、先に発売されるはずの415系と比べると、こちらはグリーン車を2両連結しているところがポイント。
その415系15連と比べると、編成の中にアクセントがあることで退屈な外観にはなっていません。
さらに、このサロ2両についてはバリエーションが豊富だった時代であることも忘れてはいけない点です。





1983年11月20日 小田原駅にて

小田原の小田急線ホームから撮影した写真が1枚ありました。
おそらくLSEを撮影した勢いで東海道本線に視線を向けたんだと思います。

2両のサロのうち、低屋根のサロが違和感満載となっていますが、この車両、客ドア下のボディ形状から見て、サロ489形0番台から改造されたサロ110形350番台のようです。
つまり、この撮影時の少し前までは信越本線の横川・軽井沢間(碓氷峠)を登り下りしていたわけ。
この形式は撮影年から1985年度にかけて改造されました。

似た形状では、撮影年の前年(1982年)に「とき」の運用で引退した181系のサロ180あるいはサロ181を転用したもので、サロ110形300番台がありますが、こちらは客ドア下が垂れ下がってはいません(というか車高が低いのです)。

ちょうどこの頃は、子ども達の間でもちょっとした「サロ110ブーム」が起こっていて、見る編成ごとに違うスタイルが趣味的な対象となっていました。
数年前のJAMでは、マイクロエースがこれらのサロを詰め合わせにして限定販売していましたね。
そのくらい注目に値する国鉄末期のミニトピックだったと言えましょう。

国鉄時代の姿を狙い撃ちにするのならば、こうした違和感のある車両を含めた15両編成を企画して欲しかったナ。
もしかしたら編成美(車高の統一感)を意識してしまったのでしょうか。

まだ迷っていますが「買いたい」とだけは言っておきましょう。
そして何よりも、この113系をハブにした今後の企画の連動性を丁寧に施してもらいたいですね。
その連動企画は、なるべく下り方面へ向いてもらいたいところです。



【4863-1 クモユニ74 001 湘南色(M)】¥5,800+税(再生産)
【4864-1 クモユニ74 003 湘南色(T)】¥3,000+税(再生産)

以前、111系と同時に製品化されたクモユニ74が再生産されるそうです。
この荷物電車、111系や153系とは併結されていたのですが、113系とでは時代的に難しいみたい。
とはいえ、クモユニ2連での走行シーンは113系の時代にもよく見られたようですので、シーンの引き立て役としてはイイのかもしれませんね。
当方はもう持っていますので「買いません」が…。



【10-1584 651系「スーパーひたち」 7両基本セット】¥18,500+税
【10-1585 651系「スーパーひたち」 4両増結セット】¥10,100+税

最近は民営化直後のJR特急を再生産(新規パーツを引き連れてのプチリニューアル)してばかりです。
どうもキハ85系のやり方が繰り返されていまして、251系に続いて、それが今度は651系になりました。

当方は、カトーが1980年代終わり頃から1990年代始めにかけて発売した車両は再生産需要が高いと勝手に見ており、例えば小田急10000形、キハ83・84系、近鉄アーバンライナーなども、可能ならばもう一度手にしたいと考えるユーザーがいる、そんな類ではないかと思います。

ただし、この再生産の手法は、ある程度は必要ですが、ここまで頻繁に再生産品がポスターのメインを張るというのはどうも企画力の限界を見さつけられているようで、この手法に諸手を挙げて賛成することはできません。
昔なら、例えば新規で653系をやるついでに再生産するとか、そんな補助的な役割で企画され、常磐線の空気を一気に面的に広げたものでしたから。
今回の651系は新規形式もありませんからなおさら再生産臭満点なんです。

おそらく、常磐線再全通のための、ブームを先取りした企画なのでしょう。
以前にも申しましたとおり、鉄道模型メーカーがそんな時事事情を忖度しているのだとすれば、ちょっとどうかなという気がします。
新幹線の開業とは性質がやや違うような気がするんです。





1996年2月24日 上野駅にて

当方も上野から仙台まで「スーパーひたち」で乗り通したことがあります。
鉄道になんの興味もない友人二人を連れての山形温泉旅行でして、普通なら東北新幹線を使えばいいところなんですが、山形を引っ掛けながら大回りの片道切符をつくる必要があったことから、旅立ちはあえてこんな形になったのです。

しかしながら、上野から在来線特急に4時間も「乗っていられる」贅沢は、今となって貴重であり、なかなか体験できません。
上野と仙台を結ぶ特急は今回の再全通で復活するそうです。
おそらくE657系が使用されるのでしょう。

当方は既にカトーの651系を手放していますが、こうした乗車体験もあるため「持っていてもいい」アイテムだったか…と後悔しています。
なので今回を機に「買っておこうかな」というところです。
この種のアイテムは、そんなに頻繁に再生産は望めないでしょうし。



【10-1159 E233系1000番台京浜東北線 3両基本セット】¥9,600+税(再生産)
【10-1160 E233系1000番台京浜東北線 3両増結セットA】¥6,400+税(再生産)
【10-1161 E233系1000番台京浜東北線 4両増結セットB】¥7,000+税(再生産)

興味ナシでして「買いません」。
年末商戦に向けて、東京の通勤電車はきちんと揃っていた方がいいでしょうネ。
そんなアイテムだということで。





大きいEF81が年明けに控えているそうです。
プラ製16番に転向するユーザーも増えていると聞きますから、走行した路線が多い機関車から製品化する意図は理解できます。



□ □ □



「トワイライトエクスプレス瑞風」だけになりそうな、冷めたムードが漂っていた年末アイテムに、ようやく例年のような多様性が見え始めました。
ただ、年末に相応しいスペシャル感溢れる雰囲気は感じないアイテム(要は発売時期が1年間のうちのいつでも良さそうなアイテム)ばかりで、そこがどーしても残念。
ここんところ機関車と客車の企画が少ないようにも感じています(カートレインってのがありましたけど)。

対してトミックスは未だに24系ブルートレインシリーズの展開に隙がなく、今年の年末には1990年代初頭の「北斗星1・2号」をブッ込むようです。
しかもEF81のリニューアルも併せてであり、この辺、全くブレがありません。
かつてのカトーの年末の仕事をトミックスが代替しているようにも見えてしまいます。
年末における市場への浸透具合をよく考えた企画ではないでしょうか。



これで今年の年末の状況は全て見えました。
さて、皆さんは年末の予算をどう執行しますか?

ではまた。
スポンサーサイト



  1. 2019/08/07(水) 08:00:00|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<気になるまち 郡上八幡(前編) | ホーム | カトー キハ28 車体更新 >>

コメント

113系はリニューアルではなく完全新製品ですね。2000番台じゃないんで・・
「クモユニ113」で検索すると3番目ぐらいにクモユニ連結の113系画像が出てきました。ただし、グリーン車に帯があります。
今回予定のサロ110-1260は最初から帯なしで新製されましたから、番号を1201~1219にして帯を貼るか、111系セットから引っこ抜けばいいかな。
写真のサロ350番台や300番台いいですね~不格好で^^
当方宮沢の改造パーツ2両分入を所有しております。オレンジを調色して作ってしまえば、購入決定になりそうです。サロ110-501も作っちゃうか・・・
ヤバイことに、全て部材が揃っているんですよ~
材料は「いつか作る病」で20年ほど入院中です。 退院させちゃうか・・
  1. 2019/08/08(木) 13:25:07 |
  2. URL |
  3. PIN #-
  4. [ 編集 ]

サロ祭り

そういえば末期113のサロは非常にバリエーション豊かでしたね、特急格下げもびっくりしましたがステンレス2階建てもあり、模型的にも「とっかえひっかえ」で楽しめると思います。
こうしたごく当たり前に見られたレギュラーなメンツこそ、模型的には価値が高くユーザーの幅も広いのだろうと思います。
活躍した時期や地域が広ければそれだけ購買層のすそ野も広いはずで、私もこれは歓迎します。
  1. 2019/08/09(金) 08:55:26 |
  2. URL |
  3. ホビぽっぽ #QwWN2XKo
  4. [ 編集 ]

エッチングキット

PINさん

サロの改造パーツ、確かエッチング製の側面コンバートだったかしら。懐かしい製品です。こういうものをキチンとモノにできる人ってどれだけ居たのかは分からないですけど、トライする人をうらやましく見ていました。
プライマーも質の良い製品が出回っていますから、中古店で格安のものを捉えて、落ち着いた環境で取り組んでみるのもひとつの楽しみ方かもしれません。
  1. 2019/08/15(木) 12:19:01 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

113系の隣には

ホビぽっぽさん

そちらも購入決定のようですね。サロのバリエーション展開があることを祈りながら年末の楽しみにしましょうか(笑)
185系も必要になってくるなぁ。いずれ発売されるであろう踊り子登場時はマストになりつつあります…。
  1. 2019/08/15(木) 12:23:02 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1645-c01ae95f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)