しなのさかいの駅前広場

新モーター、入れてしまえば「新製品」。

KATO 2020年9月分ポスターを見て一瞬違う会社のポスターかと思う。

こんにちは。しなのさかいです。


今回も新たに発表されたカトーのポスターを見てみましょうか。
そういえば、心配されていた「原材料の不足」も解消したことを示すアナウンスが、カトーの公式動画でありました。
そのためか、今回のポスターでは再び最新仕様の製品がラインナップされているようです。
この事実については少し安心しましたね。





【10-1556 701系1000番台 盛岡色 2両セット】¥9,800+税
【10-1561 青い森鉄道701系 2両セット】¥10,000+税

昨年11月の仙台色の発売から半年しか経っていないタイミングで、続くバリエーション展開(色替え)が発表されました。
盛岡色は在来線特急と並ぶように青森駅に滑り込んでいた時代もありますから、再現できるシーンも多く、それなりに需要はありそう。
このことは秋田色も同じでして、仙台色とは違う点です。

ただし「モーリー」の方は、鉄道会社公式キャラですが、どうしても「リラックマ」や「すみっこ」のようなキャラクター性が強く、第3セクターの車両の模型と言うよりはイロモノ的な模型としての視線を注がざるを得ません。
必要とする人とそうでない人とで分かれそうです。

ま、盛岡色は「買います」というところなんてすけど…





リクエストが一つ。
盛岡色の方はおそらく仙台色と同じスカートなのでしょう。
ASSYパーツ表も既に発表されていますが、そのスカートを作り直しをしてもらいたいんです。
E127系100番台のときからそのままの、あのアゴが外れたような上下にオーバーなスカートはいい加減受け入れ難く、どうにかして縮めたくなるのが人情。
カトーのスカートは、223系2000番台のときもそうでしたが、カプラーとの関係からこうしたデフォルメがしばしば見られます。
車両の顔の金型が良くても、このダランとしたスカートでその顔のデッサンを破綻させてしまうことになっていますので、どうかお聞き届けの程よろしくお願いします。





【14-071-1 広島電鉄200形 (ハノーバー電車)】¥3,900+税

コアレスモーターを搭載してリニューアルするそうです。
「買いません」。
それよりも2019年版カタログで発売予定を告知している広島電鉄1000形「グリーンムーバーLEX」はどうなったんでしょう?
これとのコラボを狙ってた露払いのアイテムかもしれませんけど、路面電車を再展開するつもりならば、こんな忘れかけていたものを復活させるよりも早く「富山の連中」を再生産してください。
商機は広島よりも富山にあるような気がしています。
もう遅いですけどね。





【23-001 ローカル線の小形駅 照明キット】¥2,000+税
【23-133 ローカル線の対向式ホーム(2本入)】¥1,500+税
【23-134 ローカル線の対向式ホーム(屋根付)】¥1,500+税
【23-135 ローカル線の対向式ホームエンド(2本入)】¥1,000+税
【23-136 ローカル線の駅構内パーツセット】¥1,500+税
【23-241 ローカル線の小形駅舎】¥3,400+税

以前からカタログで発売予定を告知されていたローカル線に合う駅舎とホームが、とうとう発売スケジュールに乗ったようです。
ストラクチャーマニアの当方としては、この方向を突いた新製品が現れることは大歓迎で、ユニトラックに対応したかつての〈ローカルホームシリーズ〉が絶えていることからも、市場への供給は急いだ方がいいと思ってしまうのです。

今回のホームは対向式専用のようで、柵まで一体となって成形するそうですから、以前の(島式にもなる)汎用性の高いシリーズとは異なる、割り切った合理的な設計となるよう。
どうしても注文度が高くなる駅舎については、トミックスのロングセラー商品と似たものとなっていて、カトー内部でもこの規格が最適解だという結論に達したのかなと想像してしまいました。
ホームとの関係からトミックス製品と同じように土台は必要だったのでしょうか。
アナウンスされた使い方に含まれていますが、土台を外して使う方が正解のように見えます。


さて、この手のストラクチャー。
繰り返しになりますが、気がつけば売り切れていた…ということが多いのですよ、最近。
テーブルトップで運転を楽しむために、一通り「買っておくか…」というのが暫定的な結論です。
一番良いのは、在庫が絶えないことなんですけど。
それに、既存のローカル駅舎はちょっと大きめですし。
でも、あのローカル駅舎も一度は組んでみたいもの。
“積みプラ”になることを覚悟して、むしろローカル駅舎の方を早めに入手しておいた方がいいかな。





その他。



8620形のサウンドカード。
これは「買います」。
サウンドボックスを持つ者として、これを手にすることは自然な営みです(笑)
蒸気機関車カードのサウンド同調ウイルスを早くくださいませ。





それからオハ61系の再生産があるようです。
またですよ、「茶色い客車」の再生産。
もうそろそろ販売店はしっかりとした在庫を抱えているのではないかと想像していますが、それは老婆心的な発想でしょうか。







それにしてもオハユニ61を単品設定しないのは謎です。
「特別企画品の車両だから」ということならばそれもそれで分かりますが、当方が以前から「どうもね」と指摘しているのは特別企画品そのものの再生産ですから。
特別企画品の中のモノを車番を変えて単品設定するのは別にいいことなんではと思っていますョ。





クハユニ、クモハユニ、キハユニ、オハユニ…。
「ユニ」の姿のあるところ、すなわちローカル線の風景。
こんなことを今でも当ブログの特別顧問とよく話しています(いつもありがとうございます)。





今回のポスターでは、せっかくローカル線の駅舎やホームを大きめにアピールしているのに、その傍らに位置する列車たちが今ひとつチカラ不足というか、ズレた存在であるように感じられ、ここが非常に残念でした。

そのストラクチャーの説明には「飯田線のような単行~4両編成程度のローカル線や」と記しているのですから、せめてそのものズバリな製品の発売を告知して、まとまりのあるビジュアルのポスターに仕立ててくれれば話題も大きくなり、面白かったですね。
ですから、701系の塗り替えよりも、119系の塗り替えの方が先だったのではと思います。


そしてさらに、ストラクチャーのイラストが掲載されていますので、最近見られる「他の会社」のポスターのように見えてしまった、ということです。
なんとなくポスター全体の内容、規模的にも「他の会社」に似てきており、それだけ販売店に商機をもたらす内容には程遠いようです。





ああ、そういえば…




このポスターを見て一瞬「20世紀少年」の間違いかと思いました。

そんなことはどうでもよく、これはどう考えても当方には関係ないものです。
こーいうフルスイングの大型外国型企画、どーいうプロセスで意思決定がなされるのでしょうか。「アメリカ形」というところに大きなヒントがありそうですけど。
こんな苦しいときだからこそ、既存ユーザーの注目を確実に集めることができる力強い企画が必要だったはずなんですがねぇ。
それは販売店にとってだけでなく、ユーザーにとっても、です。


ではまた。
スポンサーサイト



  1. 2020/05/03(日) 13:00:00|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
<<KATO 789系1000番台「カムイ・すずらん」 | ホーム | KATO マニ44>>

コメント

いつもお世話になっております.
生産体制が元に戻りつつあることは喜ばしいのですが,今回の701系生産の際に,227系の3・2両セットを1ヶ月繰り下げて(10月に変更)いることは気になります.
「一度に生産する車両の地域を散らして,全国的な売り上げを確保する」ことが必要な状態になっているのではと思います.仮にそうであれば,それはそれで理解できます.
リニューアルされたポケットライン動力は本当に良くなっているので,元々持っていたハノーバー電車のアップデートを予定します.広島電鉄1000型は早く受注開始していただきたいです.
701系盛岡色に関しては,「同じ盛岡色」ではありますが,できればブレーキ抵抗器撤去前の「登場時・更新前」の方が良かったと思います.
この時代であると,南には455・417・717・715系,西にはキハ110系300番台「秋田リレー」やキハ40系の「リゾートしらかみ」,そして北には「海峡」「スーパー白鳥」など,現在走っている列車と異なる魅力を持つ列車とより多く並びます.
最後になりましたが,オハユニ61型1両による列車(牽引機はC56・C12あたりで)は,ローカル支線の列車として,今回のホームにぴったりな列車と思います.仰られる通り,表記がえで単品販売していただきたいです.特別企画品との差別化という観点では,窓割りの異なる「後期型」でも良いと思います.
  1. 2020/05/03(日) 16:06:42 |
  2. URL |
  3. かずひこ #QCsvbcNU
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
ポスターですが。左右が逆だろレイアウト…。
701系なので、合致しているかなといえばそうなのですが単線区間ではないですよね。
盛岡も仙台も。
現行の車両を優先するから、119系ではないのかなと思ったりしますが。
スカートの形が変、機関車もそうですね。開口部でかすぎから始まって。
157系もスカート変でしたし。なんだかなぁ…です。
ハノーバー電車の動力更新は良いのですが、富山のあれ。再販したらいいのにね。

売り文句を読んでみると。おっしゃる通り飯田線や地方私鉄…全然歯車あってないですやん。
国鉄規格型なので一番多いということなのか? TOMIX製のとは大きさが少し違うようで。
改札口のラッチとかは別売りに含まれるとか、構成がよくわからないですが。
試作品というか、情報待ちですね。
屋根付きと屋根なし同じ値段? と思ったら屋根なしは2本ですか。
ベースから取り外し可能となっていますが、駅本屋の反対側にホームを設置?
なんだか疑問符だらけです。
駅舎とホーム、品番設定されているものひとつづつ買えば、V4セット最適の構成になるのかな?
全部屋根付きにしたいところですが、都市部の小駅ならまだしも、地方だと違う感じになりそうですし。
どうしましょうかね。
ホーム関係や建物も継続的に補充販して欲しいので、ひと揃え買うかな?

しなのさかいさんのアップされる、改札口越しの車両写真。
どうすればモノにできるのだろうか…と考えております。

61系の客車を見て。
かなり違いますが、DD13 か C11 くらいで日中線ぽくやってみるかなとか。
客車類、ここ最近は店頭の在庫も割と増えているような気がします。
単品よりセットは否めませんが。
セットでバサッと買うと、1両1両思い入れを持って買っていたのが薄れてしまって。
なんだかなあって感じがします。


外国型、20世紀特急 何で今??
やっと旭川方面が発売されますが、いつまで北海道は とかちの キハ283 だけでええと思ってんの?
ポツンとそれだけ出して、周りは他社で固めろ的な。
そんな感じがします。

  1. 2020/05/03(日) 17:04:13 |
  2. URL |
  3. Mu #-
  4. [ 編集 ]

701系に至る必然がないこと

かずひこさん

「地方を走る列車たち」は、その地域の模型店で売れればよいということでもなさそうでして、それは鉄道模型ユーザーの全国的な偏在にもあるようです。やはりユーザー人口が少ない地域のためだけに新製品を用意しても商売にはならないんですよね。その一方で、じゃあいつまでも大都会の人間に認知された車両しか製品化されないのかといえばそうでもない。何故なんでしょう。難しいですね。
やはりそこには「227系、701系に思いが至る必然」がさりげなくプリセットされるべきかもしれない、そしてそれは企画側の緻密な計算というか罠みたいなものなのだろうと、そう思います。
例えば中央本線の特急電車たち。コレを欲しいと思うユーザーは自然な流れで松本駅の風景に憧れる訳で、そこに大糸線のE127系を「どうですか?」と提案されれば欲しくなる。165系の「こまがね」があったからこそ「アルプス」ですし、C62の「ニセコ」があったからこその「大雪」です。
こうした企画による仕掛けが広島の227系、今回の(ご指摘のような今の姿の)701系に見えるか、ということなんですが…。
789系のように、どこか「ポツンと一軒家」のような企画ばかり。トミックスはその点でよくやってますね。
  1. 2020/05/04(月) 11:30:33 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

Muさん

今回のローカル小型駅舎やホーム。もしかしたらカトー自身が製品化する意義を当初から少し変容させているのかもしれませんね。逆に言えば、これらのストラクチャーに合う車両をイメージしているのならば、最近のポスターに見られるラインナップは「おかしい」。茶色い客車を出しておけばイイと言っているかのようなスタンスが見え隠れしています。
この機にキハ52のリニューアルなどをぶち上げていれば、新ストラクチャーの企画の意図も明白になったような気がしていて残念でした。
  1. 2020/05/04(月) 11:37:02 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

しなのさかい様、こんにちは。
新駅舎はTomixと似た感じですね。
出してくれるのは嬉しいですが照明が2000円するのは気になる所ですね。
島式ホームの詳細が解るまで様子見かな。

富山の路面電車はそう言えばユニトラムとセットで売ってましたね。忘れてました…
ユニトラムは1~2年程宣伝してましたがその後フェードアウトしましたね。(あのプレート類は使い勝手悪そうでした…)
katoのシリーズ物(特にストラクチャ)はいつもこんな感じですね…。

ストラクチャといえば最近GMが色付きでストラクチャの再生産をしているようですね。
レイアウト作る人が減っているとは良く聞くので再生産してくれるのは有り難いですね。

今後も宜しくお願いします。
  1. 2020/05/04(月) 20:49:33 |
  2. URL |
  3. planet #-
  4. [ 編集 ]

プロセス

 こんばんは、マニ44好評なようですね、しなのさかいさんの記事でも全盛期の荷物列車を彷彿していて、あの時間が蘇りました。私もセットと62は購入していて、入線整備を進めている途中です、けれどしっかり下調べせず、マニ50・オユ14の台車調達を忘れており、今はまだ次への宿題を残したまま走行となりそうです。しなのさかいさんのように、しっかり勉強して下調べをして前もって部品調達に励まないといけませんね。
 上流は今回の郵便・荷物列車の売り上げの動向をしっかり見極めて欲しいと思いますね、下流が望む今の流れを見て分析して企画につなげて欲しいと思います、この自宅での楽しみの時間をチャンスに変える良い時期だと思います。私がこの趣味を始めた頃は、インドアの中心的な趣味に位置づけられていましたからね。それがいつしか、カフェや貸しレイアウトができて外に出てきて、お披露目する機会ができて、凄いの作ってるなと思うようになって、今のネット社会ですから。
 この駅舎に繋がる車輌なのか、この駅舎が次に繋がるのか、楽しみにしたいですが、他社が20系気動車を長年出していない今にリニューアルしてみるのも起爆剤になって楽しそうですし、飯田線、短編成の客車や混結、展開を考えたり、至るプロセスを考えてるだけで楽しいと思うけどなぁ。私はもう少し勉強が必要です笑
  1. 2020/05/04(月) 23:04:33 |
  2. URL |
  3. 紀勢線マニア #-
  4. [ 編集 ]

https://twitter.com/nishitama_rm/status/1190514180224274432/photo/2

メーカーに文句ばかり言う位なら
西多摩のスカート取り替えた方が安いですよ
  1. 2020/05/05(火) 01:57:20 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #HfMzn2gY
  4. [ 編集 ]

この場を荒らす事となって申し訳ございませんが

  通りすがりさん
文句言うだけもどうかと思うけどメーカーが出す物をただ受け取るだけもどうかと思います。 

嫌なら買わなきゃいいって話も一理ある一方でこの趣味、プラ量産品に選択肢の幅が有るとは言えないと個人的に思うし、ユーザー側としては安く良い商品を望むのは当然の事。気になる点は改善してもらいたいわな。

人の考え方は当然千差万別、貴方の鉄道模型へのスタンスがどうなのか詳しくは判らない。
ブログ主さんにここへコメントする方、更に貴方もメーカー製品を、ただお仕着せ通り使う人ではないと判断していますが、余程の拘りがあればとことん手を掛ける、そういう方向は有りだけど、そこまでは拘らないけれどそれなりにって車輌も有る訳で、だからといって拘りがさほどじゃなければ変だなと思う所は我慢しろ・黙って使え・自分で何とかしろってのは違うんじゃないかな?貴方のコメントをいくつか見て自分はこのように思いました。

後、西多摩のスカート見たけれど、手間的には妥当な価格かもしれない、ただとことん拘りの無い者がそういう事気にせず使うには全然安くない。貴方のいう文句があるならあんな物使え、ってのがこの趣味のメインストリームとなったらこの趣味衰退するよ?



  1. 2020/05/05(火) 08:27:17 |
  2. URL |
  3. Manic #-
  4. [ 編集 ]

ストラクチャー製品

planetさん

ストラクチャー又はこれの延長のような製品は、今は必要としなくても「いつか」必要とするものなので、メーカーとしてはなかなか商売としては飛び込めない領域なのかもしれません。ある程度のメーカー在庫を持たなければ…ということでもありましょう(必ずしもそうとは言えませんが)。
その一方でGMのストラクチャーキット、トミックスのわらぶき農家などは半世紀近く経った今でも需要があるのですから、その当時のGM、トミックスの世界観みたいなものがいかに間違っていなかったか、いかに長い目で商売を考えていたかと気づく訳です。
かつてはエーダイナインも駅舎やホームを製品化していました。カトーもイージーキットの跨線橋を発売していました。これらのものも今手に入ればいいなぁと思いながら、やはりストラクチャーの新製品には寛容でいなければならないと自分を戒めたりしています。
難しいですね。
  1. 2020/05/05(火) 11:21:17 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

荷物車たちの旅路

紀勢線マニアさん

どーもです。
いかがお過ごしでしょうか(^^)
仰ることに同感です。結果として今回、1980年代の荷物列車の風景が好意的にユーザーに受け入れられました。この製品たち、発売前にはそれほど騒がれておらず、どこか発売後のユーザーのやり取りから瞬殺現象が起きたのではないかと想像します。ポスター発表時にマニ44の使い方・遊び方を分析し尽くしていなかったのかな? いずれにしろ生産数と需要にミスマッチが起きたことは事実のようです。
カトー営業チームのツイートによると、地域に刺さるようなチラシを展開して、既存ラインナップの組み合わせで当該地域の風景の再現を積極的に提案していくようです。この方向はよいとして、あとは掘り下げ方ですよね。当方はそこには、本物っぽく撮影した画像だけではなくて、現実世界を観察したエピソード、読み物があるとイイなと思います。ポスター発表と同じタイミングで「荷物車たちの旅路」なんかを掘り下げて説明してくれていれば、早い段階でユーザーが「欲しい」と声を上げたんではないでしょうか。マニ44はどこまで旅をしていたんでしょう、とか。
企画側の匍匐前進というか「これが売れなければ次はない」というユーザー任せのスタンスは、今回のような機会損失を生むようです。最近のトミックスはその点で勢いがあり、だから今でも117系をどちらにすべきか悩んでいるのでした(笑)
  1. 2020/05/05(火) 11:36:45 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

Manicへ

あのね

我々ユーザーが喚いたところで向こうさんは“経営観点のゆけているユーザーがほざく戯れ言”にいちいち向き合うはずもない

あちらは民間企業で利潤追求するのが最大の目標
利潤追求するための手段が玩具製造や鉄道模型製造だっただけ…

鉄道模型で100%本物と同じものを作れというのは酷な話

文句ばかり言ってるお前が会社側に立ったらどう考えるんだ?
絶対に思うぞ『何も知らないで文句ばかりいちいちうるせえ』って…

鉄道模型っていうんだから
模型加工は自分で手を入れたっていい

手を入れちゃいけないなんて誰が決めたの?
軽加工できないんだったら撤退することを勧めるよ

文句ばかり言う前に自分から能動的に動いてみろよ

クレームばかりいっているのは能動的で動けない証左だよ

暴論でも何でもない
合理的に考えろや()
  1. 2020/05/05(火) 17:52:27 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #HfMzn2gY
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2020/05/05(火) 21:53:10 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

何も考えずただ作っているだけのメーカーだったら、とっくに潰れているし、今現在一つも存在していないと思うけど。利潤を追求しなければいけないってことは、売れ筋つまりユーザーの好みや傾向を掴まなければ成り立たないってことではないかい?
そうでなければ、いちいちエラーを指摘されたからって、交換用のボディを補償したり、そうした損なことはしないでしょうね。つまり、ユーザーの意見はもちろん、クレームですら大切にしているってことの現れでしょう。
意見を言うのは自由だけど、名前も名乗れないような通りすがりが、文句言うだけ言って立ち去る。可哀そうだね。
おお、独り言の筈だったんだが・・・
  1. 2020/05/06(水) 22:27:29 |
  2. URL |
  3. キハ181つばさ #LWshcgts
  4. [ 編集 ]

通りすがり氏及びキハ181つばさ氏へ

横から口を挟んで申し訳ないですが、
ここはしなのさかい様のブログであってあなた達が口論をする場所ではありません。

喧嘩がしたいなら、自分のブログなりTwitterでやって下さい。
  1. 2020/05/08(金) 20:10:29 |
  2. URL |
  3. planet #-
  4. [ 編集 ]

白いポスト

ローカル線の小型駅舎のポスターを見ていて、正面に鎮座する大きな白いポストに目が行ってしまったのは私だけでしょうか? いまはスマホの時代だから、そういうモノが道端や駅のトイレなどに転がっていない「クリーンな時代」に表向きなっていますが、確かにありましたアレ。思えば、急速な合理化で駅員の配置が見直されたり、モータリゼーションの進行で高校生の通学頼みになってしまって少し寂れてしまった駅の姿にも思えます。でもね、KATOユーザーが再現したい風景ってこんなものだったのかな?

「有害図書」とやらで言えば、かつてのKATOが出版していた『レイアウトガイド』には夢を掻き立てられました。今回の企画で少しだけ惜しいなと思うのは提案が無味無臭に思えることでして、上流が「こんなスモールワールドいかが」と提示してくれるといいですね。たとえば、側線で退避する鈍行の横を紫煙をあげながらキハ82が通過してゆくシーンの再現..として、ホーム上に転轍小屋とかタブレット授受装置みたいなアクセサリーを設置するなど。アクセサリーの充実や「見せ方」にセンスが光っていたら、盛り上がったかもしれないですね。

それにしても、米国の模型なのにどうして日本国内で先行発表しちまったんでしょうか。
これも、知らぬが仏か…。
  1. 2020/05/11(月) 13:15:09 |
  2. URL |
  3. 連接車 #-
  4. [ 編集 ]

連接車さん

小さな駅舎の前には必ず郵便ポスト、電話ボックス。さらに時代が近くなれば、鉄道弘済会のキオスク、入口にHI-Cジュースの自動販売機も置かれたりして、今で言うコンビニのような機能が集中していたような気がします。でもなぜか長閑な風景でした。
今では、駅舎自体が残っているとしても、もちろん無人駅であり、改札口にはICカードのタッチ端末が置かれたり…。こんな今の姿を観察していてはダメなのでしょう。かつての駅には街にとって必要な機能が詰め込まれていました。ご指摘のレイアウトガイドには実物の風景写真が撮影年を示すキャプションと共に添えられていて(古い写真でしたよね)、レイアウト製作のテクニックを伝授する以前に、いかにして鉄道シーンを想像し、それを育むべきかが訴えられていたような気がします。
「こんなスモールワールドいかが」という提案は、すなわち日頃からレイアウトづくりを推奨しているカトー自身のイメージが披露される訳ですから、楽しみですよね。じっくりと今後のセールスの展開を見てみたいと思います。かなりぶっ飛んだT-TRUCKレイアウトとかパトレイバーの世界を「おもしろい」としていては、いざこうしたいにしえのストラクチャーを発売しても、そもそもメーカー自身が100%活用できるのか、老婆心ながら気になります。
それにしてもローカルストラクチャーシリーズ、再生産しないとまずいんじゃないかなぁって、不安になりますよねー。駅の周りに置くものが何もないんじゃハナシになりません。
  1. 2020/05/13(水) 12:48:21 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

祝! スカート形状変更、新規部品投入

こんばんは。
先ほど知りましたが、8日月曜日は出ていたもののようです。

しなのさかいさんがお書きになっていた。
701系1000番台盛岡色、青い森701系のスカート。
新規部品になるとのこと。
図面を見たところかなり上下圧縮されているように見えます。

チェックしてくださいな。
Assy 440円(税込)だそうです。


むぅ。
>やっぱりそうした方がいいと思いますョ
左上のコメント、これはこのことか…。

  1. 2020/06/10(水) 00:59:57 |
  2. URL |
  3. Mu #CnwbxUkc
  4. [ 編集 ]

来るべき対話

Muさん

スカート部品のやり直し、よかったですよね。
これなら「買います」となります(笑)

企画の構築にユーザーや販売店の意見を全て聞いていてはキリがありません。だから強い信念で価値を構築して引っ張ってくれればいいのです。その結果として失敗ならば、それはそれ。でも成功した例はちゃんとありますし、ココで挙げるまでもないでしょう。

一方、部品形状に関する意見に耳を傾けることは、商売の基本でしょうか。あと少しで製品の見映えが変わるのに、それを知らんぷりでは、さらに売れなくなります。
今のカトーは前者の思考作業も同じようにやられているようで、その結果がコレクタブルカードを集めたようなポスターです。で、そうじゃない、別次元から飛んできたような気がする企画がたまにある(20世紀特急?)。

議論が流れてしまいましたね。
今回のような「部品形状」、225系100番台の青帯のような「色」、コキ104に合う18D、トリコロールのク5000に合う日産車など用意すべき「アクセサリー」などなど。
「だったらさー」というユーザー側の提案には耳を傾けていただければ、それこそメーカーとユーザーの対話の成立です。
どんどんそうならないと。
この市場の縮小は始まっていますからね。
  1. 2020/06/10(水) 09:29:30 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1692-e52beee9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)