しなのさかいの駅前広場

GMの名鉄2200系6両セット、32,300円+税で35,530円ナリ!

第20回国際鉄道模型コンベンション(その3)

(その2からつづく)


【トミーテック】



いきなり鉄道コレクションから。
叡山電鉄「ひえい」。
ひえーい!(爆)





関東鉄道の。
これに乗って通勤してくる同僚がいるんですが、この試作品を見てふとそんなことを考えてしまいました。
ただそれだけ。





次のバスコレの通常弾。
みんな大好き、アルピコカラー。
おそらく一番価格が高くなってバラ売りされるんでしょうね。





静岡のときにも指摘しましたが、ますます気味が悪くなって登場しましたね、鉄顔コレクション。
こうしたコレクションをポジティブに楽しめるものなのか、当方には自信がありません。
表現が適当でなければ訂正しますが、これ、京都三条河原のさらし首みたいでしょ?
石田治部?

どうか小売店に不良在庫を抱えさせて苦しめないでくださいね。
食玩かカプセルトイの類ならまだ受け入れられたんでしょうけど。

どうも他社を含めて、鉄道模型店に置くべきアイテムかどうかという考え方に至らずに企画化されてしまう、そんな製品が目立っています。
そのうち鉄道模型店には動物のフィギュアとかロボットの模型が並ぶようですから、世も末です。



さて、トミックスの方なのです。
いくつかの試作品展示もありましたけど、ひきつけられるもの、意外性のあるものはあまり見られませんでした。
そんな中でも、153系の低運転台クハ153は、1990年代初めにカトーが追加ラインナップで製品化したものしか存在しませんから、それがHG仕様で登場するということで期待が高まっているようです。

当方はこれ、「カトーが自分の仕事としてもっと早くやるべきだった」とそう思っていたんですよね…。
と言いますのも、当方はトミックスのHG仕様というものにあまり過度の期待を寄せていませんので(標記類も印刷されていませんし、透明ベース付きのインレタというものにも否定的です)。
トミックスがやる湘南色にも不信感を持っていますから、やはり無理。
間違いなくスルー決定です。

カトーの165系のような仕様で、153系急行「山陽」を組んでみたかったなぁ。
帯付きサロとサハシが入った10両編成。
そういえば天賞堂の181系山陽特急バージョンは大好評だったそうですよ。
カトーは何をモタモタしているんだろう。
そう思いませんか?



今回の試作品展示で一番気合が入っていたのが「トワイライトエクスプレス瑞風」でした。



アクリル板越しにしか見られないようになっていたので、どのくらい正確に評価できているのか、自信がありません。





後部となったときの展望デッキの灯り。





床下機器への印刷表現、今回も抜かりなくやるようです。













その他いろいろと撮影しましたのでペタペタ貼っておきますが、後述する予定のカトー製品との現段階での違いという点では、製品化する上での「思想」の差ということになるかと思いました。

トミックスとしては、とにかく(N小屋パーツ風に)中身の作り込みに対して大きなこだわりを持っているようで、四季島の製品化の際に自ら課した「プログレッシブ・グレード」という大きなハードルの上げ方がその仕様をマストなものにさせてしまっているようでした。
つまり、外観だけでなく室内の設計にも大きなエネルギーを注がなければならなくなったということなんです。

昨年の全日本模型ホビーショーでは、確かにトミックスの四季島の細かさにはには驚かされましたが、問題となるのは「驚いた後の気持ちの行き先」。
別パーツを多用した内装の再現という戦略は、果たして「新しい鉄道模型の価値の提案」となるのか。
それともそれは、消費者に対する単なるハッタリ、目くらまし、閃光弾となってしまうのか。

この辺はカトーの稿でもう一度考えてみましょう。


(その4へつづく)

スポンサーサイト



  1. 2019/08/21(水) 12:00:00|
  2. 鉄道模型イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<第20回国際鉄道模型コンベンション(その4) | ホーム | 第20回国際鉄道模型コンベンション(その2)>>

コメント

153系 ブルーライナー
関西でスパーンと出てくるのはこれです。

ひねれば、鷲羽 とか出てくるのですけれど。

京阪神速達抗争とはいえ、まだ国鉄本社と大阪鉄道管理局がドンパチやってた頃。
485の雷鳥に勝負を挑み、下克上・・・とか。
まだ身内で内輪揉め、真のリーダーは誰か? セレクションをやってた頃ですが。
  1. 2019/08/22(木) 02:41:25 |
  2. URL |
  3. Mu #yyjW3JlY
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰しております。153系、自分にはストライクなのですが、カトーの165系のクオリティーを見てしまうと買う気がしません。予想通り?ヘッドライトのリムが太いです。価格も?カトーから発売するのを期待したいです。
  1. 2019/08/22(木) 07:39:11 |
  2. URL |
  3. 鉄人1028号 #-
  4. [ 編集 ]

Muさん

ブルーライナーはトミックスとしても数少ないカラバリであることからやるつもりなんでしょうね。
アーバンネットワークばかりに関心が集まりますけど、国鉄時代の大阪近郊区間も世界観としてはまとまっていて面白そうです。
  1. 2019/08/23(金) 22:50:23 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

カトーの仕事

鉄人1028号さん

やっぱりそうですか。
カトーに期待したい車種って、ユーザーの間ではだいたい決まっているんだと思います。そこが上手くカトーに伝わらないのか、トミックスは「今だ」という形で次々にカトーの仕事を奪っているようです。なんだかいつのまにか攻守が逆転しています。
  1. 2019/08/23(金) 22:54:14 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1651-16b3b14e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)