しなのさかいの駅前広場

荷物車がいっぱい

貨物列車で遊ぶ

 明けましておめでとうございます、線路際の住民です。

IMG_3478.jpg

 年末に久しぶりの衝動買いでした、セットに入っていたコレが気になっちゃいましてつい…

IMG_3482.jpg

 貨物列車セットの担当者様は ユーザーのツボを突くのが上手いようで買ってしまいました。

  さて買って編成を組んでみるとやはりネックになるのが連結器でしょうか、我が家の貨車は
 カトーのカプラーを使用している為に一緒に連結できない事や車間が開き過ぎるのも問題で
 EF66ナックルを使ってみたものの加工に手間がかかる事から(最近 老眼の為かピンバイスの
 刃先がよく見えない・・・)他の方法を考えるべくネット上で検索していたところ おっ見つけました!

 IMG_3476.jpg

 Pochi。工房 マルチナックルカプラー でした。

 サイトを見るとメーカーというより一ユーザーが、こんな製品があったら良いのに 3Dプリンターで作ってみた という
 ものだそうで、お試しと云う気持ちで通販で購入してみました。

IMG_3477.jpg

 数日で届きました、黒色のサーフェサーを吹き サポート材よりプラ用ニッパ・デザインナイフを使い切り離し元々のカプラーを
置き換えるという感じで装着してみました。

IMG_3485.jpg

  貨物列車セットで新規品ワム60000、ワラ1と共に黒貨車と呼ばれたいかにも国鉄貨車です。
 見た感じはバッチリですよね!
  あとは耐久性に不安があるので当面は機関車と連結する面は避ける事にしました。

IMG_3488.jpg

  左側2両を車間短縮カプラーで右側2両はマルチナックルカプラーです、微妙ですが車間短縮カプラーの車間が狭い
 ように見えますが、走らせるともう気になりません。

IMG_3487.jpg

  編成にすると うん、まさに貨物列車!です、配給代用車が仙台信号通信区となっており
 長町操車場発郡山操車場行きでしょうか?
 同胞パーツにED75のナンバープレートとカーリターダがありますが、カーリターダは別売でも
 よいのではと思いますが、もしかしたらこの後があるのかもしれません。
  
  同じ貨物列車セットにカトー花輪線貨物列車セットがありますが、やはり色々な面で
 まだまだカトーのほうがよく考えているかな~(頃車輪や無蓋車の積荷等)
  しかしブラインド商法ではありませんがユーザーのツボを突いた販売は勢いのあるトミックスを
 表していると思います。

 これまでカトーの独壇場と思われていた、鮮魚列車や急行貨物セットの発売がリリースされており
 どの様な展開があるのか楽しみですね。

  非常事態宣言の発出で先行きの不透明さが増しておりますが、Pochi。工房様の様に3Dを駆使した
 パーツで楽しむ事が出来れば良いと思います。
 


スポンサーサイト



  1. 2021/01/07(木) 21:36:05|
  2. 鉄道模型(車両)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<レイアウト工事をチマチマと | ホーム | 2021年 あけましておめでとうございます。>>

コメント

線路際の住民様の記事には初めてコメントいたします.今後ともよろしくお願いいたします.

自分は「東北本線貨物列車」を,「花輪線貨物列車」と併結させ,「D51 1次型 東北仕様」に牽引させて遊んでいます.時代考証的には「東北本線のD51」と「ワム80000」は合わないかもしれませんが,合わせて20両の貨車を引くその姿はよく似合っておりすっかり気に入りました.カプラーはアーノルドのままにしています.

貨車は単品で買うと番号被りや実在しなかった運用での編成組成が気になってきました.今後も機関車に合わせて貨物列車セットを企画して頂き,リアルに楽しめればと思います.となると,カプラーを変えることを考えたくなりました.
  1. 2021/01/08(金) 19:07:10 |
  2. URL |
  3. かずひこ #QCsvbcNU
  4. [ 編集 ]

かずひこ様はじめまして たまの投稿ですがよろしくお願いします。
 東北本線D51…良いじゃないですか! ワムハチも初期車は存在しておりました。貨物列車もディープな面にハマらなければ楽しいでしょう、20両位がバランスが取れ丁度良いでしょう。
 貨物列車の場合固定的に編成(定数や編成上の原則)を組んでいない為、資料も無くメーカーがセットという形で出すことで安心して遊べますね。
 で、連結器が気になる様になるんですよね
  1. 2021/01/08(金) 23:09:39 |
  2. URL |
  3. 線路際の住民 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sinanosakai.blog100.fc2.com/tb.php/1726-96caaf4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)