しなのさかいの駅前広場

コキ500000、発進!

レールの側面にプライマーを塗布してみた話

こんばんは。しなのさかいです。

前の記事には、皆さんからたくさんの良質なコメントをいただくことができました。
本当にありがとうございました。

こちらとしても新たに考えることが生まれましたし、とにかく模型店での常連客同士の会話のような気がしてどこか懐かしい想いに浸れました。
今後ともよろしくお願いいたします
(^^)





さて、ここ2週間はレイアウト工事をしていました。

当レイアウト、レール側面にはタミヤラッカーの「NATOブラウン」を錆色とみなして吹いているのですけど、御存知のとおりレールは金属(洋白)です。

改めてレイアウト全体を見回すと、塗料の食いつきを良くするために「ガイア・マルチプライマー」を塗ったところと、そうでないところがあり、後者についてはペリッと剥がれ落ちる部分がありましてね(プライマーなしで食いつきが強いところもあるので不思議なんです)。


そこで、剥がれ落ちたデッキガーター橋のレールを、プライマー処理を施しながら入れ替えてみることとしました。





プライマーは、食いつき能力を再考して「ガイア~」から「フィニッシャーズ・マルチプライマー」にチェンジ。
試しに手元にあるジャンクのユニトラックを道床ごと塗ってみたら、犬釘に該当するプラの部分が溶けたので、溶剤としての性質は相当なレベルかもしれません。





したがって、レールを道床から抜いて、プライマーはレールだけに塗るようにしたことを申し添えておきましょう。
プライマーは筆塗りで十分のようです。

塗布した表面には少しだけ粘着性が現れますので、ホコリの付着には注意が必要。
実は、塗り終わってしばらく経ったレール2本を接して置いておいたら、くっ付いてしまいましてね。
ペリッと剥がした跡にはシンナーを含ませた綿棒で軽く伸ばして、それでリカバリー成功でした。
そんな具合です。





当レイアウトにとって、デッキガーター橋はディスプレイ台であり、レール側面の塗装こそ命(笑)

そんな主張はどうでもよくて、今回の作業、以前のデッキガーターの塗り替えをした際にやめていたフレキシブルレールによるロングレール化を再び行おうと決め、それならプライマー処理をキチンとやるかと思い立ったのでした。
ジョイナー部分にレールの継ぎ目がないことを確認していただけたら幸いです。

プライマーの効果は間違いなくあって、例えば塗装後にレール踏面を磨くときなんてそう。
プライマーなしのままだと、踏面と側面のエッジ、つまり塗膜の断面がギザギザになる傾向がありますが、このプライマーを塗布しておくとこの現象がなく、直線状にピシッと境界が現れてくれます。


だんだんとこんな細かい箇所が気になるようになってきました。
これも「レイアウトに完成なし」なのでしょう。
ポイントなどに施すつもりはありませんが、この作業、もう少し進めるつもりです。






(おまけコーナー)



しれっとカトーの117系を御覧いただきましたので、改めて。

今回は幸か不幸かトミックスとの競作となり、後発のトミックス製品が今週末に店頭に並びます。

当方、迷って迷って迷って迷って「両方」という乱暴な結論に達しました。
手元に寄せて自分の目で確かめて、どちらが自分にとって好ましい製品かじっくりと決めてみます。
トミックス製品は、アピールされていた乗務員ハシゴが大変な位置になっていますけど…

それでも結論が出なければ、仕方がない、カトーかトミックスが100番台をやるまで両方持ち続けるしかないかな。





それから。
サウンドカードの221系を差し込んでいませんでしたので、120㎞/h運転ゴッコをやろうと思いながら差し込んで運転してみました。
このカードは大いにハマりまして、アーバンネットワークな着メロを聴きながら、しばらく西日本の風景を楽しんでみた、というところです。


ところで、カトーの221系リニューアル車。
形態や編成からバリエーションを増やすとすると、あとは奈良支所の幌なし・NB又はNC編成(しかないですぞ)。
幌なしの顔、やってもらいたいなぁ。
矢継ぎ早に似たような製品を出されるとキツイとは申しましたが、今のトミックスを見ていると、どうもカトーは早くやった方がいいんじゃないかなぁと。
分かりませんけどね。
大阪環状線ネタが続いているだけに御検討の程よろしくお願いします。





「ゆったりやくも」はノーマル編成のみ。
市場にはノーマル編成しかないのですから仕方がありません。
とはいえ、このセットもとうとう近所の量販店による他店からの取り寄せとなりました。
この〈ノーマル編成〉が存在すればこそ〈パノラマ編成〉が活きるということですから、そろそろ10-1451・パノラマ編成の再生産をお願いしたいですね。

謎のピンクスカートが変態っぷりをアピールしています。





で、今月は「スーパーくろしお」です。

ちょっとした381系ブームの到来。
そして〈なんでも来い〉の大阪環状線ブームの到来でもあります。
381系のような何もないスッキリした屋根ってどこか吸い込まれるんですよ。
「しなの」のリニューアルもよろしくお願いします。


ではまた。


スポンサーサイト



  1. 2020/06/15(月) 23:05:00|
  2. 鉄道模型(レイアウト)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<二つの117系が降臨したら人は救われるのだろうか | ホーム | KATO 2020年10月分ポスターを見て約1時間前に直江津に着く列車に気づく。>>

コメント

道床付きレールのロングレール化

こん○○は
しなのさかいさんのアドバイスに従い、中央本線のあそこも、ここも、思い描きつつ、引き算の風景構築を妄想する日々です。
線路敷設はまだ先ですが、道床付き線路のロングレール化は当方も考えていました。
KATOの展示会用モジュールレイアウトで一部採用されているようで、電圧降下防止と走行トラブル防止に一石二鳥の効果がある事をお聞きしました。
外観もスッキリしますし、良い事ばかりですね。
ただ、抜いたレールが大量に発生するのが玉に瑕でしょうか。

プライマー塗布、銘柄は大変参考になりました。
エアブラシで吹くのはやはりジョイナー部の浸透による通電不良が心配ですかね。
  1. 2020/06/17(水) 20:23:37 |
  2. URL |
  3. 急行アルプスファン #/7CmAM7k
  4. [ 編集 ]

166mmの刻み

タイトルのとおりですが、時にロングレールで通電不良などの措置をされた区間に166mmの刻みを入れたいと思っている着工もしていないレイアウトの私の妄想です。
あの音が蘇ってくるとも思われます。
そう、 あの音「タタン、タタン、トトン。」いかがです?
少年の頃、高くて買えなかった動力車。
買ったらパワーパックも買わなきゃいけなかった。
今から45年程も前の頃、やっと買えた2両のコンテナ車。
それとたった1本のフレキシブルレールでそんな遊びをしていたのを思い出してしまいました。
  1. 2020/06/17(水) 21:37:21 |
  2. URL |
  3. PIN #-
  4. [ 編集 ]

レールへのこだわり

急行アルプスファンさん

どーもです。
ロングレール化で迷うのは、何らかの事情で道床をはがさなければならないときで、そのときはロングレール化したことで該当箇所以外にもやり直し作業が及んでしまうかもしれません。
今回は5つのガーター橋を一体化した「パーツ」とみなしていますので、つまりメンテナンスのときは橋全てを一度に持ち上げて行います。それ故にロングレール化してもよかろうと判断しました。もっとも、製品どおりにレールが5分割されたままだと、ジョイナー付近が盛り上がってそれ以外が沈む傾向があり、つまり凹凸が激しい区間になってしまっていましたので、ロングレール化により平滑な区間にすることができた訳です。デッキガーター橋の上で編成が上下運動、ポンピングするのはいただけませんし(笑)

ジョイナー付近はご指摘のとおり、塗料による通電不良を起こしやすいと言えます。このためプライマーはジョイナーの上に出る部分だけを筆塗り。中には絶対に塗ることをしませんでした。ボードに固定する前に粗方の通電テストは行い、固定後は軽く剥げた箇所をリタッチするつもりでエアーブラシを吹くと良い感じです。

最初はレールへの塗装まではするつもりなどなく、極めてライトにレイアウトを作ろうと考えていました。しかしながら欲は深くなるもの(^^)  でも、よく考えてみるとストラクチャーを多く置くよりは、こうした施しを考える方が効果があるようです。
  1. 2020/06/18(木) 08:55:20 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

最初はフレキシブルレール

PINさん

ジョイント部通過音というのかな、あの音は鉄道のシーンを再現する上では欠かせないもので、誰もが最初に口ずさむ鉄道の音でもありましょう。模型でも…とは思いますが、なかなかNゲージではといったところです(16番のその音を聴いてしまうと…)。
最初に買ってもらったレールがカトーのフレキシブルレールというエピソードは当方もよく同級生の例から知っています。細長いベニヤ板に釘で打ち付けて、朝から晩まで往復運転。でもそれが楽しかった時代でした。今思えば、フレキシブル・ユーザーはリアルな緩いカーブ区間を楽しめていたのかもしれず、なんとも贅沢なことです。かつての鉄道模型雑誌に紹介されていたモジュールレイアウトも、そんな区間を表現したものがよくありました。
  1. 2020/06/18(木) 09:04:26 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

しなのさかい様、こんにちは。

記事とは関係ないですが、隠密無芸帳2様のサイトが停止されているようです。
もう既に知っているかも知れませんがお知らせしておきます。

以上、関係ない話で申し訳ございません。
  1. 2020/06/21(日) 19:29:35 |
  2. URL |
  3. planet #-
  4. [ 編集 ]

模型店での常連客同士の会話…。大切にしたい価値観ですね。私ごときのツブヤキで、そうお感じになられたのでしたら有難きことです。
かたわらで店主と常連客の会話を聞いているだけでも、大事な情報源・刺激となっていましたね。
そういえば、「最終増備編成」は結局トイレなしで落成したようです。前回のコメントのように、もし窓が閉塞された状態で落成していたら、趣味的には外観上の特徴となっていたところでした。今回は他線区への転属を前提とした配置でしょうかね。

さて、117系を12両も!個人的に注目しているのはお顔についた各パーツの間隔です。銀色のライトベゼルとタイフォン、愛称幕表示器、前面窓の位置関係は、画像を見る限りそれぞれ異なっていて両社の特徴が出ているように思えました。西落合はライトベゼルと車体の丸みを強調した味付けでデフォルメのある設計、立石は望遠レンズで捉えたような歪みの少ない顔立ちという印象を受けています。同時期に発売されたので、実際に店頭で見比べてから決断できれば有り難いんでしょうが、すでに在庫切れとなっていたり、昨今の状況を考えると難しそうですね。
立石は153系、117系が満足に売れたでしょうから、ある形式の企画に王手をかけたような気がしています笑 少し陣地転換して、名古屋局の歴代新快速にも期待したいですね。117系100番台、315系を企画して、さらに311系を...といった可能性はないかなぁ…

ディスプレー台としてのデッキガーター橋というお考え共感します。ロングレール化により浮き沈みやスパーク汚れから開放され、重厚感ある走りになるということでしょうか。また、安全柵や架線柱を奥側に配置したことで非常にすっきりしていますね。お気に入りの車両の姿を遮るものなく眺めたい。風景や構築物に埋没させすぎない「引き算」も大切なのですね。
  1. 2020/06/23(火) 11:28:05 |
  2. URL |
  3. 連接車 #-
  4. [ 編集 ]

PINさん

隠密さんとは、このブログの立ち上げ当初からのお付き合いをさせていただいておりました。
やってみると分かりますが、続けることは大変でして、その間に波もあります。今は自分の気持ち、ペースに嘘をつかず、またやって来ていただける日を待ちたいと思います。
  1. 2020/06/24(水) 08:33:36 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

311系と221系が「新快速」だった頃

連接車さん

当方も311系の新快速(オレンジ快速)は大好きでして。211系に似ていて、しかし211系から垢抜けたフロントデザインにどこか感動したものでした。東海は311系、西日本は221系。それに比べて東日本は。民営化当初の東日本の車両の貧弱さは目立っていました。
その221系。ユーザーの多くはトミックス版を見てみたいと思うようになったようです。バリエーション展開に勢いがあるのも今ではカトーよりトミックスでしょうから。225系0番台が発売された頃は「ん?」という疑問を持ちましたが、今から思い返せば壮大なトミックス版『新快速ストーリー』の第一幕だったんだと気づきます。トミックスにとって117系の製品化は、既定路線の上で『銀河』の登場が幸いしたのかもしれませんね(勝手な想像です)。
レイアウトへのお言葉もありがとうございます。なかなか車両への手入れには至らないところが反省点で、こちらもそのうち。
117系への思いについては、次の記事でもぶつけていただければ幸いです。
  1. 2020/06/24(水) 08:48:27 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

117系は両方買われたのですね。
私は三次元モデルで見たタイフォンの形状に違和感凄く感じましたが、そのままの形状で出たようですね。
位置的に難しいですが、トレインマーク変換装組み込めたらとか。
ヘッドマークの枠を少し細くしてくれたらいいのに、とも。
このパーツ分売してくれないかな。

抜けてる車両がある。6連。本線筋。なんて謎かけからでしたが。確かにあるよね。
んだけど、いまさらやんの? そんなにクオリティ悪くもないものだし。
誰もが書いている車両の企画は、両社とも基本的に1本しか売れないもの。
実車デビューの記事はあったものの、模型の面展開という考え方で見ると。
117系 新快速 は両社とも。特に KATO は唐突すぎる印象です。

KATO がまさか1月発表のメニューに、ストライクを全力で投げ込んでくるとは想定外。
TOMIX 的にも TwilightExpress のいた大阪駅に並べたい…という商品展開の意味からはストライクですけれど。
旧製品複数持ってるけれど、このクオリティでデビュー当時のサンライナー欲しいな。

TOMIX の 乗務員の手摺りはクリームですが、これだけ帯が切れてるのは違和感あり。
また雑誌広告ではスカートが左右一体になっていたり。
これ何のパーツだかは言わなくても誰もが分かるでしょうが。
電連装備の新快速でスカート左右一体はおかしいのに。
いまは訂正されていた筈ですが、クハ116 と クハ117 を堂々と逆に解説書いていたり。
何かと詰め甘いなぁ。


京阪神速達抗争の前哨戦、国鉄本社 と 大鉄局 の内輪揉めに始まるところですが。
新車はまず首都圏に投入、地方は玉突きの原則はどこにという感じ。
新規設計の車両を投入なんて前代未聞だったかと。


ポスターの写真は、これ使ってくるか…という写真でした。
見覚えのある風景で、どこかすぐに分かりましたが現代でも見えるといえば見えるし、見えないといえば見えない風景です。

高校の頃はほぼ毎日見ていた車両でしたし、組み合わせ的に印象的だった今はなき建物。
西宮北口駅のダイヤモンドクロスと解体前の阪急三宮駅がニュースステーションで全国中継されていたのを覚えています。
ずっと仮ビルだったものを建て替えしていましたが、先週から阪急電鉄三宮駅ビル、外構の覆いが外されていて。
平成7年に消えた旧ビルのデザインを取り入れており、懐かしく感じます。

ここは写真は貼れませんが、神戸スカイバス運行終了のニュースで最後に映っていましたので、興味があれば。

https://this.kiji.is/649473924913235041

余談ですが、これもやめなくてもいいのに。
乗客の女性が、県外の人に紹介したいのにと言っていましたが。その通りだなとも。

そうそう。ホテルも入っていた三宮ターミナルビル。
駅の高架ホームと同じ高さくらいまで解体されています。
次来られた時は、かなり変わっているのかも。

  1. 2020/07/04(土) 01:06:49 |
  2. URL |
  3. Mu #CnwbxUkc
  4. [ 編集 ]

Muさん

トミックスの117系の運転台手すりの帯の切れ方は美しくないですよね。
カトーの真似をしたかったんでしょうが、この点で差が見えてしまいました。といってもそのカトーは手すりを塗り分けませんでしたが。
トミックスもカトーも基本的には1本しか売れないもの。仰るとおりです。それなのにそれぞれが全力投球したようなのですから、後続製品があるということは間違いないようで、問題なのは「次が何なのか」という点かも。この辺で117系を見つめるハートが両者で違って見えてくるのかもしれません。
あ、どちらも「銀河」なら評価のしようもないですけどね。
  1. 2020/07/04(土) 12:07:21 |
  2. URL |
  3. しなのさかい #-
  4. [ 編集 ]

書き方悪かったですね。
1本しか売れないもの、と書いたのはこの形式を浮上させた元企画です。
関西では新快速なら2本連れて帰る人も多いのですが。
全力でストライクを投げ込んできたと言ったのは。
私のストライクは国鉄時代の新快速だから。
世代的には JR になってからの車両を毎日見ているわけですが。

雷鳥相手に、大阪駅同時発車、京都先着。
そこまでやるか…大阪鉄道管理局。
子供の頃に見て印象的だったことはなかなか忘れません。

元企画の方、実車の運行状況もありどうするのかな。
KATO の京都地域塗装はダメダメな色合いで、もう少し濃く暗くせんと…。


相変わらず、舌足らずだなぁというところの補足です。
ニュースステーションで全国中継されていたのは。
西宮北口駅のダイヤモンドクロスは廃止直前、本線と今津線の頻度を早回しで再現したりしてました。
あと解体前の阪急三宮駅、仮ビルのことを直後に書いていますが、平成7年の半壊しているビルのことです。
仮ビルの建て替えも放映されてましたが関西ローカルだとの認識です。
  1. 2020/07/05(日) 00:23:51 |
  2. URL |
  3. Mu #CnwbxUkc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1697-94d385a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)